2006/10/29

沢尻エリカって・・・?  芸能

ドラマ『一リットルの涙」
これって、日本ではかなり前にヒットして話題になったドラマのはず。このドラマのDVDがやっとうちに届いた。こっちに住んでいる日本の友達からうちに回ってきた。
海外に住んでいる日本人ネットワークがあって、日本のコミック、雑誌、ビデオ、DVDなどが回ってくる。

主人はドイツ人、当然日本語がわからない。
いつもの私なら、わからないところは通訳してあげるけど、このドラマは自分がはまってしまって、気づいたら主人が外人だと言うことすっかり忘れてのめり込んで見てしまっていた。主人に言わせれば、このドラマ日本語がわかんなくても、表情を見てたら結構理解できたらしい。

うーん、実にいいドラマだった。
オーストラリアのドラマはとはえらい違い。
こっちのドラマって何でここまで複雑な展開になるの、っていうくらい次から次に事件が起こる。よくもまあこんな脚本書けるなーって感心する。
日本のドラマのサイクルが3ヶ月なのに対して、オージードラマは何年も続いてる。もう複雑すぎて分けわかんない。勿論見てないと言うまでもない。
1



2007/12/22  7:38

投稿者:cherry

★ 真心さんへ
ドラマ「医龍」って面白いんですってね。友達のブログでもそう言ってました。
でももう終わったんですよね。
こちらのビデオレンタル屋で、ドラマセットで借りてみてみます。真心さんもお勧めなら、絶対面白はずだもの。

2007/12/21  10:53

投稿者:真 心

日本の最近のドラマでは「医龍」がお勧めですよ!
チャンスがあったら是非観てくださいね。

http://ameblo.jp/shintan-1113/

2007/4/29  17:00

投稿者:cherry

はなこさんへ
ごめんなさい。私、江尻エリカって全く知らなくて。一リットルの涙のドラマを見てファンになったけど、名前もわからなくて。名前聞いてのも初めてだったんです。
で、「江尻エリカって・・・(誰?)っていう意味のタイトルだったんですが、誤解を招きかねないタイトルでしたね。?をつけたら少しはまし・・・かな?

でも、くわしくコメントにいろいろ書いてくださって有難うございました。おかげで良くわかりました。

・・・そうですよね、私のブログはこうやってみんなのコメントの方が、はるかに役に立つし、面白いんです。いつもコメントに助けえられています。(笑)
叉遊びに来てくださいね。

2007/4/29  9:54

投稿者:はなこ

初めまして。
タイトルにつられて来たのですが、沢尻エリカについては一言も触れていないですね(笑)。彼女は若手女優の中でもイチオシの女優ですよ。私は映画『パッチギ』で彼女の演技を初めて見ました。抜けるような白肌で、在日朝鮮人の娘役を演じていました。白肌はアルジェリア系フランス人のお母さん譲りでしょうか。キレイだけど単なるカワイコちゃんではなく、小悪魔的キャラで独自路線を突っ走っています。他に東野圭吾原作の映画化『手紙』でも好演していました。是非機会あればご覧になってみてくださいね。

『1リットルの涙』は実話に基づいた話で、映画が先行しました。最近はひとつの素材を多メディアで使い回しているような印象です。リリー・フランキー原作の『東京タワー』なんて、単発ドラマ、連続ドラマ、映画、舞台ですよ。これはこれで安全パイ狙いでどうなんだろうと思います。

オージー・ドラマはさしずめ『渡る世間は鬼ばかり』系が目白押しということなんでしょうか?(笑)えっ、それとはまた違います?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ