2007/12/20

すでに正気ではないけどレポパート2。  ネタバレ

さっきの続きです!どうぞ!




土方さん、おちょくられてちょっとすっきり。銀さんもここぞとばかりにっ!!ぶくくくく。
そごたんの「どの面下げて姉上に会いに来たんでィ」って台詞にいろんな感情が交じり合ってすっごく重く聞こえたような気がします。そうだよね、うん。
土方が去るときに横目でミツバさんを見たのがものっそい胸に来ました。やっぱり心配ですよね。土方さんの気持ちも分かるけど総悟の気持ちには負けてしまう。私の中では総悟の想いが尊重されるので。
ってここで回想!!!子総悟!子総悟!!子総悟ォォォ!!!
ウワァァァァァァァァ!!!キタァァァァァァァァァ!!!!
子総悟可愛いィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!
ニギャァァァァァァァ!!!なんだこの子!なんなんだほんとに!!ウワーン!可愛いよー!!!ココから先の回想は子総悟の可愛さしか見えてなくてまともにコメントできません。;;なので割愛。
場面変わって銀さん登場!!さすが万事屋ですよ!お使いくらいお手のものー!
次のシーンは………っ!!!!!イヤァァァァ!!!総悟が!総悟がァァァ!!!オオオオオオオ!!ちょっ!声エロっ!!!声エロいィィィ!!!すずナイス!すずナイス!!!
………っ!……………〜〜っ!!!総悟ォォォ〜〜〜〜〜〜!!!!!グスっ、泣くな!泣いたら、泣いたらこっちまでっ………!うっ、うぅっ、や、総悟っ!!!総悟ォォォ!!!行くな総悟ォォォォォォ!!!!

                (間)

…………土方さん、分かってはいるけどそれはひどいと思う。言い方ってものがあると思う。分かって、ます。わざとですよね。自分が悪役なんですよね。格好つけてんじゃねぇよ!!!そんなことしたって総悟は嬉しくないし、みんなが傷つくだけじゃないか!…………やっぱりこの手の問題は少なくとも誰かが傷つかないとダメなのかな。誰かが犠牲にならなきゃいけないのかな。そんなの悲しいよ。

とにかく、来週ミツバ編後編を見てから色々整理しよう。やっぱり落ち着いてレポできなかったな;;;
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ