ハイインテンシティトレーニング

2013/12/11 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

小川淳の自宅で驚異的な身体を手に入れろ!ワンセットで肉体と精神の限界を超える、ハイインテンシティトレーニング [HIT0001]

小川淳の自宅で驚異的な身体を手に入れろ!ワンセットで肉体と精神の限界を超える、ハイインテンシティトレーニング [HIT0001]



小川淳の自宅で驚異的な身体を手に入れろ!ワンセットで肉体と精神の限界を超える、ハイインテンシティトレーニング [HIT0001]


DISC1 理論編

なぜ、同じ筋肉を使うトレーニングでも、得られる結果が違うのか…?

それは、一言で運動といっても「2種類」の運動に分けられるからです。

運動の種類がわかるようになると、最短で理想のボディを手に入れる道筋が見えてきます。


すぐに筋肉がつく人と、つかない人。その最大の違いとは…?

同じ種目、同じ時間、同じ回数をこなしたとしても、筋肉のつき方は人それぞれ違います。

それは、一体なぜなのか?また、すぐにデカイ筋肉をつけるにはどうすればいいのか?

ここで、その答えをお話しています。


一番効率良く鍛えられる「トレーニングの頻度」を知っていますか…?

「トレーニングは、やればやれるだけ効果が得られる」と、思っているのなら、それは大間違いです。

実は、しっかりと休息をとった方が、効率良く鍛えられるのです。


なぜ、たくさんのセット数をこなしても意味がないのか…?

こちらもよくある勘違いですね。たくさんの数をこなせば、筋肉はデカくなると考えている方がたくさんいます。

実は、筋肉をつける上で大切なことは、セット数ではなく、●●なんです…。


1週間にたった3回のトレーニングでも、抜群の効果を得る方法

「1週間に3回のトレーニングで、筋肉はつかないでしょ…」と思われるかもしれません。

でも、この方法なら、トレーニング頻度を減らしても、抜群の効果が得られます。


運動中、鍛えたい部位をずっと緊張状態にさせるテクニック

あるアイテムを使うことで、筋肉をずっと緊張状態にさせる方法をご紹介します。

この方法なら、トレーニング中に負荷が逃げることがありませんので、短時間でカンタンに筋肉を限界まで追い込めるようになります。


気分が落ち込んでも大丈夫!一瞬で燃えるようなヤル気を取り戻す方法

誰でも「今日は、何だかヤル気がでないなぁ…」という日があるでしょう。

こんな時にオススメなのが、この方法です。

一瞬で「やるぞ!」という気分にさせる、まるで魔法のようなテクニックをご紹介します。



>>ハイインテンシティトレーニング公式サイトはこちらから














0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ