2008/2/8

500キロ離れてても、ランチ時に毎日届く愛妻弁当  仕事

愛妻弁当、って新婚の頃はもう喜んで毎日作るかもしれないけど、
その後は・・・。(汗)

今でも毎日作ってる方はいらっしゃるでしょうね。
は〜、尊敬します。

ところでインドでは,結婚したら愛妻弁当を食べるのが当然!なんだそう。
しかも、毎日昼食時にホッカホッカのお弁当が職場に届くんだそう。

ここ、注目、
 ほっか、ほっかの、できたてのお弁当

そういうビジネスが大繁盛し、大成功しているんだそう。

そしてほとんどの人がそのサービスを利用しているとのこと。
自分の妻、あるいは家族が作ったお弁当を職場に届けてもらうんだって。

「毎日?」

「ランチタイムに?」

という私の質問に、

「勿論!」というインド君と主人の返事。(主人もインドで半年暮らした経験がある)


「だったら、仕事へ行く時に自分で持っていけばいいのにねー。」 と私。

「誰も冷たいお弁当は食べたくないんだよ。」

「そんなの簡単じゃん、電子レンジで、チンすればいいじゃない。」

「・・・・・・・・・・。」(シーン)


あ〜、そうか、忘れてた。
インドには、電子レンジなんてないんだぁ〜。
どんなに遠くても、毎日届けてくれるんだそう。

「どんなに遠いって、100キロくらい離れてても?」

「勿論!」と、ふたり。

「200キロは・・?」

「500キロは・・?」

500キロくらいまでは当然届けるらしい。

・・・・でもさー、500キロって東京から大阪より遠いよね。
単身赴任かなんかで遠くに離れていても、
毎日妻のお弁当を届けるなんて、私には考えられない、そんなビジネス。

え〜、考えられる〜?

私は二人の話を聞きながら、全然信用していなくて、
ふ、ふんって鼻で笑ったりしてたんだけど、
二人は、マジで本気で話してるのね。

そうなんですよ、このビジネス、本当にインドでは当然のビジネスらしいんです。
しかもすごく成功している。

有難いことにそのサービスは、
 毎日、自宅まで妻の作りたてのお弁当を取りに来てくれる 
んですって。
自宅から職場へ、徹底したサービスですよね。

インドの離婚率がすごく低い のも、納得かな〜。
ずっと結婚している間、少なくても妻は努力しているものね。

毎日夫のために愛妻弁当を作り、夫は毎日それを食べる。 

「でもどうして、買ったり、レストランで食べないの?
 その方が簡単じゃない。」

という私の素朴な疑問に、
「インドでは衛生面や暑さもあり、
 人が作ったものをあまり食べたくないっていうのも、一つの理由だ」

ということで、ちょっとは納得したんだけど。

それでも、私にとっては驚きの話には間違いない。
私はこれを
    アメイジングビジネス
と名付けた。
こんなビジネスが成り立つインドってすごい!

インドって、本当に不思議な国。

そのお弁当箱はステンレスで作られていて、みんな同じものらしい。
写真が見つかったらUPします。

その話を聞いて、ちょっと心が温かくなりました。

      クリックすると元のサイズで表示します

     いつも夕方散歩しているパームコーブ・ビーチ
      よく見ると、こんな所にこんな可愛い鳥が・・・
              ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← いつもありがとう☆   クリックすると元のサイズで表示します

0



2008/2/9  21:19

投稿者:cherry

皆さまへのお返事★
★ GC田舎っ子さま
初めまして♪
初書き込み有難うございました。
>やっぱり温度も愛情もほっかほっかがインドの基本なんですかね〜。
みたいですね〜。
その同僚はいつもあったかランチを食べているんでしょうね。

★ nowbestさま
「旦那を制するには、その胃袋を押さえよ」
まさにそうですよね。
しかも中国とはあまりに対照的。

>日本では、旦那さんが安いお弁当で、
奥さんが友達と豪華ランチというのがあるみたいです。
そうみたいですね。
ちょっと旦那様がお気の毒かな〜。
その分接待で美味しいものを食べてる?

★ ピコさま
私もそれ思いました。
保温ジャー使えばいいのにって。
でもきっと寒い国ではいいけど、暑い国では衛生面できっとダメなんだろうな、って思いました。

★ Parsleyさま
キンダーのランチ時に毎日お弁当を届けに?
毎日のお弁当作りだけでも大変のに。
雨リアに長く住んでいると、インド人でもアメリカナイズされちゃうんでしょうね。
こちらにも20年住んでいるインド人は、オージーよりオージーらしくてびっくりしたくらいですもの。

★ イザワさま
>皆がお弁当を作っているというのにも驚きですが、
ホカホカで弁当を届ける商売がなりたっているというのも凄い!!
こんなビジネス、絶対日本では成り立たないですよね。(笑)

★ LUNAさま
本当にすごいですよね。
私は今でも半信半疑というか・・。
一度インドに行って見てみたいくらいです。(笑)

それにしてもブラジルの会社では朝・昼ご飯つきなんですか? それもすごい。
奥さんは晩御飯作るだけ?いいですね〜。

★ Yukunさんへ
>冷たい弁当でも有難く頂いているのは日本だけかも!?
そうなんですか・・・?

「中華系は冷たいご飯は囚人が食べるものとの思い込みがある」、
っていうのも初めて聞きました。
国によって食文化って随分違うんですね。
知らないととんでもないことに・・。

日本人にとっておにぎりってお弁当の定番なんだけど、
囚人も食べ物だと思う国もあるんですね。は〜。
有難うございます、勉強になりました。

2008/2/9  9:23

投稿者:yukun588

そう言われてみると、冷たい弁当でも有難く頂いているのは日本だけかも!?
中華系は冷たいご飯は囚人が食べるものとの思い込みがあって、日本のお握りが売れなかったそうですね。 今はセブンイレブンさんの頑張りで中国や台湾でも御飯団という名でお握りがよく売れるようになったはずです。
それにしてもホカ弁の宅配500kmとは!?ビックリ!飛行機で運ぶんですかね〜!?

http://yukun588.exblog.jp/

2008/2/9  4:31

投稿者:LUNA

へ〜!すごいですね!

実は、お弁当屋さんが、奥さんに代わって、ホカホカ弁当を作って届けま〜す、というオチなのかと思ったんですが。

私も最初は仕事をしながらも、旦那さんのお弁当作ってましたけど、結構タイヘンで。^^;
2年か、2年半くらいしか、続かなかったですね〜。
ブラジルに来た今では、朝、昼は会社で出るので、夜ご飯だけ作ればOKです☆(会社のご飯はカロリー高そうですが。汗)

http://plaza.rakuten.co.jp/brasil3luna/

2008/2/9  3:22

投稿者:イザワ

皆がお弁当を作っているというのにも驚きですが、
ホカホカで弁当を届ける商売がなりたっているというのも
凄い!!
インドはまだまだ、驚くようなことが満載のような気がしますね!ポチ!


http://diary.jp.aol.com/gmrktua9gt/

2008/2/9  2:10

投稿者:Parslery

そうか!
そういう文化だから、学校のお昼時間のために、キンダー初日から毎日欠かさずお弁当を届けに来るお母さんがいるんですね。やっとわかりました。
(学校にインド系は多いんですが、さすがにそんなママさんは滅多にいません。アメリカナイズされてるってことなんでしょうね。)
しかし500キロ...冷まさずに持って行くノウハウだけでも凄いです。愛の深さを感じました。

http://blog.livedoor.jp/parsley777/

2008/2/8  21:49

投稿者:ピコ

インド君と中国姫のお話をお聞きして
国によって全然違うんだ〜と思いました。
私は愛妻弁当も愛子?弁当も作らず・・・。
そうそう長女が塾通いでお弁当を持たせていた時
保温ジャーみたいなお弁当箱にお弁当、味噌汁を
入れていたことがありましたけどね。


2008/2/8  20:10

投稿者:nowbest

すごい、500キロも…。
でも、先日の記事で、
「旦那を制するには、その胃袋を押さえよ」
と、ありましたが、まさにこの通り♪
素晴らしいですね。
日本では、旦那さんが安いお弁当で、
奥さんが友達と豪華ランチというのがあるみたいですが、インドでは、絶対に無いことですね!
応援ポチッ×2♪


http://nowbest1.blog96.fc2.com/

2008/2/8  20:09

投稿者:GC田舎っ子

す・・・すごっ(−0−;)
まさに amazing business !!!

そういえば今日、社員食堂の日替わりメニューが売り切れちゃって仕方なくケバブを食べてたら、

「そんな冷たいモン好んで食べるなんて信じられない!」

と、職場の同期のインド系ニュージーランド人に言われたなあ・・・やっぱり温度も愛情もほっかほっかがインドの基本なんですかね〜。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ