2007/9/14

海外に在住している方が無料で利用できる医療情報 掲示板  お知らせ

日本で病気になっても不安だけど、これが海外に住んでいると尚更である。言葉の問題もあるし、医療システムそのものが、国によっては日本と大きく違うから。

日本では病気になれば、時間内であれば直ぐ病院に駆け込めばいい。診察終了時間内であれば、1分前に受付をしようが、大抵受けてけてくれ診察してもらえる。

ところがオーストラリアでは、基本的に予約を取らないといけない。そして医師不足のこの国ではまず直ぐ診てもらえるということはない。その日にたまたま空があれば診てもらえるけど、そうでない時の方が多い。

インフルエンザにかかり、予約を取るため電話したら、次の週まで予約はいっぱいだと言われた時なんて、(1週間も待ってたら、自力で病気も治りそうだわさ。日本はこんな時すぐ診てもらえるのにな〜)って日本が恋しくもなったりした。 

それとAUSでは救急病院の数が少なく、待合室で何時間も待たされる羽目になることも。病状は明らかに悪化するよね。
私はかつて5時間待たされたことがあるんですよ。ひょえ〜、あの時は本当に死にそうだった。

しかもその時はまだ永住権を持っていなかったから、通常の診察料の3倍の$150ドルも払わされました。(時間外診療だから:涙)
これが市民となると、メディケアという公的医療保険で無料か85%カバーしてくれる。

国によって医療システムや医療保障も大きく違う。
でも、海外で病気になったら、日本に住んでいる時以上に不安ですよね。

実は先日ブログを読まれたという、新宿の内科診療所コラボクリニックの西川さんからこんなメールを頂いたんです。海外在住者には役に立つ情報だと思うので、ココでご紹介させていただきます。ご存知かもしれませんが。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(西川さんからのメールより)

私はこのたび、海外に在住している方が無料で気軽にご利用できる医療情報 掲示板を設置いたしました。

海外に在住している方が無料で気軽にご利用できる医療情報 掲示板

この掲示板には

「いまNYに住んでいるのですが、日本語が通じる病院を教えてく ださい」

「この病気でどこの病院に入ったけど、対応はこうだった」

「こういった症状がでているだけどどう対処すればいいでしょうか」

といった質問や情報が書き込まれています。もちろん当クリニックの医師も見ておりますので、医学的な見地に立っ た回答も行います。

ぜひともみなさんもお気軽に使ってみてください。
特に、

・おすすめの海外の病院
・海外で体調不良になったらこうする

といったノウハウがありましたら、ぜひとも書き込んでください

■コラボクリニック新宿について
http://collaboclinic.com/
東京大学医科学研究所の上研究室のサポートを受け開設された内科クリ ニック。
トラベルクリニックとして海外渡航時に必要なワクチン接種や医療情報 の提供を行っ
ています。

西川 伸一
nishikawa@collaboclinic.com
コラボクリニック新宿 貧血外来 旅行者外来
160-0023 新宿区西新宿1-9-12 第一スカイビル6階
URL: http://collaboclinic.com/
Tel/Fax: 03-3349-0831

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

他の人の参考のために、いい情報ががあった書き込んであげてください。) 

又、海外、もしくは日本で体験した病院物語、、コメントにどーぞ!(私のように残酷物語でなくていいです。笑)
0



2007/9/18  8:12

投稿者:cherry /管理人

★yashuさんへ
私が5時間待たされたのはゴールドコーストの病院なんです。ケアンズでは24時間オープンの救急医院では待たされるのも1時間以内みたいです。
でもケアンズは旅行者が多いので、観光シーズンによるんでしょうけど。

2007/9/16  22:45

投稿者:yashu

ケアンズで緊急外来でずいぶん待たされた話は良く聞きますよね。
小さい子供がいるので本当に怖いです。
怪我して、病院へ行ってすぐに対処してもらえれば大丈夫だったのに。。。
なんてことがあったらト不安です。
役に立ちそうな情報をありがとうございます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ymoote

2007/9/16  15:51

投稿者:cherry / 管理人

★Kaorinさんへ
カナダの医療制度って充実していてるんですね。自分で申請しないといけないにしても、北欧並ですね。羨ましい。
詳しくカナダの医療制度を教えてくれてありがとう。
お互い、救急病院のお世話にならないよう気をつけましょうね。

2007/9/15  15:16

投稿者:Kaorin

民間の保険もありますよ、州毎の保険は州立であって、民間ではありません。それでも、自分で加入しないと自然には入れません。職場によっては、州立の保険と民間の保険とをサポートしてくれるところもあります。以前働いていたホテルがそうでした。なので、病院での治療費、薬代、カイロプラクティック、マッサージ、歯科、眼科(コンタクトレンズと眼鏡含む)がタダでした。ちなみに、生命保険やRSSPなんかもやってくれてたので、助かりました。
今は、自分で州立の保険に入ってるだけなので、歯科は含まれません。残念・・・。病院事情は大変です。検査待ちは半年近くだったり、、、。何の病気か分かる前に、命を落とすなんてこともありえそうです。。。

2007/9/15  10:33

投稿者:cherry / 管理人

★Kaorinさんへ
カナダの医療保険って、自分で加入しないといけないということは民間の保険のことですか?
AUSも歯科は公的保険が使えないので、個人で民間の保険に加入しなければいけないんです。といって私は加入していませんが。

それにしても、カナダでも救急病院での対応は悲惨ですね。AUSよりひどいかも?私は引っ越してきたばかりの頃、公立病院しか知らなかったのですが、主人から地元の民間の病院も救急に対応している所もあると知り、そちらは直ぐ診てもらえ、しかもただ。
やっぱり地元の人から情報を得ることって大切だなって思いました。


2007/9/15  10:24

投稿者:cherry / 管理人

★ふゆさくらさんへ
元気が何よりです。
息子さんたち、よく食べてよく運動されているから、病気の方が逃げちゃいそう。
でも備えあれば憂いなしですものね。

2007/9/15  5:07

投稿者:Kaorin

カナダでは、州ごとに医療保険があります。それに入れば、治療費は掛かりません。しかし、Ausと同じように救急にはかなり時間が掛かります。救急じゃないよな〜って思うくらい。重度の火傷で救急に駆け込んだ友人、男の子なのに涙が出るほど痛かったようで、堪えているのもつらそう。何度聞いても診てもらえず、結局7時間待ちでした。手に熱した油が掛かって、とにかく酷い状態。診察した先生も、もしかしたら手術になるかもと言われた程でした。

私の元彼さん、夜中に腹痛で耐え切れなく一人で救急へ、血を吐きながら4時間待っても、目の前を通る看護士さんは何もしてくれなく、毛布さえも貸してもらえなかったようです。

日本は、医療費高いですが、医療機関は充実してると思います。予約を取った病院で、予約前についてるのに、1時間半待たされたこともありますよ。予約の意味ないよ〜〜〜。

2007/9/15  3:04

投稿者:ふゆさくら

うへぇ〜〜、インフルエンザで1週間待ち!?救急病院で5時間待ち!?cherryさん、かなりお辛い経験をされてますね〜(TT)←もらい泣き中
私はまだアメリカに来て日が浅いので、家族みんな、今のところ病院にお世話になることなく元気にしていますけど、もしも・・・と考えるとかなり不安だったんですよね〜。良い情報を教えてもらえ、助かりました!ありがとうございました。

http://diary.jp.aol.com/gpaamff/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ