2007/8/25

【水からの伝言】が話題に!(愛と感謝・水の結晶)  

写真集【水からの伝言】が話題になっているので,知っている人も多いと思うけど、この写真集、「水」を凍らせてその結晶を写真に撮ったもので、世界中で翻訳されている。

友達から教えてもらい、ケアンズの図書館で借りて読んでみた。勿論英語版だけど、読み終わった後、目からうろこ というか、かなり衝撃を受けた。

言葉や文字には、それぞれ固有のエネルギーが宿っていて、水に、よい言葉や文字を見せたり、音楽を聴かせると、「水の結晶」は美しく変化するんだそう。

例えば、「愛や感謝」のような美しい言葉は、美しい結晶を作り、逆に、暴力的な言葉は、水の結晶が壊れてしまうのである。
水には見えない世界のエネルギーを映す性質がある ということなのだろう

常識では考えられないことだけど、
ガラス瓶に水を入れて、一方には、「ありがとう」と書いた紙を貼り、
もう一方には、「ばかやろう」と書いた紙を貼ると、水の結晶に大きな違いが。

クリックすると元のサイズで表示します有難う と書いた紙を貼った瓶

クリックすると元のサイズで表示します ばかやろうと書いた紙を貼った瓶


クリックすると元のサイズで表示します、「ムカツク、殺す」の結晶 

私たちが何気なく使っている言葉が、いかに大事なのかを教えてくれている。

その本のことについて書かれている元のサイト

・・・・・・心の結晶・水からの伝言

・・・・・・・感謝・有難う・愛のエネルギー

↑凄くいいことがたくさん書かれているので、是非読んでみてください。

以前から私は祈りの大切さを書いてきたのはご存知だと思いますが、何故祈ることにより病気の症状が良くなったり、奇跡が起きたりするのかわかったような気がしました。他にもいろいろ理由がありますが、考えられることの一つだと思います。

日々いい言葉を使いたいと改めて思いました。
子育てをされていらっしゃる方は、お子さんには特にいい言葉を使って接してあげてください。


        人気blogランキング
             クリックすると元のサイズで表示します
目からウロコの内容だと思われた方、応援ぽちっをよろしく! オーストラリア情報 いつも応援有難うございます。


0



2007/8/27  21:02

投稿者:shinwa

こんばんは。ブログを潰しては立ち上げ、立ち上げては潰しているshinwaです。
今度は民俗学に挑戦です。
題名は「伝統こけしと民俗学」です。
よろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/kokeshi66

http://blog.goo.ne.jp/kokeshi66

2007/8/27  20:36

投稿者:cherry / 管理人

★皆さんへのお返事♪
ココさん、はじけ猫さん、コメント有難うございました。
勿論この本の内容に関して、賛否両論はあると思います。何にでも賛否両論ありますもんね。
でも、やっぱりいい言葉を言う方も聞く方も気持ちいいから、そう信じてできるだけいい言葉を使いたいと思っています。

が・・・、時々か〜と頭に血が上った時、言っちゃいますね〜、でもその後やっぱり自分で言って嫌な気持ちになり反省させられることが多いんですけど。いわれたほうはもっと嫌な気持ちでしょうしね。

個人的には、言霊はあるのでは?と思っています。だから祈りも心の中で言うのではなく、言葉に出して言うように!って言われているのも頷けます。

2007/8/27  7:53

投稿者:ココ

私も友人からプレゼントプレゼントされて同本を持ってました!
賛否いろいろ言われているようですが、私は心が温かくなる良書だと思います。
世界で翻訳されて読まれているなんて知らなかったなぁ。

2007/8/26  15:45

投稿者:はじけ猫

Cherryさん。
「言葉」の重要性を改めて教えてくれた水の結晶。
何かで読んだ記憶があります。
こんなに違うものなんですねえ。
「言葉」の持つ意味や波動によって、水がこんなにも反応するとは・・・。
汚い言葉やネガティヴな言葉は、そのイメージどおりのダークな結晶。
反対に、優しさや愛情溢れる言葉には
ちゃんと温かさが反映されるんですねえ。
自然界のオーラを見ました。ありがとう!
いつでも、皆に感謝の言葉をかけたいです。

http://diary.jp.aol.com/8cmpynp78


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ