2006/12/24

えっ、こんなクリスマスパレードってあり・・??  イベント

クリスマスイブの夜8時半、そう、ついさっきの出来事。
けたたましいパトカーのサイレンと消防車のサイレンが鳴響いた。
その上、救急車のサイレンも。
しかも、クラクションも鳴り止まない・・、一体何事かと家の外に飛び出た。
とんでもない交通事故が起きたか、はたまた大火事か・・。

もう、びっくり!
信じられない光景。

なんとパトカー、消防車、交通パトロールカー、観光バス、その他、何十台もの車がサイレンやクラクションを鳴らしながら、のろのろパレードしているのである。

一瞬、何が起こっているのかわからず、ポカーンと見ていた。
アメリカならありうる光景である。特にNYとか。
でも、ここ、のんびりオーストラリアの、しかも常夏ケアンズ、ここで起こりうるにはほど遠い光景である。
しかもよ、何ゆえ、クリスマスイブに?
本来、クリスマスイブって賛美歌でも聞いて、厳かに過ごすのでは・・・?(クリスチャンの家では)

え、今日ってニューイヤー?
もう年が明けたの?

なんか、本当に暫くポカーンとしていた。
でも、ドライバーや観光客がみんな手を振ってくれ、そのうちいつの間にか自分も手を振っていた。

何十台もの車がとおり去った後、私達は、
「ねー、今の一体何?」って我に返って、聞きあった?
「さー?!」

26年、オーストラリアに住んでいる主人も初めてだと言う。
40年近くケアンズに住んでいるマリアも初めて見た、と。
隣の家族もみんな、ぽかんとしていた。
まるで狐に摘まれたよう。

今日って1月1日でなければ、4月1日(エイプリルフール)?

このパレード、ひょっとして今年から始まったのかもしれない。
オーストラリアのほかの都市でも、そうだったのかなー?

まだ興奮が冷めない。
こんなに興奮したクリスマスイブは初めて。


0



2006/12/25  15:34

投稿者:cherry /管理人

下のコメントの『返る』は『帰る』です。
漢字を知らないというわけではなく、確かめる前に投稿しちゃたんです。
今後も多々あると思いますが、気にしないでさらーと流して読んでください。

2006/12/25  15:20

投稿者:cherry /管理人

まこりさんへ
クリスマスイブにはやっぱりクリスマスキャロルを聴いて静かに過ごしたいものです、まこりさん家にように。

それにしてもフライトがキャンセルになって、仮説テントで過ごさなければならないなんてー。
クリスマスに家族のもとに返る人たちもいっぱいいたでしょうに。
クリスマスに間に合えばいいのですがー。

メリークリスマス!!

2006/12/25  6:51

投稿者:まこり

メリークリスマス、Cherryさん。前回、ブログの紹介をしていただきましてありがとうございました。お礼申し上げます。

にぎやかなクリスマスパレードだったのですね。驚きです。いろんなクリスマスがありますね。我が家はクリスチャンではないのですが、クリスマスキャロルを聴いて静かに過ごしました。地味です。

こちらイギリスでは2〜3日濃霧のためヒースローをはじめ地方空港でもクリスマスの帰省前にキャンセル続き。(イギリス国内線+ヨーロッパ線など)
寒い夜を仮設テントで過ごされた乗客のかたが多くいました。昨日より霧もはれて、フライトは正常にもどりつつあります。いくら科学が発達したといえども自然の力にはかなわないのですね。まさに霧のロンドン!でした。寒いです!

Cherryさんはどんなクリスマスディナーを召し上がるのですか?ターキーですか?プレゼント楽しみですね!

http://blog.drecom.jp/makori


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ