2007/1/16

カタカナ英語満載のルー大柴のブログ  お気に入り

ルー大柴のブログが面白いと評判なので見てみた。
これは日本語を勉強中の外人が書いたブログ? と突っ込みたくなるほど、カタカナ英語が出るは、出るは・・・。

でも、塩崎官房長官よりわかりやすいことは確か。
これくらいの英語はたいていは知ってるでしょうから。
ギャグとして使ってる分には全然OK。


     ルー大柴のブログ

那須お笑い学校でステューデントにティーチしました!カッ!
先日、2005年6月にオープンした那須お笑い学校に教頭として出向き、クラス(授業)を行った。

那須お笑い学校は介護とお笑いの合体、つまりトゥギャザーして地方にお笑い文化を根付かせ、地方発のお笑いスターを創る事を目標としてメイドしたスクールだ。

ステューデントの中には、エンタの神様に出演した時子とのぞみ(62歳と10歳のコンビ)、ヒデやん(58歳で牧場主)、KYU(小学校4年生の同級生トリオ)などがいる。校長は坂上二郎さんで、2006年のオクトーバーに私が正式に教頭として就任し、タイムを見つけてはスクールにゴーして、拙い授業を行っている。

オフコース、授業は私も参加して、集中力ゲーム・アドリブコント・エチュードなどでトゥギャザーしたオールダーthanミーの生徒や小学生のステューデントと幅広く、逆に私がラーンすることも多い。

ステューデント宅に泊めていただきスリープ!ワォ!

その日の夜はステューデントのヒデやん宅にてステイさせて頂いた。ヒズワイフがおにぎりと味付けエッグをメイクしカインドに迎えてくれ、そして翌朝には牧場で取れた新鮮なミルクをドリンク!とてもデリーシャスだった

ヒデやんサンクスアンドヒズワイフtoo!これからも那須お笑い学校を通してメニーピープルと出会い、共に学びあいたい。カッ!

*         *             *            *

このブログに対するコメントも面白い。
「味付けエッグをメイクして」 は 「クックして」では?
と突っ込まれていたり、
でも、別の人が、「メイクでもいいよ」とコメント。


実際のブログを見たほうが面白いので、URLを載せます。

   http://mycasty.jp/louooshiba/index_blog1.html


0



2007/1/18  7:02

投稿者:cherry

プリシラさんへ 2
ルー大柴って、私はあまり覚えていないんです。
顔は覚えているんですが。
みんなが「あのうどさがいい」って言うのですが、やっぱり思い出せません。
でも53歳って聞いてちょっとびっくり。
ずっとそのスタンス続けて欲しいです。

2007/1/17  13:20

投稿者:プリシラ

ルーさん、あのくどさがいいですよね〜。
こっちじゃ受けないでしょうけど。ある意味、マシューが受け継いでるのでしょうか。

いや、この気持ち、わかりますよ。塩崎長官ではないけれど 英語できますって言ってるわけじゃないけれど 出ない。おさぼり脳ですね。

>まこりさん

横レスでごめんなさい。
>正しい日本語、使わないと娘の日本語教育によくない、、、と言いながらも「そんなんしたら、あかんよ」と大阪弁丸出しになってます。

ここ、受けました〜。
大阪弁だって 正しい日本語ですよね。ある意味貴重だし ガイコクジンとしては関西弁いいみたいですよ。

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/

2007/1/17  7:56

投稿者:cherry

まこりさんへ
そう、我が家も変な日本語使ってます。
娘は日本語で考えるより、英語で考える方が楽らしく、面倒になったら英語で話してます。
だから我が家では、英語と日本語のわけのわからない言語を使ってます。
時々、私が難しい日本語を使うと「それどういう意味?」って聞かれるし。
娘が難しい英語を使ったら「それどういう意味?」って私が聞く。
それを説明しないといけないので、これまた面倒。
何ヶ国語も話せる人の脳はどうなっているんでしょうね。

「罰金導入」・・?
一番多く払っているのは誰なんでしょうね。

2007/1/17  7:44

投稿者:cherry

siorinさんへ
ルー大柴記事を書かれたそうですね。
やっぱりこのネタ?

海外に住んでいる日本人同士が話すと、こんな感じになったりしてますね。

初めて知ったんですが、ルー大柴ってヨーロッパに住んでたことがあるんですってね。
だから・・?

2007/1/17  5:59

投稿者:まこり

大きな声ではいえませんが、カタカナ英語の連発、実生活でよくあります!気を抜くとめちゃくちゃな日本語になってます。
「ちょっと!キャロット、ボイルした?」とか、
「もう、彼はスタブンだから、」とか。
 こんなことではいけないので、我が家ではたまに「カタカナ英語を使うと罰金」というゲームをしてます。(笑) 罰金一回:£1
我が家は、英語もろくにしゃべれないのに、日本語までおかしくなってます。正しい日本語、使わないと娘の日本語教育によくない、、、と言いながらも「そんなんしたら、あかんよ」と大阪弁丸出しになってます。
ルー大柴ってくどい顔だけど、なんか許せる気がして。受けないところがおもしろくて。

2007/1/16  15:01

投稿者:siorin

ルー大柴、おもろいですね。
そんなブログがあったなんて。
私、ルー大柴をネタに昔ブログ記事書いたことありますが。
オーストラリアで日本人の留学生同士が話すとこんな感じになると。
そのとき思いました。私は長嶋茂雄かルー大柴だ、と。

そんなわけで、ルー大柴の気持ちがよく分かります。
ちょっとくどいほどのカタカナ英語ですが、私も真似しようかなあ。
しかしホントに真似なのでやっぱりやめときます。

http://adelaide.blog36.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ