2007/6/24

中国食品を買う前に、中国汚染の恐ろしい現実を知って欲しい!  お知らせ

最近どんどん中国からの安い製品が市場に出回るようになった。製品はともかく、中国食料品を買う前に、是非、

中国汚染 の恐ろしい現実を知ってもらいたいのです。

最近は日本でも中国製品だけでなく、中国食品がスーパーとかにもたくさん並ぶようになり、きっと原産国を気にしないで買っている人もいると思うんです。

海外では特に日本食はとても高いので、アジアの食料品でついつい安いものを買ってしまうことが多いんですよね。私もこの所ついつい中国品だとわかっても手にしていました。

でもこの映像を見たら、中国からの輸入品を買うのが怖くなりました。少しくらい安いのを買っても、それを食べて病気になったら元も子もないもの。それどころか医療費の方がはるかに高くつくはずだし・・。

中国に住んでいないから、その現実を知らなかったのですけど、
知らないというのは怖い ですよね。 そして知らなかっただけでは済ませれないと思います。

たまたま、パセリッチさんのブログでこのサイトを知り、見て驚きました。驚いたというものではないです。

仰天! 、真っ青、背筋が ぞーとしました。

そのサイトはここ・・・・
     * アジアの安全な食べ物

     * 中国の汚染状況  (追加しました)

     * また川に異変、そして喜ぶ住民!! 
        (中国在住のdoizoさんのブログを追加しました)

今からでも遅くないと思うんです。
食品を買う時は、原産国、内容物、とにかくよくチェックして買うこと、これに尽きると思うんです。

知らないって本当に恐ろしいことですよね。改めて思いました。
このサイトはリンク・転写・引用フリーと書かれてあるので、是非この中国の汚染の現実をみんなに知らせてあげて下さい。そしてその記事をこちらにトラックバックして下されば嬉しいです。
トラックバックURLはこちら・・・
http://diary.jp.aol.com/applet/cherry5/227/trackback

今日の英語 【あきれたよ】  (中国の汚染の現実に)
・ I'm dumbfounded.
・ I'm shocked.
・ I'm staggered beyond words.


あきれてものも言えない
・ I'm speechless.
・ I'm in shock!
・ I can't believe it!


やっぱり日本食が一番ですよね。安心して食べれます。
(と、書いたのですけど、日本の食品界でも改ざんとかいろいろあるので、必ずしも安全とはいえないですよね。一体何が安全で、何を食べたらいいんでしょうね。)

【追記】
★はじけ猫さんが書かれた関連記事はこちら・・・
 http://diary.jp.aol.com/8cmpynp78/363.html
★おねえさんが書かれた関連記事はこちら・・・
http://mylife-aus.seesaa.net/archives/20070721-1.html   
(トラックバックが出来ないそうなので、こちらに紹介させて頂きます。)
         Heliconia (ヘリコニア)
 クリックすると元のサイズで表示します
     嫌な汚染映像を見た後は、きれいな映像を!
昨日ケアンズ植物園に行ってきたのですが、珍しい植物がいっぱいあり、その中でもひときわきれいだったこの花を!

 今日の記事を読んで参考になったと思われる方
   人気blogランキングポチっとお願いします。
   オーストラリア情報 も、もうひとつお願いします。
0



2007/7/22  19:21

投稿者:cherry / 管理人

おねえさんへ♪
前の記事までちゃんと読んで下さったんですね。しかもその関連記事を書いて下さって有難うございます。
中国汚染のこの恐ろしさをまだ知らない人が多いので、こうしてブログを通して沢山の人に知ってもらえたらいいと思っています。

トラックバックの件なんですが、AOL事務局に問い合わせても問題ないということなんです。できる人とできない人がいて、全くもってブログのご機嫌次第みたいなんです。
代わりに記事内で紹介させていただきました。又トラックバック試してみてください。機嫌がいい時にはUPされるかもしれないので。ごめんなさいね。
ちなみに私は全然できないんです、99%の割合で没に・・・。(涙)

いい記事を書かれているので、是非皆さんに読んでもらいたいです。ありがとうございました。

2007/7/22  0:51

投稿者:おねえ

こんにちは。
こちらの記事にトラックバックさせてもらおうと思いましたが、出来ませんでした。
私のブログで紹介させて貰いましたので、ご連絡までに。

http://mylife-aus.seesaa.net/

2007/6/27  12:20

投稿者:cherry / 管理人

yappyさんへ
お帰りなさい、夏の日本から冬のブリスベンに。このところブリスベンは寒いでしょう。

>Ausでは あまり気にしないで買っていました。
* 私もそうでした。確かにこちらは何事も大雑把だから、やはり買う時にはよくチェックして買った方がよさそうですよね。中国食品に限らずどの食品も。

気をつけるのは食べ物だけではないみたいですね。おもちゃや歯磨き粉、咳止めシロップとかも問題になっているそうです。勿論どこの国の製品にもそれぞれ問題があるので、やっぱり消費者が賢くなって、いいものと悪いものを見分けることが大切なんでしょうけど。
といっても、ソロウトにはそれが凄く難しいですよね。

2007/6/27  12:13

投稿者:cherry / 管理人

doizoさんへ
コメント有難うございます。現地(中国)に住まれている人の意見はとても貴重です。
私達には実際の現状がわからないので。

>こんなんになっているのに、環境問題がどうのこうのと言っているのは私の周りでは皆無に近い。環境局の人ぐらいだ!!

* それが一番の問題ですよね。国民に環境問題を十分認識してもらうことが第一でしょうね。大国だから大変でしょうけど、でもだからこそ必要なことだと思います。

この7年間で環境が激変されたそうですが、これ以上悪化して欲しくないです。またそちらの様子、時々でかまいませんから教えて下さい。コメントいつでもお待ちしています。

2007/6/26  20:50

投稿者:doizo

私の記事を使っていただいて、ありがとうございます。

そう、問題なのが汚染問題の認識度ですね。記事にはしてないのですが、重慶、武漢でも工場排水による大量の魚が全滅しました。これはただ事ではないですよ!!

私が住んでる厦門でも、7年前はとても空気の良いところでした。ところが、いまとなっては、大阪のほうが空気がいいです。
また、厦門湾に流れてくる川なのですが、7年前などそのまま飲めたらしいのですが、今となっては魚の姿すらないらしい・・・・

こんなんになっているのに、環境問題がどうのこうのと言っているのは私の周りでは皆無に近い。環境局の人ぐらいだ!!

問題はおおきいですよ!!

世界の生産国、土台が蝕まれていってます。


http://ameblo.jp/doizo/

2007/6/26  20:37

投稿者:yappy

ただいま! 月曜日に日本からブリスベンに戻って来ました。いや〜、やっぱりAusはいいですね〜。空気が違う。
中国の食品、怖いですね。 大変興味深く読ませていただきました。 日本に居た時、帰った時は絶対中国産の食べ物は買わないのに、Ausでは あまり気にしないで買っていました。えーっ、恐ろしい〜!
Ausでは輸入に特に厳しいと聞いて少し安心しましたが・・あっ、待てよ〜、大雑把なこの国、ほんと大丈夫でしょうかねぇ〜?
日本に帰った時 妹から「お姉ちゃん、100均で売ってる中国産の物は買わない方がいいよ」と言われたのが頭に残ってます。食べ物だけじゃないんですね。

2007/6/26  18:49

投稿者:cherry / 管理人

オーストラリア在住の皆さんへ
オーストラリアは特に食料品の輸入に関して厳しいので、安全でないものはまず輸入できないはずだと主人が言ってます。

そう言われれば確かに空港でも食料品の持ち込み(検閲)がひときわ厳しいですよね。空港で食料品を没収された人多いし。
私もいろんな国に行ったけど、こんなに厳しい国は他に知らないくらい厳しいと思います。
それだけ国外から入ってくる食料品を制限しているので、たとえ中国からでも安全が認めない限り輸入されないと思います。

とはいえ断定できないので、買われる時はよく調べて買われることをお勧めしますが・・。 私自身ももう一度よく調べてみます。

2007/6/26  14:41

投稿者:cherry / 管理人

皆さんへのお返事 (その3)

【?さんへ】
コメント有難うございました。
>中国の汚染は日本にとって対岸の火事ではありません。
* 本当にそうですよね。
黄砂による光化学スモック公害のニュースは知っています。特に九州では深刻な問題ですよね。人体に影響を及ぼす前に早く何とか対処して欲しいものです。

日本の食肉業界のことはよくわかりませんが、政治が絡んでいることだとしても、国民の健康を無視して欲しくないです。

【MAYUさんへ】
日本は中国に近いから、なにかと影響を受けますよね。
汚染された地域の産物は買わないとか、自分で守れる範囲のことは守っていかにといけないですよね。光化学スモックとかは自分ひとりではどうしようもないですもの。

【NAOさんへ】
>その昔、日本国も工業毒や農薬は垂れ流しでした、それが法令改革や意識改善でやっとここまで来たかなって感じてます、

* ですよね。中国は日本とかのその事実を知らないのでしょうかね〜。主人がドイツも昔そうだったって言ってました。日本と同じだって。
でも今では川の水もきれいになったって。

中国は他の先進国に比べて、2.30年くらい遅れて、同じことをやっているんですね。他の国の失敗から学ばないんでしょうか?


2007/6/26  14:39

投稿者:cherry / 管理人

皆さんへのお返事 (その2)

【PEKOさんへ】
>日本も又牛肉偽装で、問題になってるけど、あれだけアメリカ牛問題にしてるのにおかしい。
* 私もその件に関しては不審に思って今う。政治的思惑があるとしか思えないです。

>日本のゴルフ場でも冬場はスプレーで芝をグリーンに染めてるよ。わざとまだらに。
* それは知らなかったです。まだらに染める為にわざわざ・・?必要なことなんでしょうかね〜。

【あちこさんへ】
食品は気をつけたいですよね。とくにあちこさんは食べたものが赤ちゃんにも影響するから特に気をつけてね。

>北京の枯れ草に緑カラーを散布にはまいっちゃったわ。
* こういうところにも偽装・・・偽装することに罪の意識があまりないのかもしれませんね。怖い・・。

【はじけ猫さんへ】
いらっしゃいませ!初コメント有難うございます。
>中国製品の危険さは日々ニッポンでもようやく報道されていますが、未だ対岸の火事、といった雰囲気もありますね。
* でもこの映像を見たらそうのん気なことは言ってられないですよね。 だからといって中国産が全て悪いというわけではないと思うのですが、どこまでが安全で、どこからがそうでないのかがわからない以上、購入は慎重になりますよね。

>中国人は知識不足なのかもしれませんが・・・・
食の安全より利潤を優先した結果で、消費者を愚弄した行為です。
* 確かに一般国民は汚染の怖さ知らないと思います。政府がしっかり国民に教えるべきことを怠っているとしか思えないです。

それからはじけ猫さんのブログで、こののことを記事にしてくださって有難うございました。たくさんの方に知ってもらえたみたいで嬉しく思います。

2007/6/26  12:45

投稿者:cherry /管理人

皆さんへのコメント (その1)

【CHIGUSAさんへ】
食品だけでなく、おもちゃから鉛検出とかとなると、小さいお子さんがいるうちは購入には本当に慎重にしないといけないですよね。子供の安全は親が守るしかないですものね。

緑化運動の問題はずいぶん前から言われているけど、中国のその発想に驚きです。

【ペケさんへ】
中国は経済成長真只中だから、食べる人の健康より経済優先・・・日本もそういう時期があって失敗したのに(公害問題など)、そこから学ぼうという姿勢がないのは残念です。同じ間違いをしていくのでしょうかね〜。

【yashuさんへ】
皆に知ってもらわなくちゃ、って記事にして下さって有難うございます。そしてトラックバックもどうも有難う。こうして少しでも多くの人に中国汚染の現実を知ってもらえたらと思っています。

【お姉さんへ】
いらっしゃいませ、そしてコメント有難うございます。
>中国人の友達が居ますが、その子自身、中国製品は信用できないので買わないと言ってます。
* 私もそういう声を聞いた事があります。中国の偽装問題は以前から世界中から指摘されているにもかかわらず、なかなか改めようとはしないですよね。やはりモラルの違いなのでしょうか。

>お互いに中国製品には気をつけて、この事実をもっと周知させたいですね。
* ですよね。 是非ブログであのサイトをご紹介ください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ