2008/2/21

またもや急転直下、インド君がケアンズに帰ってくる〜!  お知らせ

つい4日前、メルボルンの大学に行くため、ケアンズ空港から飛び立ったばかりのインド君、

 (インド君の記事はこちらから・・・@ABCDEGHIJK )

同じ国内といえど、メルボルンまでは何千キロも離れてるし、飛行機でも3〜4時間はかかる。日本でいえば海外へ行ける距離。

翌日のメールで、
メルボルンの大学もメルボルンも好きになれそうにないです。」と弱音を。

メルボルンについた翌日のメールだったので、そう深刻には受け取っていなかった。
誰だって知らない土地に行ったら、多少はナーバスになるものだし、
とくに彼はね、

慣れたらいいところも見つかるだろうし、
なんといっても、住めば都だもの。

「どうしてもだめなら、ケアンズに戻りますが、そのことは又来週にでもメールします。」

来週までなら、まあ落ち着くだろうし・・。
と、私はそんなに深刻にはとらえていなかった。

が、昨日いきなり電話で、

僕、明日、ケアンズに帰ります! 」

えっ、い、いきなりですか?
来週まで様子を見るんじゃなかったの?
あれま〜。

電話口で焦った私。
何とか言葉を見つけようとしたけど・・・、
いや〜、こんな時なんて言ったらいいんだろう。

でも、何を言っても無駄だった。
なにしろ既にインド君は決心していて、おまけにフライトもすでに決定済み。
こちらの大学への転入もすでにし終えた後だという。

その前日にメールで知らせてくれたらしいけど、
主人はメールチェックをしていなかったので知らなかった。

ってことは、メルボルンに着いてすぐ決心したことになる。
    なんと、素早い決断

なかなかこんなに 即決はできないよね。
自分の人生を左右する進路だし。
普通はしばらくいろいろ考えると思うのよ。

インド君の決断力の早さには脱帽!
・・・いいのか、悪いのかは別として。

早速主人の会社に電話して報告。
「うん、僕はインド君は、遅かれ早かれケアンズに帰ってくると思ってたよ。」

お〜、すでに想定済み。
インドに住んだ事があり、少しはインド君ののことがわかる主人は、
何度もインド君にメルボルンは好きにならないと思うよ、って話してた。
勿論主人はメルボルンにも住んだことがある。
大都市過ぎるもの、インド君には。

いずれにしろ、ケアンズに帰ってくる、今日の午後。
空港に迎えに行くことになった。
2度目の迎え、勿論初めてのことである。
          
                ケアンズ空港
      クリックすると元のサイズで表示します
        ささやかに、CHINESE NEW YEARの飾りがしてありました。

本当にいろんな留学生がいる。
まあそれも人生かな?って思う。
又面白い話が聞けそう、って私は喜んでいるんだけどね。
オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← ポチっありがとう☆    クリックすると元のサイズで表示します

0



2008/2/25  10:00

投稿者:cherry

★ Cybeleサマ
リンクさせていただこうと思ったのですけど、URLがわからないので教えていただけますか?
ブログのタイトルを変更されたので、ブログ検索もできなかったので。

2008/2/23  10:40

投稿者:cherry

★ もっちサマ
人それぞれ違いますよね。
私達はインド君と一緒に暮らしたので、よくわかってたんです、インド君には向かないってこと。
L君は夢が叶って今は嬉しいでしょうね。

2008/2/22  23:21

投稿者:☆もっち

なるへそ、そういうことですか。人の好みはいろいろありますからね。
うちのインド君も学生時代、生徒会の会議でメルボルンに行った時かなりショックを受けたそうです。
それはパースよりずっと都会だから!僕は、僕はなんて田舎にいたんだぁーーー!!!あ〜メルボルンに最初から来たかった!
それ以来メルボルンに住むのが彼の夢でした。もうすぐ実現♪

http://plaza.rakuten.co.jp/jpande

2008/2/22  8:11

投稿者:cherry

★ みーあサマ
>インド人君、何だかカワイイ。

でも、インド君、インドでは学校経営者(理事長?)かつ教師なんです。
しかもロータリークラブの会長(彼の都市の)だそうで、一目置かれている人なんですけどね。
でもなんだかカワイイって言いたくなりますよね、彼のとってる言動を見ると。(笑)

2008/2/22  8:01

投稿者:cherry

★ りりサマ
>すごい急展開。
なんだか、小説の中みたいですね。(^o^;)

インド君ってドラマティックな人だと思います。
そして、イザワさんが言われてたことも一理あるのかなって思いました。
>間違ったら、やり直せばいいや!!的な発想は
 なかなか日本人にはありませんが、
 結構見習わなければいけないのかな〜とも思います。


2008/2/22  7:53

投稿者:cherry

★ sayoサマ
>合わないって忠告されても都会に出てみる勇気は見習いたいです!

ですね。
きっとこれで迷いなく、こちらの大学で勉強に没頭できると思います。
でもメルボルンに引っ越したこと、多分彼の意思ではないと思います。
親の意思だったのでは?って思っています。

2008/2/22  7:49

投稿者:みーあ。

え〜!ホントに帰って来ちゃったの〜?! 人事かしら、「面白すぎる」と思っちゃうのは・・・。ゴメンナサイ。 インド人君、何だかカワイイ。

チェリーさんの所第2の実家になっちゃった(笑)

http://yaplog.jp/elletomia/

2008/2/22  7:46

投稿者:cherry

★ ピコさま
>みんなの期待?に答えてインド君は次にどんなことをしてくれるでしょうか?

本当ですよね〜。
でもきっとこれで落ち着くのではないのかなと思っています。
でも、今度は奥さんんを呼び寄せるとか何とか言ってますから、まただらまが展開されそう・・・。

2008/2/22  7:43

投稿者:cherry

★ Cybeleサマ
お久しぶりです。
コメント有難うございました。

>インドくんのお話し、すっごく面白いですね〜♪
でしょ。インド君はこの1ヶ月半、すごいドラマを展開してくれたし、カルチャーショックは毎日のように起きてたから、私も面白かったですもの。

リンクの件、勿論喜んで〜♪
私もリンクさせて下さいね。

2008/2/22  0:51

投稿者:りり

びっくり!!(@_@)
インド君、帰ってくることになったんですね!
すごい急展開。
なんだか、小説の中みたいですね。(^o^;)
私にとっては、とってもうれしい♪
また、インド君のお話が読めるんだもの。\(^o^)/

http://noriko-ca.tea-nifty.com


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ