2007/8/10

助かるはずのない命を、助けてもらった父  家族

皆さんいろいろ有難うございます。
父は相変わらず緊張した状態が続いていますが、それでも希望が見えてきている、そんな気配を感じられるようになりました。

正式な病名は、内頚動脈閉塞(carotid occlusion, rt.).
脳梗塞って書いちゃってましたよね。どうやら違ったみたいです。

つまり首を通っている左右2本の太い動脈のうち、右側の動脈に血栓ができ、血管が詰まったらしんです。太い血管の血栓は手術で取り除くことはできたけど、そこから先に伸びている細い毛細血管はすでに固まってガラスのように硬くなっていて、手術できなかったとのこと。

結果、右側の頚動脈から血液が脳に全く流れなくなった、と。

K医師は言われました。
「普通、こういうケースの場合、もうすでに患者さんは亡くなられて場合が多く、助かったのが不思議なくらいです。

更に詳しく症状を教えて下さり、それをPCに入力、印刷までしてくださいました。もうすでに家族には説明してあることなのに、海外に住んでいて聞き逃した私にも、きちんと丁寧に説明してくださったんです。

お忙しいのに、とても患者の気持ちになって考えてくださる先生が担当で何よりも心強いです。態度が横柄で、感じ悪い医師が担当だったら、たとえどんなに名医といわれようと、嫌ですもん。

不思議なこと、というか有り難いことは、
その前夜、脳外科の学会 があったそうなんです。しかも有名な教授をお呼びしての勉強会だったみたいで、しかもそのテーマが、なんとこの内頚動脈閉塞。翌日父が病院のに運ばれてきた時にはびっくりされたそうです。その学会でも、この症状は難しいって言う結論だったそうです。

更に、そのK医師は2年前にお父様をやはり同じ病気(か、脳梗塞)で亡くされたそうで、自分が医師で、しかも専門分野だったにもかかわらず、お父さんを助けられなくて悔しい思いをされたといわれていました。

さぞかし悔しかったでしょうね。きっと私たちの想像を絶する悲しみだったと思います。その時のK医師の無念さが伝わってきました。
だからK先生は、患者の立場も気持ちも良くわかっていらっしゃって、患者と同じ目線煮立って話してくださるんです。

父が何故奇跡的に助かったのか、しかも意識もはっきりしていて、言葉のやり取りもできる。普通では考えられないといわれていました。

多分、左側の頚動脈から流れた血液が、脳の中で左に流れるバイパスを通って、左の脳にも血液を運んでいるのではないだろうか・・・考えられるとしたらそれくらいかな・・っておっしゃられていました。いずれ脳の血管造影検査 をすればわかるだろう、って。

右の頚動脈が詰まっているのなら、左の頚動脈から血液がどんどん右脳に流れていきますように! 
私は今ひたすら祈っています。それが唯一助かる方法のように思えるので。


皆さんの暖かいメッセージ、励ましのお言葉、応援・・・もうなんてお礼を言ったらいいか・・。100万力、凄いパワーをもらっています。
まだゆっくりお返事はかけませんが、でもとても、とても感謝しています。そして、ブログ友達ってありがたいですよね。


      人気blogランキング
             クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの応援有難うございます。私がこれからもブログを続けられるよう、これからもお願いします。
オーストラリア情報 あっという間に1位に返り咲かしてくださって、わぉ〜!!

0



2007/8/13  23:02

投稿者:CHIGUSA

cherryさん、お父様本当によかった。
奇跡が舞い降りたのですね。

cherryさんやご家族の願い、お父様の生きたいというお気持ちが通じたのですね。

先生も親身に考えてくれる方で心強いですよね。

一日も早い、回復を祈っています。

2007/8/12  21:10

投稿者:yashu

お父様、本当に良かったですね。
先生も親切な方で嬉しいですね。
ご自分も同じ病気でお父様をなくされているということで気持ちがいたいほど分かるんですね。
cherryさんも体に気をつけてくださいね。
がんばってくださいね!

http://blogs.yahoo.co.jp/ymoote

2007/8/12  10:13

投稿者:りんだ

とても素敵なお医者様との出会い・・よかったですね。難しい症例なのにその専門家に最初に見てもらえるなんてとっても幸運です。きっと運の強いお父様だと思います。早くよくなるように祈っています。
cherryさんもお身体に気をつけて頑張ってくださいね。

2007/8/11  20:16

投稿者:nowbest1

cherryさん、良かったですね!
お父様のお気持ちが病に勝ったのですね。
なんだか、私も元気づけられました。
あと、素敵なお医者様との出会いも良かったですね。
きっと素敵なお父様だから、素敵な縁があったのでしょうね。
良かったです♪応援ポチッ!
cherryさん、がんばって下さいね。


http://nowbest1.blog96.fc2.com/

2007/8/11  7:11

投稿者:くま

お父様、よくなることを祈ってます。
きっとブログを読んでいる人はみんな
そう思っていると思うんだけど、
無理をしてコメントに返事とかブログ書き込みとかしなくてもいいので、
今はお父様のそばにいてあげて下さい。
いつもブログ見てます。
更新がなくても
ちゃんとcherryさんがここにいることは
感じます。
お父様はもちろんですが、
こんな時、家族の方もとっても
身体的、精神的にしんどいことがあると
思うので、
cherryさんも体に気をつけて下さいね。



http://blog.goo.ne.jp/tomokuma16/

2007/8/10  23:03

投稿者:ウィドー

やはりこいうことってあるのですね!
なんだかとっても嬉しくなりました。
素晴らしい先生との出会いは、もう9割方助かったも同然!
このような出会い、望んでもなかなか叶うものではありませんよね。
これからも、ずっと応援しております。
cherryさん御自身のお体も、どうか大切になさって下さいネ。

2007/8/10  22:28

投稿者:ふゆさくら

cherryさんのお父様、頑張ってらっしゃるんですね!
困難を克服しようと、ご自身の体の中ですごいことがおこなわれているんですね!
本当にすごい!
それに加え、cherryさんの気持ちに寄り添ってくれる専門の先生との出会い!
本当によかったーーーと思いながら読ませていただきました。
cherryさんも夏ばてしないように、気をつけてくださいね!

2007/8/10  22:02

投稿者:はじけ猫

Cherryさん!
偶然とは言い切れない、不思議なことが
あるものですね。お父様の主治医の方との出会い。絶対に神様が仕組んだに違いありませんよ〜!前日に学会?しかも勉強会の症例が、お父様の病状と一緒??これはもう、
そのセンセイとの運命の出会い。彼もお父様を亡くされているとかで、全力で治療にあたってくださること、間違いなしですよ!!
主治医の先生を信じて、頑張りましょう!
ニッポンの夏の暑さに負けないでね!!

http://diary.jp.aol.com/8cmpynp78


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ