2006/10/28

アボリジニの子供達  オーストラリアの生活

クリックすると元のサイズで表示します 

どこの国の子供達も可愛さはみな同じ。

アボリジニはオーストラリアの先住民。
でもね、きれいなビーチとか住みやすいところはみんな白人が占領しちゃって・・。
アメリカと同じだね。
そう、アメリカンインディアンの移住区と。

アメリカに住んでた頃、私はほとんどアメリカンインディアンに会うことはなかったけど、ここオーストラリアではアボリジニの人たちと接する機会は多い。
アボリジニの独自の文化も大切にしてる。

私はこのアボリジニの独特の思想と言うか考え方に凄く興味を持ってる。
特に死に対する考え方が全く違う。それを書きだすと長くなるので叉別の機会に。

この写真は彼らが住んでいる特別な居住区。
ケアンズの美しいビーチとは違って、真っ黒な汚いビーチ。
沈没船がそのまま放置されてて。
それでも無邪気に遊んでる子供達・・、
    アフリカで見た子供達とオーバーラップした。
0



2006/10/31  11:57

投稿者:cherry

ありがとう、だなんて、とんでもございません。
ホントさん、いつもコメント有難うございます。
 

2006/10/30  10:36

投稿者:ホント

Stolen generationという言葉、昔聞いた事があったけどその意味するところは知りませんでした。
Cherryさんありがとう。
いずれボクも詳しく調べて見ましょう。

2006/10/30  9:52

投稿者:cherry

名誉白人、確かに日本人はそう呼ばれていたみたいですね。
かつてはオリンピックの水泳競技で、日本人がプールに入るのさえ拒否されたことと聞いています。

「Stolen generation」って聞かれたことありますか?、オーストラリア政府がその昔アボリジニの子供達にとった政策ですが、それはアボリジニにひどいものでした。その事実を私はこっちに住むまで全く知りませんでした。
人間って残酷なことが平気で出来るんだなって改めて思いました。特にイギリス人。アメリカでの奴隷制度もそうですが。正直、そのイギリスの言葉(英語)を話すのは嫌いですけどね。

2006/10/28  19:43

投稿者:ホント

つい最近までオーストラリアは白豪主義(白人だけの豪州)をつらぬき、日本人も移住する事や、滞在することがすべて差別の対象になっていたと聞きます。日本が経済大国になるにつれ日本人は名誉白人(名誉なのかな?)として扱われて来ましたが、アジアのなかの豪州としてはいつまでもその政策を保つことは出来ないと判断したのでしょうね。どうしてもアジア諸国との経済的結びつきは避けることが出来ませんから。一方、アボリジニは経済的、政治的に豪州政府に影響力がありません。したがって、先住民とはいえ、彼等に最下層の生活を強いるのはオーストラリアに限らずどの世界でも同じです。とても悲しく、切ないことですが、これが世の中の現実なのですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ