来てくれて+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ 以前のブログは☆コチラ☆

2018/5/22

2回目の大学病院  病気:甲状腺腫瘍


5月16日 改めて北海道大学動物医療センターへ行ってきました。

この日はCTを撮って手術が出来るのか詳しく調べます。


クリックすると元のサイズで表示します


朝9:30に行って預けて。。。

その間、銀行行ったり。。。で家で待機。。。



15:00過ぎに終わりましたの電話でお迎えに行きました。


待つ事1時間ちょい。。。


クリックすると元のサイズで表示します

結果はもう手術は出来ない・・・

腫瘍が血管に入り込んでいると・・・

あぢゅの場合は悪性度が強いと思われますと・・・・


なので、するなら放射線治療。

週1回の4回 毎回全身麻酔で15分ほど。

朝預けて、麻酔が切れたらお迎えに行く。

費用は4回でだいたい20万ほど。


クリックすると元のサイズで表示します


ただ、何度も言われるのが、たとえ首の腫瘍の治療をしても、

肺の転移した部分は治らない。

首の腫瘍の大きさを考えたら首の進行の方が早い感じはするが、

肺の進行の方が早いかもしれない。


両方に効果があるのは抗がん剤。

でも、副作用の事を考えるとオススメは出来ないって事なんだと思う。


クリックすると元のサイズで表示します

手術なら1度で終わる全身麻酔。

でも、放射線をやると毎週全身麻酔をしなきゃいけない

12歳の小さな体に。。。


大学病院に行く前に、いつもの病院に血液検査の結果を聞きに行った時に

甲状腺腫瘍で、出来れば手術を考えて居る事を伝えたら

今年で13歳でしょう。。。そこまでしなくても。。。みたいな意見でした。

きっとね、大学病院の先生もそういう感じだったんだと思う。


クリックすると元のサイズで表示します

検査後に大学病院の周りでお散歩してウンPをしはじめたあぢゅ。

そうしたらね、踏ん張りきれないの ><

麻酔後だったからまだきちんと切れていなかったんだと思うけど。。

そういうのを見たらね、やっぱりやめようって思った。


で、昨日病院に次のステージに進むことはやめますと連絡しました。

ゆっくりのスピードで進むって言うけどどのくらいのスピードなのか、

大学病院の先生はこの子は進行が早目なのかもしれないと言っていたけど、

早いってどのくらい?

何もかもが未知。想像すら出来ない・・・


何かのサイトでは半年から1年とか、

遅いから結局は平均寿命まで生きるとか様々。。。


クリックすると元のサイズで表示します


とにかく今はこの笑顔を長く保てるように過ごしていこう!



**5月16日のお会計**

58,610円

CT,全身麻酔、血液検査等

1



2018/5/24  14:46

投稿者:nori

☆まろんかぁさんさま

コメントありがとうございます!

確かに! 飼い主の安心感だけなのかも。。。
ワンコにとってはストレスなのにね。。。
手術できないと聞いた時点でだいたい答えは出ていたものの、ぐずぐず悩んでました。
PAPAとLOTOを買い、当たったら治療費にあてるか!
と買ったけど、当たる訳もなく・・・
近頃はボール遊びも長続きせず、体が辛いのかな?なんて思っちゃったり。。。
でも、食欲はバッチリあります^^v

今はkeiの就活の事だったり、気持ちが落ち着きませんが、あぢゅとぷりんに癒してもらいます^^


2018/5/24  14:31

投稿者:nori

☆mako母さま

コメントありがとうございます!
mako母さん、お体の調子はいかがですか?

あずき、まさかの結果に正直ショックでした(涙
甲状腺癌なんて確率的に低いものらしいのですが。。。
クルタンにも脂肪種ですか。。。
良性とは言われても目に見て大きくなっているのであれば心配になりますよね・・・
クルタンも、ミルトも、元気に過ごして欲しいです。

関東も暑かったり寒かったりと安定しないようですの
で、ご自愛下さいね。
makoさんにもよろしくお伝え下さい。
いつも応援ありがとうございます。

2018/5/24  14:20

投稿者:まろんかぁさん

病院お疲れ様でした。
もし私が同じ立場でもnoriさんと同じ決断をしていたと思いま
す。
毎週全身麻酔をして飼い主からしたら治療をしていると少し
安心感を得られるかもしれませんが、心と体に負担がかかる
ワンコからしたらどうかと。思って考えてしまいます。
あずきちゃんが笑顔で元気に毎日を過ごせますように。
まろんくりーむと一緒に祈っています。

2018/5/22  12:49

投稿者:makoの母

ご無沙汰していました。

あじゅ 辛すぎますね。
同い年のクルークも二箇所脂肪腫が見つかり検査の結果
悪性では無いとのこと・・・でも最近少しずつ大きくなっています。それと 明らかに高齢犬の症状が見られます。

家族が苦しむ姿は 悲しく辛いですよね。
少しでも元気で楽しい生活が出来ますよう祈っています

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ