2007/6/12

桑田選手のメジャーデビューは世界中の日本人に夢と感動を  ニュース

今年の初めにケアンズに来ていた桑田投手。野球のことに詳しくない私は、(何でこんな時期に? しかも一人で・・。)って不思議だった。 

ところで、桑田投手って今でも巨人? 何しろ巨人の桑田って有名だったのは知っているけど、それはかなり昔の話。今はどこのチームなんだろう? いくら野球のことに詳しくないといえど、ここまで野球オンチの人もそうはいないだろう。(涙)

         クリックすると元のサイズで表示します

野球と言えば、ここオーストラリアでは日本と違ってあまり人気がない。野球よりむしろクリケットが人気。クリケットなんてもっとわからないので、しょっ中TVで試合が放送されているが、見たことはない。

その桑田選手、実はそのケアンズ滞在中に、とあるグランドで中・高校生を相手に野球の練習をしていたのだそう。練習というより野球を教えていたらしい。そのとあるグランドっていうのが、我が家から歩いて行けるグランドなので、更にびっくり。あんな何もない、ただの芝生しかないグランドで、なんであの有名な桑田選手が練習を・・?
 は深まるばかりだった。

ある日、このブログに時々コメントを書いてくれる三十路さんのブログを読んで、そうだったのか〜て納得した。 三十路さんの記事を引用させていただきました。
 
--------------------------------------------

桑田投手 桑田投手って、なんか応援してしまう。
ああいう、やれるところまでやってやる、という粘り強さみたいなところがとてもかっこいいと思う。
去り際、すこしでも落ち目になったらスパッと辞める人もいて、
それはそれでいいとおもうのだけど、
しぶとく「野球がやれる限り、どこであろうとどんな立場であろうとやるぞ」という
生き方は勇気をくれる。

で、その桑田投手がケガをしたというニュースはとても残念。
本人、すごく残念だろうなぁ。
でも、これにめげずにがんばってほしいなぁ。

スポーツ選手という職業は、勝負の世界、自己との戦いで、そりゃ超人的だけど、
つくづく人に夢を与える職業だなと思う。
夢の与え方は、なにも華々しく活躍するだけではない。
華々しくなくても美しい生き方を見せてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうだったんだ〜、って。
三十路さんの記事を読んで、私もその日から桑田投手のファンになった。

自分を信じて最後まで諦めず、自分の夢に向かって、その夢が叶うまで頑張り続ける人って、どんな分野においても尊敬するし、大好きなタイプの人だから。

今回はその怪我をも乗り越えてのメジャーデビューでしょ。もう凄いとしか言いようがない。どんな絶賛の言葉を並べても、今の私の気持ちは表せない。

       クリックすると元のサイズで表示します【写真・共同】

そして、ありがとう!
日本中の・・・いえ、世界中に住んでいる日本人に夢と勇気を与えてくれた貴方は、本当のヒーローです。今日1日、このニュースでずっとhappyな気持ちでいられた私。

このまま活躍し続けてくれることを祈っています。多分これは日本人全員の祈りだと思う。


今日の英語 は【あきらめきれない
 もっともこれはみんな知っている表現だと思うけど、これきっと桑田選手の気持ちだったんだろうね。
・ I can't give up (the idea).

反対に【あきらめた方いい】は、
・ Why don't you give up!
・ Don't waste your breath.


 人気blogランキングへ参加しています。桑田選手を応援する私のランキングも応援してね。
オーストラリア情報 もポちっとして、みんなで桑田選手を応援しよ〜〜う! 

0



2007/6/14  7:37

投稿者:cherry / 管理人

JOHNEYさんへ
野球をされていたんですって?なら、なおさら感慨深いですよね、今回の桑田投手のメジャーでビューは。
その夢に向かって一生懸命英語の勉強もされていたそうで、彼の英語はなかなかのだってどこかの解説者が言われてました。

2007/6/14  7:10

投稿者:cherry / 管理人

ペケさんへ
>夢を持ちつづけて、他の人に夢を与える人はやっぱり素敵だと思うわ。
*でしょ。私も野球はよく分からないし、試合も見ないんだけど、でも今回のことは本当に嬉しいです。

2007/6/14  0:20

投稿者:JOHNEY

私も野球をやっておりました。

彼は純粋に野球に打ち込んでいるとよく分かります。

その姿が日本人に勇気と感動を与えてるのではないでしょうか?

今では私も桑田のファンですよ!

http://blog.livedoor.co.jp/lup64rom/

2007/6/13  14:02

投稿者:ペケ

私、野球はあんまり好きじゃないのね。
試合TVで全部見たことないし。

だから桑田選手っていわれても、
顔もイマイチ思い出せないんだけど、
夢を持ちつづけて、他の人に夢を与える人は
やっぱり素敵だと思うわ。

http://pekechan.jugem.jp/

2007/6/13  9:28

投稿者:cherry / 管理人

りおんさんへ
私はその練習している姿を見ていたわけではないのですが、後から知人から聞きました。
実はうちのそばには日本人留学生がたくさん住んでいる学校があるんです。で、有名な野球選手のご子息もたくさんいるみたいなんですね。
だから桑田投手もきっと友人の息子さんたちに野球を教えられていたのではないかと思います。きっとその時に野球を教えてもらってた中、高校生達も今回のこのニュースにとても感動していることと思います。

りおんさんの息子さんたちも野球されているんですよね。子供達に夢と希望と勇気を与えた今回の偉業が、これからも続いていくことを願っています。

2007/6/13  9:18

投稿者:cherry / 管理人

冬桜さんへ
>自分を信じる前向きな考え方と、どんなときも努力しあきらめないたくましさをずっと持ち続けてきた人だから、ヒーローになりえたんだろうと今更ながらすごく素敵な人だなあと思います。

*本当にそうですよね。若い頃からヒーローだったら、挫折した時人一倍つらかったでしょうね。
これからも頑張って活躍して欲しいですよね。

2007/6/13  9:05

投稿者:?

ピコさんへ
ピコさんの記事に書かれていた桑田投手のインタビューの内容(朝日新聞に掲載の記事)が凄く素敵なので、ここでご紹介させてくださいね。

「目標を持って、それに向かって努力するのが僕のスタイル。目標が達成されなくても、努力している姿勢が好きなんで。
こうして目標を達成させて頂けるのは、感謝の気持ちしかない。達成したから偉いわけでもなく、できなかったからダメなわけでもない。」

*凄く素敵な言葉ですよね。やっぱり偉業を成し遂げる人って、精神面でも違いますよね。確固たる信念を持っている。
本当に今回のことは感動しましたよね〜。その感動は私の中ではまだ続いているのですが。(笑)

2007/6/13  8:38

投稿者:りおん

cherryさん、この記事読んでビックリしました。
ケアンズで、一人で若い子たち相手に練習してたとは。。
彼って、高校野球からもてはやされて、野球のエリートって印象だったですけど、怪我、挫折、それでも諦めないで復活。。。
こどもたちが帰ってきたら早速話してみよう。ありがとう!!
それにしても、そんな近場でそんなことがあってたなんて、cherryさんの環境が羨ましい☆

2007/6/13  8:34

投稿者:cherry / 管理人

三十路さんへ
>引用していただけるなんて感激です♪
*なんて言っていただけると私も嬉しいです。そして有難うございました。

>まず日本で巨人に(たしか実質的に)解雇されて、
*そうなんですか、そういう時って私だったら立ち直れないだろうな、当分。

>神様いるんだなぁ、と思いました。
*そうなんです、私もそう思いました。嬉しいかったです。一生懸命努力し、頑張る人を神様はちゃんと見てて、そして応援してくれる、ってこと。なんか勇気が出てきたっていうか、自分も頑張らなくちゃ、って。

いろんな意味で、今回のこの桑田投手ののこの快挙は、日本中、いえ世界中の日本人に生きる目的と勇気を与えたと思います。(ちょっと大げさ?)

2007/6/13  8:20

投稿者:cherry / 管理人

CHIGUSAさんへ
>>どんな世界でも自分を信じて紆余曲折はありながらも一つの事を粘り強く続けている人って、人知れぬ陰の努力をしているんだろうなぁと思います。
*ですよね。どんな世界でもそういう人って素敵ですよね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ