2008/2/23

親には逆らえない!  家族

私は結構親に反抗してたな〜。
父は優しくて怒らなかったから、父には反抗したことなかったけど、
母にはよく反抗してた。

今、日本では子供は親に反抗できる。
おそらくみんなしているだろう。

が、
発展途上国、例えば、インドや中国では、
親の言うことは絶対らしい。
そう逆らえないのだと。

と言われてもピンとこないよね。

ある日、高校生だった中国姫に、
「ね〜、大学で何を専攻するつもりなの?」と聞いたことがあった。

「ビジネス」  でも、彼女はビジネスをするようなタイプのコではない。

「えっ 本当にビジネスを勉強したいの?」

「ううん、そうじゃないけど、親が私にビジネスを専攻してもらいたいから。」

「親が、って、あなたの人生でしょ。
 あなたが自分が何を勉強したいのかってことが大切なんじゃないの?
 親のために勉強するわけじゃないでしょ。」

私はこんな返答が返ってくるとは思わなかったから、びっくり。

「そう。でも親がそうしろって言ったら、親には逆らえないもの」

親に逆らえない?
だってもう18歳、十分自分の人生は自分で決めてもいいんじゃないの?

・・・・じゃないみたいね。
今の日本の価値観では考えられない価値観の中で生きてきたんでしょう。
思想の違いというか、文化の違いというか・・。

中国やインドではいくつになっても、親の権限は絶対で、
親の言うことには逆らえないらしい。

勿論すべてがそうだとは限らないと思うけど、一般論として。

そういえば、マカオ大学のリンちゃんも同じこと言ってたっけ。
親の敷いた道を歩いているのだと。

そして、今回来たインド君もそう。
もう30歳になっている、それでも親の言うことがすべてなのである。

インド君のお父さんは他界されているから、奥さんのお父さんってことになるけど、
親を敬い、親の言うことに従わないといけない。

今回の留学も、メルボルン行きも、おそらく親が決めたのだろう。
ずっと電話で話しているのを聞いてそう思ったし、
彼の口からも、「義父がこう言ってるから・・。こう言ったから。」という言葉をしょっちゅう聞いた。

初めは、「だってあなたの人生でしょ。アナタはどうしたいの?」
って言ったりもしたけど・・・・、でも途中から辞めた。

だって、私が育ってきた価値観で、
全然違う価値観の人にあれこれ言うべきじゃないと思ったから。

中国姫もインド君も、私とあまりに全く違う世界の中で育ってきている。
例え留学でオーストラリアに来たとして、それを変える必要があるのだろうか・・。
違う価値観や文化、考え方があることを知るだけで、それでいいのではないか、と。

どちらが正しいとか、そんなこと言えないもの。

18歳の大人になったのだから、自分のことは自分で決めろ!
それは西洋的な考え方だと思う。
きっと昔は日本もインドや中国のようだったに違いない。

親を敬うことは大切なこと。
親の権限が絶対って言うのは、全面的には受け入れられないけど、
でも、親をないがしろにする人が増えた今の日本の現実は、
もう一度そういうことを考え直してもいいのではないのかな、って改めて思った。

半年前、父の看病で一時帰国した病院で見た光景と聞いた話。
今の子供達は自分が生活するのが精一杯で、親を施設に入れっぱなしで、会いにも来ない、って。
しかもその数は年々増えていっているそう。

とてもショックな現実だった。

もっとショックだったのが、「それが今の日本の現実よ」、って言われたこと。

インド君と一緒に生活して、
日本が経済成長と共に失ってきたものをまだ考えさせられている。

本当に考えさせられることが多いインド君との生活である。
ちょっと真面目な話になっちゃったけど、ポチっお願いね。

     オーストラリア情報  と 人気blogランキング    

0



2008/2/25  7:50

投稿者:cherry

★ nowbbestサマ
>すごい展開になっていました!ビックリ!
そうなんです。
この1週間、インド君の展開は凄いことになってます。
でも、これからの展開の方が更にびっくりすることになりそうです。
人生ってこうまでも人を惑わすの?って今しみじみ思ってます。
インド君、今、ピンチ!!

私も同じようなことを親から言われてきました。大切なことだと思います。
でも同じく、判断は自分でしてきました。

>「自立」というけれど、やっぱり親は、いつでも精神的な部分を支えてくれていますね。
そう思います。
いつまでたっても親の愛情に勝るものはないし、親は親ですよね。
昨今、日本では親殺しのニュースが多く、気になってます。

2008/2/25  7:39

投稿者:cherry

★ ピコさま
>正直ベッドで寝たきりの姿は、痛々しくて会っても
どんな話をしていいのかわかりません。

でもお話ができるくらい意識がはっきりしているのなら、是非会いに行ってあげて欲しいと思います。
病院に寝たっきりだと、ただ訪ねてきてくれるだけで涙が出るほどうれしいものだと父から聞きました。
娘の顔を見れたら、それで何も話さなくても十分のような気がします。

私は会いに行きたくてもすぐには行けないので、もし病院がそう遠くない所にあるのだとしたら、ピコさんが羨ましいです。



2008/2/25  7:33

投稿者:cherry

★ bebeサマ
>1番はじめはcherryさんのブログと決めていたんですよ(笑)
わ〜、嬉しいです。
メキシコではネット接続できないんだな〜なんて思ってました。

親の言うことは絶対に近かったんですって?
お父様と同じ職業を選ばれたって言うのは初耳です。
東洋的な考えのお父様が、よく国際結婚を許されたましたよね。
bebeさんが選ばれた職業って私は知らないのですけど、興味あります。

2008/2/24  21:17

投稿者:nowbest

cherryさん、お久しぶりです♪
先週は、なんだか忙しくて、
久しぶりに訪問をさせて頂いたら、すごい展開になっていました!ビックリ!

そうですよね、日本って、
親を尊敬している人はもちろんいますが、
最近では、親(身内)を殺したりという事件もよく聞きますね。とても悲しい話です。

私の両親は、これだけは絶対!と言う事
・自分が正しいと思ったら貫き通せ。
でも、間違っていると気付いたら素直に謝ること!
・好きなことをしても良いけれど、悪いことで、新聞に載らないで。
を、小さい頃から言われ続けました。だから、判断は自分でしてきました。
「自立」というけれど、やっぱり親は、いつでも精神的な部分を支えてくれていますね。
私は、そう思います。

応援ポチッ×2♪


http://nowbest1.blog96.fc2.com/

2008/2/24  20:48

投稿者:ピコ

実は義父が寝たきりで施設に入っていて
ほとんど会いに行っていません。
正直ベッドで寝たきりの姿は
痛々しくて会っても
どんな話をしていいのかわかりません。
義父母とは私自身いろいろわだかまりがあって
たぶん元気だったとしても
会いにいかないだろうなあ。

価値観は国によって違うから
cherryさんのおっしゃるとおりなんですよね。
ただ日本は最近みんな自己主張ばかりで
奥ゆかしさと言うか「恥の文化」が
なくなってきているようですね。

2008/2/24  19:28

投稿者:bebe

こんにちは♪
PCの具合が悪くコメントしたくても出来ないかった2週間、ようやく復活しました、1番はじめはcherryさんのブログと決めていたんですよ(笑)

私はインド君や中国姫と似ているかも。親の言う事は絶対に近かったです。(特に父)
でもそんなにイやではありませんでした不思議と・・・。父は国際的な人でしたが考えは東洋的な部分が多かったと思います。特に子供への躾や教育は。

私の職業は親と同じ職業を選びました・・・というか雰囲気的に私も同じ職業になるんだろうな〜と3歳のころから思っていました、父もそれを願っていましたし。なので姉妹全員同じ職業です(笑)
そんな父もパートナーは自分で選びなさいと小さい頃から言っていましたね〜でもまさか外国人を連れてくるとは思わなかったようですが(笑)

2008/2/24  19:04

投稿者:cherry

★ ひつじサマ
インドは人口だけでも凄いから、いろんな民族、言語が存在すると聞いています。
同じ国民でも言葉が通じないだなんてね。

>老人を大切にしない日本、悲しいですね。
ですね。



2008/2/24  12:49

投稿者:ひつじ

ホームスティを受け入れていらっしゃるのですね。
インドの人とはなかなか接する機会がありません。
無数の部族の集まりとも聞いたことがありますが?
老人を大切にしない日本、悲しいですね。



http://blog.goo.ne.jp/dancing_sheep

2008/2/24  9:26

投稿者:cherry

★ イザワさま
>日本は急激に西洋化の道を敗戦の時から、米国の戦略の元に行われてきたようです。

だそうですね。
米国にうまくコントロールされてきたという話はよく聞きます。
一番は教育。
YES NOでしか答えられないような教育を受けさせられてきたから、政治に対しても、世界に対しても何も言えない国民になってしまったのだと。

真偽はともかく、これは言えると思います。
>その原因の一つには老人を大切にしない心もあるような気がしています・・・
日本に来た外国人がびっくりすることの1つでもあるそうです。

2008/2/24  8:56

投稿者:cherry

★ ヌマンタさま
>合い矛盾しているようですが、これが今の日本の現実なのでしょう。

そうなんですよね。
その辺のジレンマ、多くの人が持っているみたいです。
経済成長期に国のために一生懸命働いた世代が、今孤独な老後を送っている現実には胸が痛みます。

そして、いくら増税しても、残念ながら北欧のようにはなることはないように思います。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ