2008/2/27

今朝、飛び立って行ってしまったインド君  ひとりごと

何事も決断が早いインド君は、インドに帰ると決めたら、
ほんと早い! 即実行だもの。

ケアンズ空港は本当に小さな空港なので、
乗り入れてる航空会社も少なければ、飛んでる便も少ない。
当然、インドにすぐ帰りたいと言っても、
すぐにすぐチケットが取れるとは思ってなかった主人と私。

案の定、取れなかった。

そこでインド君、シドニーからのフライトがあると知るや否や、
今日の早朝、シドニーに飛び立って行った のでした。

ケアンズからシドニー、反対方向の南に3000キロ、
更にその3000キロを北上して来ないといけない。
すご〜〜く大回り。
ハッキリ言って無駄な6000キロ。
(正確には6000キロもないと思うけど)
でも確実に、今日のインドに向けてのフライトに乗れる。

一刻でも早く帰りたかったインド君、
気持ちは凄くわかる。

というわけで、昨日はあれから急展開での帰国準備となり、
記事の途中だったのに、ごめんなさい。

ケアンズに帰ってきて、1週間も待たずしてインドに帰るを決心したその理由を
皆さんがコメントにいろいろ書いて下さったのですが、

ゆきさんの、
義父に「君の妻が寂しがっているから帰ってきてくれ」と言われちゃったから!? 』
それくらいではインド君も帰らないと思います。

りりさんの
私の想像だと。。。インド君の奥さんが妊娠していた!ではないかと思うのですが。
そんないいニュースだといいんですけどね。

もっちさんの、
誰かが病気になってしまったとか、、、? 

そうなんです。
インドからの電話は、
インド君の最愛の奥さんが倒れたという電話だったんです。

もともと頭痛持ちだったらしいんですね。
そしてここ2週間くらい、すごく頭が痛いと言っていたそうなんです、インド君に電話で。

そしたら日曜日倒れ、しかも意識不明にまで陥ったので、緊急入院したそう。

この時点で、インド君がどれほど動揺したかは想像つきますよね。

電話を切った後、そのことを知らせに来てくれた時、
インド君は泣いていました。

男の人の涙って、そうそう見れるものではない。
動揺して、放心状態に近いインド君に、私はいい言葉が見つからず・・・。


運ばれた病院の検査で原因が見つけられず、
4〜500キロ離れた大きな都市の病院に搬送されたと聞いた時、
インド君は100%帰る決心をしたのでした。

次の日朝早く、大学をやめる手続きと、移民局へ帰国の知らせ、旅行会社へのチケット手配・・・、それらを一気にして、
今朝5時前、主人が空港に送って行った。

今の私は「嵐が去った後」のよう・・・、
いえ、「竜巻が去った後」くらいに喪失感と、
今でも何がなんだかよくわからない状態で、
ボーとしています。

一体、インド君の今回の留学は何だったんでしょう。

運命のいたずら?
神様はあまりに一度にインド君に試練を与えすぎなのでは?

飛行機の中でも、心配で心配でしょうがないだろうインド君のことを考えると、
せめて奥さんに何事もないことだけを祈らずにはいられません。

が、やっぱり今のインド君には過酷すぎます。

     クリックすると元のサイズで表示します

前日までハンモックに揺られながら、
リラックスして本を読んでいたインド君、

やっと自分の居場所が見つかり、
ケアンズで2年間頑張ると決心したばかりなのに・・。

オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← まだ呆然としている私に、ぽちっとお願い☆

0



2008/2/29  20:27

投稿者:cherry

★ りりサマ
いつか戻ってきてくれる気がします。
でもその時は必ず夫婦一緒だと思います。
今回のことで、もう二度と離れて暮らそうなんて思わないと思います。

>cherryさんの記事の中に私の名前が出てきて、
とてもうれしかった私でした。(^o^;)
よかったです。
御断りもしないで、勝手にコメントの記事を載せさせてもらったのに。
こちらこそ有難うございました。

2008/2/29  4:26

投稿者:りり

そういうことだったんですか。。。
それなら仕方がないですよね。
無駄な6000キロもわかる気がするな。
妊娠で帰るよりも、ずっと緊急度が高いもの。

cherryさんの喪失感は大きいですよね。
わかります。。。
でも、もし、検査してたいしたことがなくて、また元気になったら、戻ってこないのかな。
と、ちょっと期待もしてしまったりして。。。
すぐには無理でしょうけれど。

ところで余談ですが、cherryさんの記事の中に私の名前が出てきて、
とてもうれしかった私でした。(^o^;)


http://noriko-ca.tea-nifty.com

2008/2/28  12:35

投稿者:cherry

★ 皆サマへのお返事 (3)
★ doizoサマ
>もう、奥さんの傍を離れないで、
ずっと付き添ってください!!
doizoさんも同じく結婚されたばかりだから、インド君の気持ちよくわかりますよね。

★ MAYUサマ
人生、いろいろありますよね。

>インド君も乗り越えて強く生きてほしいです!!
全然知らないインド君ですが、ふんばって!って応援したいです。
MAYUさん、ありがとう。
ここまでいろんなことがあったインド君だから、もう応援せずにはいられないです。
その後の便りをまっています。

2008/2/28  12:27

投稿者:cherry

★ 皆サマへのお返事 (2)
★ みーあサマ
波瀾万丈の2ヶ月・・、
でもなんだか半年くらい一緒に過ごした気がします。

愛ですね〜、そう思います。
素敵な夫婦だなって。

★ *Soleil*サマ
  >インド君の気持ち、私も同じ新婚なので、痛いほど分かります!
  新婚でなくても、夫婦は離れて暮らすものではないですよね。
  日本も企業は平気で夫に単身赴任をしろ! 
なんて理不尽なことを言いますよね。

必ずいつか奥さんを連れて来てくれると思います。
その前に私たちがインドに訪ねて行くかも?

★ イザワさま
本当に、うそみたい。
突然ですし、このタイミングに・・。
インド君がそばに帰ってきたら、きっと元気になられると思います。

★ Nowbestサマ
離れて暮らして初めて、家族のありがたさが痛いほどわかったって言ってインド君だから、なおさら今回のことはこたえていると思います。
シドニー経由でも、すぐに帰れたことが何よりです。
このままインド君とお別れだとは思ってないです。
いつか必ず帰ってくると思っています、ケアンズに。

★ ピコさま
>でもこのホームステイはインド君にとって
きっと良い思い出になったと思います。
初めての海外だし、これからの人生にかなり影響するでしょうね。
それにしても、本当に決断力と行動力の速さには脱帽ですよね。

★ ガマさま
>また来るかもしれないですよ。
本人はそうするつもりだと言ってました。
奥さんが元気になられたら。
今度は一緒に。

★ ヌマンタさま
>奥様に倒られたら、そりゃ帰るわな・・・
そうです、最愛の新妻ですもの。
献身に看病されると思います。
まさに、事実は小説より奇なり、です。
特に最後の展開は、仮に誰かがそういうストーリーを考えたとして、
「そんなストーリー、あり得んよ〜!」って言っていたと思います。
まさに、まさかの展開でした。
本人にとっては、たまったものではないと思います。

2008/2/28  12:24

投稿者:cherry

★皆サマへのお返事 (1)
★ CHIGUSAサマ
お帰り〜。
WALKING TOUR, そうでなくても心にしみるのに、
ああいう場合は余計にでしょうね。
多くの人に知ってもらいたいですよね。

帰って来てインド君の急展開にびっくりされたでしょ。
メルボルンにも行ったのにね。

★ Kaorinサマ
>バタバタ劇のように、一気に色んなことが起こりましたね。
短期間にこれだけの経験は、私たちも初めてです。
当事者のインド君はおかげで体重がかなり減ったそうです。
ですよね〜。

★ yashuサマ
>インド君の奥様がどうぞご無事でありますように。
そう願っています。
まだインドについていないので、インド君はまだ心配だと思います。

★ はじけ猫サマ
>え"っ?!インド君、もう機上の人??
そう、電話があって即決で、すぐ飛行機に乗りましたから。
30時時間以上かかるだって。。
今日の夜中につくと言ってました。

>落ち着いたら連絡くれるといいけどねえ・・・。
間違いなくくれると思います。
暫くは奥さんのことで頭がいっぱいでしょうけど。
こういう時、メールってありがたいですよね。
世界中、ネットがあればいつでも連絡できるもの。

2008/2/28  6:54

投稿者:みーあ。

波乱万丈の数ヶ月(経ってない?)でしたね・・・。無駄な6000キロも、インド君にとっては、貴重な6000キロと化すんでしょうね。



ですね〜・・・。


またいつか、チェリーさんとだんな様に会いに来れるといいですね。

チェリーさんも、波乱万丈人生の一部を経験されました(笑)。竜巻が戻ってくる前にゆっくりリラックスされてください。

応援ぽち。

http://yaplog.jp/elletomia/

2008/2/28  5:27

投稿者:*Soleil*

インド君の気持ち、私も同じ新婚なので、痛いほど分かります!最愛の奥様が意識不明で倒れてしまったら、それはすぐにでも駆けつけたくなりますね。
奥様がご無事であることを祈っています。
行動力のあるインド君、奥様が元気になったら、きっとまたいつかケアンズに戻ってくるのでは?と思います。 今度は奥様も一緒だといいですね☆

http://ameblo.jp/californiablue/

2008/2/28  3:23

投稿者:イザワ

なんか、嘘みたいな・・・・
かわいそうに・・・
ただただ、ご無事をお祈りするだけです・・・

http://diary.jp.aol.com/gmrktua9gt/

2008/2/27  22:26

投稿者:doizo

大忙しでしたね・・・

しかし、インド君の奥さんしんぱいですね・・・・
なんともないことを祈ります!!

もう、奥さんの傍を離れないで、
ずっと付き添ってください!!


http://ameblo.jp/doizo/

2008/2/27  21:21

投稿者:MAYU

人の人生には色々ありますね。
それほど深刻なことではないよう祈りたいですね。
インド君も乗り越えて強く生きてほしいです!!
全然知らないインド君ですが、ふんばって!って応援したいです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ