2007/8/14

犬恐怖症の私が、毎日犬の散歩をさせているアンビリーバボー!  ペット

父が飼っている犬、父が入院している今、代わりに誰かが散歩させないといけない。

私・・?

とんでもない!!
犬が嫌いというわけなく、怖いのである。
小さい頃から犬のそばに近寄れない。

ひょっとしたらかまれたことでもあるのかな〜。
それに日本で飼われている犬は、よくほえるし飛び掛ってくる。

小さい頃から、犬ががいたらその道を通れなかった。遠回りでも他の道を。
犬の方も賢いから、私が怖いというのをお見通しで、余計ほえる。

(私はオマエなんぞ怖くないぞ〜!)と強がってみせても、見抜かれる。

小・中学校へ行っていた頃、遅刻しそうな時に限って通学路に犬がいる。仕方ないから遠回りをする羽目に。・・もう、これで何度遅刻したことか。でもそんなこと理由にしたら笑われるので、寝坊したことに。(汗)

父の入院中、親戚の人たちがわざわざ来てくれて、散歩に連れて行ってくれていた。でも、これからも入院が長くなりそうなのに、いつまでも好意に甘えているわけにはいかない。

で、私は意を決して、ワンちゃんに近づく。
(ほえないでよ、噛み付かないでよ)祈る気持ちで、散歩に連れて行った。

うそ〜。 こんなでかい犬を私が散歩させてる。ありえない光景。でも人間やろうと思ったら不可能はないのね。ワンちゃん、どうやら私のこと飼い主だと認めてくれているらしい。

第一日目、無事、散歩終了。
(やればできるじゃん、cherry! ) って自分で自分を褒めた。
それから毎朝と夕方、散歩させてる。

散歩させていると、いろいろ気づくことがあるのね。
散歩道に咲いているきれいな花達・・こんなにもきれいな花がいっぱい咲いてたのね、って。

実はこの犬、捨て犬なのである。
不思議な犬で、3年半前、母が亡くなって、葬式も終わったある日、うちの庭に入り込み、玄関にちょこんって座っていた。

母を亡くし精神的に参っていた父を、私たちは心配していた。一人暮らしにさせることへの罪悪感。ペットでもいれば寂しくないのにね〜、って思っていた時だけに、みんなびっくり。

きっと神様からのギフトよ。父がが寂しくないように! っていう。

父はタイミングがタイミングだけに、母の生まれ代わり だといって、母の名前をつけた。それから大事に育てた犬なのである。

うちに初めてやってきた時は凄く小さな犬だったのが、今やでか〜い犬に。
まさかこんなに大きくなるとは思ってもみなかった。(捨て犬だから、親犬を見た事ないので)

毎朝と夕方、私は大切な神様からの父へのギフトであるワンちゃんを散歩させている。犬のこと、全然知識がないので、犬を飼われている方、いろいろ教えてくださいね。
写真近いうちにUPします。 

           人気blogランキング
                ↑
              クリックすると元のサイズで表示します
         オーストラリア情報 もよろしくねぇ〜!
  (いつもポチッと押してくださる方、有難うございます。)

0



2007/8/16  9:27

投稿者:cherry / 管理人

★松井さんへ
初めまして。
私のブログ、ぶっちゃけ感があって面白いって?(ぶっちゃけ感か・・ふむふむ)

それより、素敵なサイトをご紹介してくださってありがとうございます。面白いですよね。


2007/8/15  16:59

投稿者:松井

初めてコメントいたします。

ぶっちゃけ感があってとっても面白いブログですね。
また遊びにこようと思います。

世界中の人にBlogを配信してみてはいかがですか?

よかったら下記のサイトに是非ご登録下さい!

http://g2g.jp/
世界のブログを地図から検索! -G2G

宜しくお願い致します。


http://www.g2g.jp/

2007/8/15  14:45

投稿者:cherry / 管理人

★ふゆさくらさんへ
犬の情報いろいろ有難う。
そういえば今読んでいる本に、犬に厳禁なのはチョコとねぎって書いてありました。
犬の散歩しながら犬をよく観察すると、犬の習性ってなかなか面白いですね。

2007/8/15  9:46

投稿者:cherry

★MAYUさんへ
父の回復にはすご〜く時間がかかりそうだけど、でも命は取りとめたみたいなので、とりあえず一安心しています。ありがとうございます。

親子の犬を同時期に亡くされたら、ショックですよね。いまだに引きずるのも致し方ないですよね・・・だって家族同然だったのでしょうから。
リンクの件、ありがとうございます。

2007/8/15  9:41

投稿者:cherry

★ピコさんへ
そうなんですよね、犬を飼うというのは責任も伴うわけで、私も娘が小さい頃からずっと飼いたがっていたけど、同じ理由で飼えなかったんです。(代わりに猫を)

隣のワンちゃんが遊びに来てくれていいですね。名前がチェリーですって?

2007/8/15  9:39

投稿者:cherry

★NORAさんへ
そうそう、犬には堂々と自分の方が親分だという態度で接しないとなめられるとかかれてました。
内心びびりながら、強気で接してます。(笑)

散歩中、いろんな発見があるし、確かに昔の思い出に浸れますよね。でも子供の頃と建物とかが随分変わってはいるけど、全く変わっていないところもあって、懐かしいですよね。

2007/8/15  9:34

投稿者:cherry

★はじけ猫さんへ
ハイ、頑張ってま〜す。
そう、だんだん怖くなくなってきたのです。不思議。
でもお父様ダブルショックでしたよね。一人暮らしは寂しいよ。今私一人で住んでいるんだけど、めっちゃ寂しい。
お父様に子猫ちゃんプレゼントしてあげられたら・・?きっと喜ばれると思うよ〜。きっと癒されるし、エネルギーをいっぱいもらえるもの。

2007/8/14  22:30

投稿者:ふゆさくら

ワンちゃん達の性格も本当に様々で、ばっちり個性があるんですよね〜。人間と一緒ですね(笑)だから飼い主さんとの相性もあると思うんですけど、cherryさんのご実家のワンちゃんはcherryさんのことがきっと好きだなぁ〜って思っているんじゃないかしら♪お父様と同じ匂いを感じて安心してるんだろうなぁ♪

ワンちゃんの写真のUP楽しみにしていまーす。

そうそう、ワンちゃんに厳禁なのはチョコとネギ系の野菜だそうです!それから、この季節なのでフィラリアという病気の予防薬をきちんと飲ませることが必要かと・・・。あ、こんな犬情報でよかったかしら(^^;)

http://diary.jp.aol.com/gpaamff/

2007/8/14  14:20

投稿者:MAYU

cherryさ〜ん、お父様の具合はいかがですか〜?

ワンちゃん、怖くないですよ〜!
好きになれば・・好きになってくれます!!
私はここ半年余りの間に長い間家族同然だった老犬親子とほとんど時期を置かずお別れしました。今でもその淋しさをひきずっているのかも・・・。
だいじにしてあげてね。。。

ところで・・勝手にリンクさせていただいてます。
事後承諾になりますが・・・お願いいたします。

2007/8/14  11:34

投稿者:ピコ

我が家の子どもたちも犬がほしいというのですが、とても世話する余裕がなくて・・・。
犬や猫は家族だからやはり飼うのならきちんと責任を持てる状況でないと飼えません。
時々となりの犬のチェリーちゃんが家出してきて、我が家の犬のように玄関に座っています。それで良し?としています。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ