2007/7/4

言葉が通じない・・・どうしよう・・・  ホームステイ

2日前から我が家にホームステイしている韓国人の留学生、私が言っている事がわからないだけでなく、私も彼が言いたいことがわからない。

コミュニケーションってとても大切だと思う。
言葉が分からないからコミュニケーションが出来ないのではない思う。言葉が分からなくても、身振り、手振り、単語だけでも、絵を描いてでも、とにかく本当に自分の気持ちを伝えようとしたならら伝わるはず。

要は、いかに相手に自分の気持ちを伝えようとする意思があるかどうか、ではないだろうか。

問題は食事。これにはほとほと参っている。好き嫌いがあるのなら言ってね、って何度も言ったし尋ねた。何も言わないから、好き嫌いはないものだと勘違いしていた。

いや〜、参った! こんなに好き嫌いが多い留学生はホームステイして以来初めて。私が言っていることが分からなかったのかな〜。

1日目の朝食。
何が食べたい、って聞いた。う〜ン、と言ったきり何も言わない。遠慮しているのか、自分でも何をたべたいのかわからないのか、それともお腹がすいていないのか、全く分からない。何度も聞いたけどはっきりしない。

で、トースト、ハムと目玉焼きに。まあ朝食としては無難・・。ところがいざ目の前に出されると、手を横に振って目玉焼きを私の方に返す。

「うん・・? 卵、嫌いなの? 返事がはっきりしない。仕方ない、卵は下げた。

そしてその日のランチ。何を食べたいか言わないので、ピザとフルーツにした。大学まで送って行って、それを渡したら、ピザは嫌いだという。

「僕ピザ食べれないんです。
食べれない? それにしてもピザが食べれないって、今時の若い人にしては珍しいよね。皆好きなのに。仕方ないから、ピザの好きな友達と交換してもらうように伝えた。

2日目のランチはご飯にした。照り焼きチキンにブロコリーとポテトサラダ。だが、ブロッコリーはだめだって。ついでにポテトサラダも一緒に手付かずそのまま残して帰って来た。

そして3日目の今日のランチ、私はもうお手上げ。「自分で好きなもの作って! って材料を用意した。サンドイッチを作るというので食パンとハム、トマト、レタスなど・・etc。チーズを入れると美味しいのに、チーズが嫌いらしい。だからピザが食べれないんだぁ〜。そして、まさかとは思ったけど、一応聞いてみた。
「ね〜、卵いる? って。

ところが、ナント、要ると言うではないか。え〜、なんで? 昨日は食べなかったじゃない。あ〜そうか、目玉焼きは嫌いだけど、ゆで卵は好きとか・・。まあそういう人もいるしね。

「ゆで卵にするの?
ゆで卵の単語が分からないらしいから、身振り手振りで説明。でも違うという。フライパンがいるって。ひょっとしてスクランブルエッグ? でもそれも違うという。

とにかくフライパンを用意し、熱加減を見てOKって言ったら、ナントそのまま卵を割ってフライパンに・・・。それって目玉焼きでは・・? 私が作ったのとどこが違うの? そしたら途中で卵をひっくり返した。え〜、それだけの違い?

両面焼きの目玉焼きが食べれて、なんで普通の目玉焼きは食べれないの? それとも人が作ったのは食べれないとか? うん? 私が作ったのはまずそうだった?あ〜。わかんない。勿論聞いたわよ。何故って? 返事らしいものは返ってこなかった。

彼が来てから、私はへとへとでございます。コミュニケーションの難しさをこんなに感じたことはないです。久しぶりにストレスを感じ、朝からコーヒー6杯も飲んでしまいました。

追記
朝書いた記事、今読んだら、(あ〜何てこと書いてしもうたんやろ・・)って反省。お詫びにこの写真で癒されてください。

クリックすると元のサイズで表示します

それと、やっと分かりました。彼が食べたかったものが。
今日大学の帰りに彼は買い物袋いっぱいに、韓国のラーメンとキムチを買って帰って来ました。彼が食べたかったのはキムチとラーメン。韓国で毎日のように食べていたんだそうです。それをうまく伝えられなかったみたいで、ランチもそのラーメンを食べたいんだそう。他の韓国の友達3人も一緒に買ってきたって。

韓国では毎食事にキムチを食べるのは知っていったけど、でも外国に来たらそこの食生活を経験するのも勉強なのでは・・?って思うんだけどね。まあ初めての海外では仕方ないのかも?日本人の大学生が肉じゃがが食べたいとホームシックにかかったっていう話も聞いたし。

こちらでははっきり意思表示をする。何が欲しい、何が欲しくない、と。今回これほどまでにストレスを感じたのは、そういう環境に私自身がすっかり慣れてきていたのかもしれないな、って考えさせられてしまった。こちらのホストマザーがよく言っていたことが、今凄くよく分かるようになった。(いいのかどうだか・・)

でも彼は少しずつ話し始めてくれたので、よかったです。ホッ! 大好きなキムチとラーメンが食べれて安心したのかな?きっと彼も相当のストレスだったに違いない。

 人気blogランキングへ ポチッと応援して下さい。
オーストラリア情報 もよろしくお願いします。

0



2007/7/10  19:34

投稿者:cherry / 管理人

yashuさんへ♪
いえいえ、コメントは何度でも嬉しいです。他のお母さん方もきっと参考になるのではないでしょうか。
けんちゃん、日本のお弁当がお気に入りなんですか、よかったですね。

【食に関してはオーストラリアに染まって欲しくないと思う今日この頃です。】
そうですね、私もそう思います。なるべく家では日本食を作っています。材料費が高くのが痛いですけど。日本の食文化きちんと受け継ぎたいですよね。


2007/7/9  23:54

投稿者:yashu

何度もコメントしてすみません。

息子がKindyに通い始めた最初のお弁当はサンドイッチにしたんです。
日本人ママのいないクラスで、みんなと違ったお弁当を持たせて、皆からちょっと違うなという目で見られるかもしれないと思いまして。

でも次の日から日本のお弁当がいいと息子に言われ、それ以来日本式のお弁当を持たせています。
サンドイッチに比べると作るのにかなり時間がかかり、最初はちょっとめんどくさいなぁ〜なんて思ったりしたのですが(ダメママですね)。

やはり食育を考えると息子が日本のお弁当がいいといってくれたことが嬉しくなりました。
食に関してはオーストラリアに染まって欲しくないと思う今日この頃です。

http://blogs.yahoo.co.jp/ymoote

2007/7/8  14:34

投稿者:cherry / 管理人

yashuさんへ♪
14歳だともう食の好みがはっきりしているから、難しい年頃かもしれませんね。私も同年齢のstep sonを隔週末預かっていたのでわかります。やっぱり好きなものしか食べませんでした。
そう言う風に育ってきた人の食生活を変えるのはなかなか難しいと思います。やっぱりこういった場合受け入れた方がいいのかな?って思い、途中からそうしました。栄養には気をつけましたが、基本的には彼の好きなように。
特にその姪御さんはたった1ヶ月の滞在、しかも始めての日本でしょうから、戸惑うことが多かったのでしょうね。
その期間のyashuさんのご苦労、お察しします。

オーストラリアの子供達の弁当、本当に好きなものしか入れてませんよね。しかもいつも同じもの。日本のお弁当を見たらびっくりするでしょうね。日本のお弁当って、世界一なんじゃないでしょうか。
けんちゃんもだんだんオーストラリアっ子になっていくんでしょうか?yashuママ、頑張って下さい。

2007/7/7  23:07

投稿者:yashu

>ご主人の姪ってことはやっぱりカナダから?
言葉は英語だから問題ないのでは?好き嫌いってこと?それは国境関係ないですものね。

主人の姪っ子でカナダから当時14歳でした。好き嫌いというか、どうやらいつも自宅ではステーキとサラダとか茹で野菜のようなものばかりを食べていたみたいなんです。
なので素材がハッキリ目に見えていないとダメだったみたいです(素材を切って調理したものがダメ)。それが分かったのが日本滞在の最後の最後だったので本当にしんどかったです。
14歳くらいだともう言えますよね?それともまだまだ子どもなのかな?
今思えばもう少し配慮してあげればよかったと思います(でも当時はこれでも一生懸命やりました)。


>オーストラリアの子供って好きなものしか食べないことないですか。嫌いなものは特にたべなくてもいいって。

これすごく感じますね。
息子の幼稚園のお弁当で「食べないものは入れないで」といわれたときにビックリしました。私は食べないものも目前に出していればいつかは食べる(もしくはお友達一緒なら食べる)、と思うんですけどね〜。
ミルクならチョコミルクでもOKとか、お弁当の前にフルーツを食べさせるとか日本人の私にとってはナゾ??なことばかりです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ymoote

2007/7/7  9:22

投稿者:cherry / 管理人

sinwaさんのお嫁さんへ♪
お寿司にコチジャンダレですか? 初めて聞きました。前に韓国に行った時にコチジャンをたくさん買ってきたので、今度それでタレを作ってみます。でも、おすしには無理かも?他の料理に使ってみます。 その韓国人留学生にはそのタレ喜ばれるでしょうね。
有難うございました。

2007/7/6  20:19

投稿者:shinwa嫁

同じ記事に何回もコメントさせていただきます。
お寿司にキムチは試したことはありませんが、朝鮮系の人は刺身はわさび醤油やしょうが醤油ではなくコチジャンダレでよく食べます。コチジャンと言うものは唐辛子で作った味噌ですが、それにお酢や砂糖などを入れてタレを作ります。お醤油のほうが魚のそのままの味を楽しめるけどね。

http://blog.goo.ne.jp/shinwa_2007/

2007/7/6  8:07

投稿者:cherry / 管理人

yappyさんへ♪
やっぱりそうですか、韓国人学生のランチは辛ラーメンだったって。こうなると世界中で韓国人留学生は辛ラーメンを食べているんでしょうか。
でも食べたくなる気持ちも分かります。大学まで持って行って、チンしてまで食べようとは思わないですが。

それで思い出しました。ここの大学の英語クラスには自動販売機にその辛ラーメンがあるんですよ。なんで?って思ってたけど、納得です。しかも隣に電子レンジまであります。大学側も必要に迫られて置いたのでしょうか? 

【徴兵に行った男の子達は特に年上を敬い礼儀もきちんとしてましたが。】
そうですね、それは私も思います。
最も今ホームステイしている彼はまだ行ってないですが(大学2年なので)、そこでは大丈夫かな〜なんて心配です。たくましくなって帰ってくとは思いますが。

2007/7/6  7:41

投稿者:cherry / 管理人

sinwaさんのお嫁さんへ♪
何度もコメント有難うございます。海外旅行先にキムチ持参は分かります。キムチを食べないと1日が終わらないのでしょう、きっと。
それをレストランまで持っていって食事中に食べるというのは・・。すしとキムチっていう組み合わせもありなんでしょうか?
やっぱりせっかく海外に行ったら、そこの食文化を楽しまなくては・・・って思いますけど。

【cherryさんのところにホームステイ行って見たいな〜!】
わ〜、嬉しいな。喜んで! この前ホームステイした朝鮮族の女性が滞在中は、本当に凄く楽しかったです。中国語、韓国語、日本語の3ヶ国語をネイティブ同様に話せるっていうのは、やっぱり考え方に柔軟性があるし、異文化、異生活習慣をとても楽しんでいました。そういう姿を見るのはホストマザーとして凄く嬉しいものです。sinnwaさんのブログでお嫁さん(名前がわからないので)が書かれている記事を読む度、その彼女と重なります。とても似ているんです、朝鮮族の女性が見た日本観もとても参考になります。
いつかsinwaさんと一緒に遊びに来てください。楽しみにしています。

2007/7/5  19:45

投稿者:yappy

以前 ブリスベンで2ヶ月語学学校に通った時 韓国の子達ととても仲良くなりました。
彼等は本当に賢く優しい子達でした。・・がやはりランチはいつも辛ラーメンを耐熱容器に入れレンジでチン!かキムチを食べていました。(そういう私は今日キムチが無性に食べたくなり韓国食材の店で買って食べましたが)疲れている時は美味しいんですよ、これが。
その子は徴兵に行った子なのでしょうかね?
徴兵に行った男の子達は特に年上を敬い礼儀もきちんとしてましたが。
それでも やはり食が合わないのかホームステイ先をキャンセルして韓国人同士でシェアハウスに入ってしまう子達が多かったです。


2007/7/5  18:38

投稿者:shinwa嫁

私大学時代テーマパークでバイトしてました。それでレストラン部で働いてる友達が言ってましたが、韓国人のお客さんはキムチを日本まで持ってきてお店に平気に持ち込んで食べてたそうです。外国まで来てキムチかよ!と思いました。それと日本に来て韓国料理!海外旅行の意味が分かりませんね。
せっかくだから海外に行ったらその国の習慣や料理を楽しむことでしょう!まさに郷に入れば郷に従えですね!cherryさんのところにホームステイ行って見たいな〜!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ