2007/7/28

1日16時間、3ヶ月働いて無給って・・・  仕事

これって、ワーキングホリデーでオーストラリアに来ていた女の子がイミグレーションの人と話していた時の会話。田舎の狭いオフィスなので、順番を待っていた時に聞こえてきた。

フルーツピッキングではよくそういう話を聞く。実際私の友人も被害にあったんですよね。その女の子もそうらしかったんだけど、仕事内容が雑用、家事全般みたいなので、そこの家の雑用をさせられていたのかもしれないし、その辺の所はよくわからないんだけど。

ただはっきり聞こえてきたのは、1日16時間働いて、しかも3ヶ月も、それで給料は一切もらえなかったということ。

1日16時間働いたということにもびっくりしたけど、3ヶ月間無給で働いた、ってことに更に驚いた。

イミグレーションの人は、はっきり言った。
「貴方にも非があるのよ。3ヶ月もただ働きさせた相手側も悪いけど、そのまま何もしないで働き続けた貴方だって悪い! どうしてもっと早くいろんな手を打たなかったの?

この辺の会話ははっきり聞き取れなかったけど、とにかくその子も悪い!とはっきり断言した。この辺の所が外国 (オーストラリア)である。

ココはオーストラリアなのに、日本に居る時と同じような感覚でやっていう若い人って結構多い。初めての海外生活だったら仕方ないかもしれないけど、もう少ししっかりとした自覚を持ってやって欲しい、って思うんですよね。それは留学生にも言えることですが。(特にアジアから来る学生の中にはそういう自覚のない人が多いように思う。)

郷に入れば郷に従え! 

外人にはできるだけ言いたいことははっきり言ったほうがいい。察してくれるなんて思わないで欲しい。これを言ったらまずいかな〜、とかっていう配慮も時と場合による。

英語がよくわからなくて、コミュニケーションがよく取れないっていうこともあるだろう。だったら尚更、自分の意思をはっきり伝えなきゃ。(って、言うは簡単だけど、実行するのはね〜、それはわかる。)

実はゴールドコーストに住んでいた時、親しい友人がブリスベンからさほど遠くない郊外の農場でフルーツピッキングのバイトをしたんですよね。そういうエーッジェントがあるらしい。(彼女は中国人だったので、中国のエイジェントだったような・・。はっきりは覚えていないけど、日本のエイジェントではなかったと思う。でも英語でも募集してたそうだから、オーストラリアのエージェント?)

彼女はそのエイジェントに登録料か紹介料を払って、自分で交通費まで出してその農場に行った。そしてその農場では宿泊料とかも1週間いくらとかって決まっていて、払ったとのこと。

ところが、1週間が終わって給料は口座に振り込むと言われたらしく、そのままゴールドコーストに帰ってきたのだが、待てど暮らせど一向にお金は振り込まれない。

勿論彼女は英語もできるし、しっかりした人なので、いろんな機関に問い合わせた。けど、どこもいい対応はしてくれなかったらしい。というより彼女は帰国前だったので、途中で諦め、帰国してしまった。当然給料未払いのまま。

彼女はいい勉強をしたと思って諦めるわ、って言ったけど、でも、交通費から宿泊費まで自分で払ったのだから、ただ働きよりひどい。ワーホリで来ている人は、特に気をつけて!そういう悪徳エージェントもあるから。

それにしても 1日16時間は働かせすぎでしょ。その辺からもおかしいと疑って欲しいけど・・。 でもフルーツピッキングでは忙しい時は相当長時間働かされるらしい。そういう話はよく聞く。でもちゃんと働いた分のお金をもらえるのなら、それはそれでいいと思うけど・・。

でも、それだけ長期間働いて一銭も貰えなかった彼女はお気の毒。イミグレの係りの人が、ココはそう言う苦情を聞く所でないから、○○へ行くようにって言ってた。私の友人のように、時間切れになって泣き寝入りだけはして欲しくないと思った私でした。

これ計算したら凄いバイト料ですよね。(人の給料の計算をするな!って?)

今日の英語 どうもくさいぞ
* Something fishy's going on here,
** I don't know what it is, but something's not right.


それとこれを一緒にするなよ
* That's got nothing to do with it.
(よく聞く表現。)

 こんなこともあるんだ〜とびっくりした人
人気blogランキングを押してね!
人の給料計算した人も。

海外留学・ワーホリ で世界中で頑張っている人のブログも見てね。
0



2007/7/31  7:41

投稿者:cherry / 管理人

★ピコさんへ
日本でも言いたいことを言う人が増えたっっていっても、正当な自己主張と文句とは違うと思うんですよね。

そう、アメリカ人も謝りませんが、それに関してはこちらの人も仕事で手違いがあったりしても謝らないことが多いです。自分の非を認めないというか・・。

日本人が多分世界一よく謝る国民なのでは・・?って思います。自分に非がなくても、つい、すみません、って言葉が反射的にっ出てしまう・・。それで損をした日本人っていますもん。


2007/7/30  14:08

投稿者:ピコ

最近は日本でも言いたいことを言う人は増えてきていますよ。
正直無理難題言う人が増えてきて困っている部分もあります。保護者が学校のクレーマーになったり(ひどいのはうちの子にそうじなんてさせないでくださいってね。)、役所や銀行とかで怒鳴っている人の話を聞いているとそれはあんたが悪いんじゃないの?と思う人もたくさん。
「貴方だって、悪い。」と言えばもうそう言った人を総攻撃ですよ。
日本は言いたいことを言う=文句を言うっていう考え方の人が残念ですが、一部にいます。
アメリカでは非を認めることになるから「アイムソリー」とは言わないということが曲解されて、日本に伝わってきて、例えば道で身体がぶつかっても謝らない人たくさんいます。混んでいるから、自分は悪くないからと言う考え方のようです。でも外国じゃ「ソリー」とか「イクスキューズミー」って誤りますよね、必ず。

ワーホリってだまされて泣き寝入りすることがあるんですね。言葉がうまく伝わらないからこそ気をつけないといけないのですね。

2007/7/30  9:06

投稿者:cherry / 管理人

★くまさんへ
>「アメリカじゃ、ちゃんと自分の意見を言わなきゃダメだ」
って先生が言われてたそうで、全くその通りなんですよね。

日本と全く逆だから、慣れるまでは戸惑うことが多いと思います。私なんて10年住んでやっと本当に理解できるようになったくらいですから。そう、欧米人は言わないと本当にわかんないみたいですね。
レンタカーを借りた時、黙ってたら損をする所でしたね。良くぞ言った!!ですね。(笑)

2007/7/29  18:04

投稿者:くま

こんにちは。コメントありがとうございました。
そうですね〜、いつかオーストラリアに住めたらいいですね〜
でも、オーストラリアや海外は大好きなんですけど、やっぱり私は日本がいいっていうところがあります。日本に自分の生活の基盤があるから、外国に行ってみたいって思うような感じです。

今日の記事を読んで、私も確かに
日本人は、外国ではもっと
言いたいことをちゃんと言わなきゃだめだって思います。
私も留学していた時、ESLの先生から
「アメリカじゃ、ちゃんと自分の意見を言わなきゃダメだ」っていつも言われてました。
最初はなかなかそれが出来なかったけれど
帰国する前には、レンタカー屋さんで
「電話での契約と、現実が違うじゃない!」としっかり言えるようになっていました。
(留学前の私からは考えられない。。)

自分だけでなく、他の人(日本人のイメージ?)のためにも、しっかり自分の意見を言えるようにしたいです。

http://blog.goo.ne.jp/tomokuma16


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ