2008/2/5

あ〜、この価値観についていけない・・・。  つぶやき

娘、桜子の高校の先生から頼まれた、中国姫のホームステイ、
初めは、1ターム(5ヶ月間)だけという約束だった。
高校入学前の英語クラス(ESL)に通う間だけ。

  中国姫の話が初めての方はこちらから・・・@、A
     
最初は、まあ5か月くらいだったらいいか、
ってのんきに構えていた。

そのうちテーブルセッティングと食器拭きも手伝ってくれるようになったし、
まあテーブルセッティングはしないことも多かったけど。
でも、彼女にとっては進歩であることには間違いなし。

1タームが終わって、次のタームから別の高校に転校になる時点で、
新しいホームステイに代わる予定だった。
その高校まではバスで1時間以上かかるから。

ところが、中国姫はホームステイを変わりたくないと言い出した。
困ったのは高校側。
基本的に留学生のホームステイは高校から近い所、と決められていたから。

どんなに遠くても頑張って通って行くから、
このままうちにホームステイしたいと。

高校側と何度も交渉した結果、彼女の望みどおり許可が下りた。

勿論私は彼女に、その夏休み中国に帰っている間に、
ちゃんと料理を覚えてくることを条件に出していた。

次のタームからはお姫様扱いはしないわよ、って。

その結果があれでしょ。
もう、何というか・・・。(涙)

それで、その時に中国姫から返ってきた言葉っていうのが、

shin-tarohさんがコメントに、
 「で、返ってきた言葉?う〜〜んとね、
  『結婚したら、料理は夫がするからいいんです』かな?」

って書いて下さったんですけど、  
残念!
それはすでに想定内でした。(笑)

正解は、
 「お母さんが、あなたは料理なんてしなくていい、
  料理なんて習う必要がない

  って言ったから」 でした。

この瞬間、固まりました。

ひょっとして、お母さんもオーストラリアにもサーバントがいると思っているのかしら?
それとも、ホストマザーをサーバントだと思っている訳?

「ねー、ねー、ちゃんと言ってくれたんでしょ。
 オーストラリアにはサーバントなんていないってこと。」

「うん、言ったけど。」

「それと、ホストマザーはサーバントじゃないってことも?」

「うん」

「それでもお母さんはそう言ったの?」

「うん」

この母にしてこの子あり、ですね、まさに。

私はすぐにでも電話して、この辺の所をハッキリ言いたかったんですよ。

そうできることなら。

・・・・できない。(汗)

だって御両親は英語全然わからないから。
話すことだけでなく、読み書きもできない。
英語の教育を受けてきていないらしい。

私に中国語が話せるわけもなし・・・・没。

中国の上海の現状を全く知らなかった私達だっただけに、
この件に関してはかなりカルチャーショックでした。

で、のちにリンク先のsinwaさん のこの記事を読んで、納得したというわけです。

旦那を制するには、その胃袋を押さえよ
 一般的に言われていることだが、中国女性は飯を作らないという話がある。
これは本当かと聞かれれば、統計上飯を作れない中国女性は多い。
特に漢族であればなおさらであろう。
私は中国人の友人に、男性も多いのだが、
彼らは嫁が飯作ってくれないから私が作っているということを嘆く人が多い。
私と10年くらいの付き合いのある上海男性は、上海近辺の女性と結婚し、子供もいるのだが、飯を作るのも彼の務めのうちの一つ だという。


なるほど・・。

中国姫は将来、家事をしてくれる人を結婚相手に選ぶんだろうな。
あるいはサーバントが全部してくれるようなリッチな人とか。

そのための留学・・?

なんか価値観があまりに違いすぎて、ついていけない・・・。

さてと、相変わらず何もできない中国姫、
私は、卵のゆで方、
いえ、その前にお湯の沸かし方から教える羽目になったのでござります。

それ、桜子には幼稚園の時に教えたことばかり。

中国姫、その時、18歳
18歳の娘にお湯の沸かし方から教えるって・・・
      これは想定外、想定外、想定外・・・・・・・・、続く

    クリックすると元のサイズで表示します
      そういえば、俺様も自分で猫まんま作れないな〜。
      俺様も猫姫か〜?  ・・・いや、俺はオスだった。
  オーストラリア情報  と 人気blogランキング ←同情するならポチっとお願い☆ クリックすると元のサイズで表示します


    

0



2008/2/8  8:32

投稿者:りり

すごーーーい!
まさに、親が親なら。。。ですね。(^_^;)
親が「料理はしなくていいって言ったから」って、そのままcherryさんに言えてしまう根性もすごい。
うーん。中国人の心臓には、日本人は絶対にかないません。
(今、トラブったところなので、なおさら実感。。。(-_-#))

cherryさん、教育大変だけど、がんばってくさだいね〜
いつか、感謝されるときが来るかも?
人間、誰だって望んだ人生ばかりが手に入るものではないものね。

http://noriko-ca.tea-nifty.com

2008/2/8  3:08

投稿者:uk_alien

ホームステイする子達を見てると、いい意味で「あなたの親に是非あわせて頂戴!」っていう子達もいますよね。ちょっとした気遣いや思いやりがあって、コミュニケーション力にも優れていて、でもティーンらしさはしっかり兼ね備えて...。
子は親の鏡というけれど...私もきっと大したのを育てられないわと思うので、行いの悪い子達にも目をつぶっています(短期のお預かりですし)。

http://legalalien.exblog.jp

2008/2/7  0:36

投稿者:doizo

あ〜あ〜やってますね!!!
彼女の場合は小皇帝+金持ちの典型でしょうね!!
それと、中国の習慣で場所によっては男が家事をして
女が外で仕事(農業、商売)ところも有ります。
仕事ならましで、女が外で博打ってのもあります、

が、大体のところは女性が家事をするところが多いです、でも上海は特別だと思いますね・・・
上海女は強い!!!+全体的に男が女に甘いので、
(理由は女の数が少ない、男が多い)
ってのがあるので、最近は家事をする男がふえて
ますよね・・・・このさきどうなるのかな・・・


それと、またブログでリンクさせていただきました、
事後報告です。すいません。



http://diary.jp.aol.com/8g8tkknuzqby/

2008/2/6  23:35

投稿者:phary

おねえちゃんの友達の600ユーロとおんなじで、ちっさい時からそういう環境で育っているから、お料理はするもんじゃなくて誰かにさせるもんだと信じて疑わないんでしょうね。
これからcherryさんが中国姫をどういう風に調教していったのか楽しみだわ。

http://blog41.fc2.com/phary

2008/2/6  16:44

投稿者:shin-taroh

くそ、想定内であったか!残念!
じつは私、中国に興味津々、上海にはよくいくのですが、実体験にこだわりすぎたか、とほほ。とにかく中国では、家事は能のない人間のすること、いかに他人に家事をさせる位置に立てるかが問題ですからね。

ところでこれは、日中関係そのもであります。中国にはアジアという概念がない、とはよく言われるところ。日本でいう「アジア諸国」というのは、中国では「周辺諸国」、つまりハナからみんなサーバントなのであります。

2008/2/6  11:43

投稿者:shinwa嫁

 18歳の子がこんな感じなのに今の小皇帝たちや姫たちはどうなるでしょう。
 子供を甘やかすのもいい加減にしてほしいです。
 今休止中なのに、こちらで記事を紹介してくださったんですね。
ありがとうございます。
 いつかまた復活させたいと思いますのでよろしくお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/shinwa_2007

2008/2/6  11:36

投稿者:みーあ。

育って来た環境は違うとしても、郷に入れば郷に従ってみよう精神が欲しいですよね。

>旦那を制するには、その胃袋を押さえよ

↑なっとく〜(笑)

ところで、チェリーさん家のボクちゃん(猫)って、アメリカンショートヘア??とっても独特な模様ですね〜。餌入れをけなげ(?)にあけてるのが何ともカワイイ〜。

応援ぽちぃと。

http://yaplog.jp/elletomia/

2008/2/6  6:52

投稿者:diana

げげげげげ〜。
恐るべし家庭文化背景。
伝統的なその国独特の文化であれば尊重するのですが。。ちょっと違いますよねー?コレ。

こういう環境で「思いやり」はちゃんと育つのかしら。。。

2008/2/6  3:07

投稿者:イザワ

留学までするような子もこんな感じだと、
大変ですね。

しかももっといたいと(笑)
でもきっととても過ごしやすいホームステイ環境を
築かれているんでしょうか。
ポチ!

http://diary.jp.aol.com/gmrktua9gt/

2008/2/6  0:06

投稿者:かたこ

Cherryさん、こんにちは。
とても楽しみに拝読しています!!
中国姫ちゃん、テーブルセッティングは時々するようになったんですね。 
彼女のお母さんの一言には驚きましたが、そんな人もいるんだよなあ、と思います。 誰か、ガツンといってやってほしいですねぇ。
Cherryさんが、それからの日々で どうやってこの姫を訓練していったか、わくわくします。 ずっとCherryさんの家にホームステイしたいと言い出すということは、それなりに言われる事も聞くつもりになってるということですよね?ね? 
私は、学生時代中国・台湾のひととルームシェアしたこともあるのですが、(すごい組み合わせですよね。私はどちらにも可愛がられましたが、私を除いた二人の仲は??でした。)二人とも料理は上手でした、、、。

http://hanchan2.blog89.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ