2008/2/28

どれだけ飲んでも酔えない日ってあるよね  つぶやき

私達はいつも寝る前、ワインビールを飲みながらいろんな話をする。
たいていグラス1杯で、眠くなっちゃうんですけどね。

ところが、おとといの夜、
そうインド君が帰る前夜、眠くならない。

ビール1本飲んだら、たいてい(あ〜いい気持ちだわ〜。寝なきゃあ・・)ってなるんだけどね、
眠くない、全く。

なんで?
うそ・・・、しゃあない、もう1本開けるとするか。
たまに2本目を開けることもあるけど、全部飲めないので、主人と半分っこにする。

が、もう主人はもう寝てる。
しゃあない、一人で半分飲むとするか。

半分飲んでも、あれ〜〜、眠くない。
え〜い、2本全部飲んじゃえ〜。

ありえん、それでも目がさえてる。
翌朝、インド君を送っていく為4時に起きないといけないのに。
そう思うとますます目が覚める。

更に、3本目に手を出した。
3本なんて飲んだことないです。

え〜〜〜! 3本飲み干しても、目がギンギラギン。
どうしよう・・。

飲んでも飲んでも酔えない日ってあるよね
私はこの日が初めてだったけど。

それだけインド君の今回のことがショックだった。
インド君の気持ちを考えると胸がいっぱいで。

だってね、妻が倒れて緊急入院したという電話がかかって来た前の日まで、
彼は妻をケアンズに呼び寄せる計画で頭の中がいっぱいだったんですよね。

メルボルンから返ってきた翌早朝、
移民局に行って、奥さんのビザの申請をし、
働かないといけないから、といろんなところに履歴書を持って仕事探しまでしてたのに。

それ全〜部、水の泡・・・?

前夜、私達は、二人のここでの近い将来の生活のことをいろいろ話して
盛り上がってたんです。
アパートも見つけなくちゃあね、とか。
卒業して、暫くこちらに住むのもいいな〜、なんて言ってたインド君。

ヒンズー教のインド君を、何事も経験だからと、
初めての日曜日に私達の行っている教会に連れて一あげたら、
すっかり気に入り、毎週行っていたインド君。

ヒンズー教は祈る前にいろいろ決まりの言葉を言わないといけないけど、
教会では自分の言葉で直接祈れるから好きだと。

未来の青写真をしっかり描いていたインド君にとって、
突然の帰国は相当ショックだったに違いない。
ましてや奥さんが病気となると。

あんなに楽しく夕食を食べ、
本当にリラックスして、幸せな気持ちでいっぱいだったインド君を、
翌日の電話でいきなりスコーンと地獄に突き落とす・・・。

多かれ少なかれ、こういう経験はあるとは思うけど、
こんなにまで、天国から地獄までいきなり↓
っていう人は身近にはいなかったから、
私も動揺しまくりました。
今でもですけど。

何事にも偶然はない、と思っていて、
どんなことにも意味がある、と思っているけど、
でも、今回のことに、どんな意味があるのか、
いくら考えてもわからない。

きっと時がたったらわかるのかもしれないけど。

インド君はまだ家路についていないんです。
今日の真夜中に着くと言っていた。

・・・・・インド君の話、長くなりました。
最後まで読んで下さって有難うございます。
コメントも沢山ありがとうございました。

そいういえば、スイス人の男性がうちにホームステイしたいとのこと。
3週間だけ。
学生ではなく、お友達の友人なんだそうだけど。
どうしようか、迷っている。
ちょっとまだ動揺しているから、いんど君のことで。

そうそう、又、バナナの木が倒れたんですよ〜。
バナナの実をいっぱいつけたまま。
又前のようにつりさげています。
今回100本以上の実をつけているので、重いです。

     クリックすると元のサイズで表示します

2月も終わりになって、マンゴのシーズンももうおしまいだから。
このバナナ、いつ食べれるようになるのか、楽しみ。

オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← 長い記事を読んでくれてありがとう☆

0



2008/3/4  14:02

投稿者:cherry

★ りおんサマ
お久しぶりです。
コメント嬉しかったです。ありがとうございます。

そういえば、ホームステイ受け入れされたんですよね。
>こまごまなお世話だけでなく、メンタル面のフォローもしてあげなきゃと思ったり。。。

そうなんです、そっちの方が大変です、特に最初の1か月くらいが特に。
何カ月もすれば慣れるんですけど。
りおんさんの場合、慣れたころにお友達は帰国されたから、その1か月余り大変だったと思います。

2008/3/1  7:38

投稿者:りおん

お久しぶりです!
インド君のお話、全部読む余裕がまだなくてざっと最近の3回くらいを読んだのですが。。んー、大変でしたね!
私も、自分がホームステイした経験はあるのですが、ホームステイさせた経験ってのは、去年娘の元同級生が一ヶ月強滞在したってのは初めてで、そのときに考えてました。「んー、ホストマザーは大変だぁ〜〜〜」
こまごまなお世話だけでなく、メンタル面のフォローもしてあげなきゃと思ったり。。。なんかそう思うと、いつもこうやってステイの人たちに家族同様に心を砕いているcherryさん、すごいなあ、と思います。
彼の奥さん、大事に至らないことをお祈りしてます。
cherryさんも、早く元気になってね!!

2008/2/29  21:48

投稿者:cherry

★ みーあサマ
>奥さんのそばで、自分の国で、生活するのもまたそれもよし、とこの第三者は思うのです・・・。
うん、そうですよね。
私もそう思うのですが、何ぶんにもあまりに急転直下な展開だったので対応しきれず、みんな戸惑ったんです。

みーあさんはいつも楽しいお酒だものね〜。
みんあでわいわいと。

2008/2/29  21:42

投稿者:cherry

★ *Soleil*サマ
>インド君、本当に頑張っていたんですね〜!
そうなんです。
私は身近でそれをずっと見てきていたから、とても可哀想で・・・。

>好青年の彼を、応援したい気持ちで一杯です☆
応援してあげたいっていう気持ちにさせられる人でした。
ガンジーを思わせるような、そんな人でしたから。

引っ越しすることになったんですってね。
大変なんですよね、引っ越し。
私も数えられないくらい引っ越しをしたから、その大変さ、よくわかります。

"Everything happens for a reason."
きっと、いい理由があると信じています。

xxxxビール、ご存じなんですか?




2008/2/29  21:15

投稿者:cherry

★ poohサマ
>寝なきゃ寝なきゃと思うと寝られないときが多いですね。
そうなんですよね。

次の日どこかへ行く時って、やっぱり嬉しくて興奮しているから寝られないんでしょうね。


2008/2/29  21:13

投稿者:cherry

★ 真心サマ
>すぐ酔うときの方が気持ちよい酒ですけど^^
ですよね。
ほろ酔い気分のいい感じで・・。
真心さん、お酒強い方でした?

>うちの息子どもも、いつかホームステイさせたいです!おまけに自分もセットで。
あははは・・・、
母子留学は聞いたことあるけど、父子ホームステイは
あまり聞きませんよね。
でもいいんじゃないですか?
いい経験になりますよね。


2008/2/29  21:01

投稿者:cherry

★ はじけ猫サマ
>わかる!飲んでも全く酔えない時ってあるもん!
ある〜?
でもはじけ猫さん、もともと強そうだものね。

>あとね、一人でもソリが合わないヤツがいたりすると
反対に悪酔いするんだな〜。
でしょうね。
幸い、そういう人と一緒に飲む機会もないので、悪酔いしたこともないんです。
仕事関係の付き合いで飲む人は大変でしょうね。

2008/2/29  20:50

投稿者:cherry

★ MAYUサマ
>どんなに辛い時でも朝は来るんですよね〜・・
なんだかむごい位に・・・

ホントですよね。
朝が来たら、気持ちが切り換えられるようになれたらいいですよね。
MAYUさん、ありがとう。
バナナに元気もらいま〜す。

2008/2/29  5:26

投稿者:みーあ。

私は一人で飲んだら絶対酔えません(笑)まだ友達とギャーギャーやっちゃうので、私的に一人で飲める人って、「大人の女」です(笑)

インド人君に起きた事々を、「意味がある」ことだと言うチェリーさんってホント素敵です。チェリーさんのところでの生活はすべてが「新」で、確かに希望に満ちてたかもだけど、奥さんのそばで、自分の国で、生活するのもまたそれもよし、とこの第三者は思うのです・・・。

応援ぽちっとしてかえりまーす。

http://yaplog.jp/elletomia/

2008/2/29  1:31

投稿者:*Soleil*

インド君、本当に頑張っていたんですね〜!好青年の彼を、応援したい気持ちで一杯です☆ 確かに"Everything happens for a reason."と言って、何か起こるのはきっと理由があるって私も思います。努力家のインド君、きっとこの試練を乗り越えて、大きくなってケアンズへ奥さんと帰って来る気がします。

私もここ最近は、祖母が突然亡くなったり、引越しが決まったりで、色々と考え過ぎてなかなか寝ることが出来ませんでした。cherryさんのお気持ちよく分かります!
ところで、オーストラリアのお勧めのビールはありますか?XXXとか美味しいですか?^^

http://ameblo.jp/californiablue/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ