2010/6/19

余談ですが・・・  2010関西インカレ

前日の関西インカレ、同志社大学vs龍谷大学戦の時のラインズマンさんが来られていたので、何でノーゴールに成ったのかをたずねた所。

「同志社大学ペナルティーでのアドバンテージで、龍谷大学のGKがオウンゴールしたのでルール上ノーゴールです!」と仰っていましたが、家に帰って調べてみると2006年のルール改正により、ディレイドコール中のオウンゴールが認められました。

関西の審判さん達の中ではこのルール改正をを聴いていないとも・・・


第514条 ペナルティのコール
規則に反する行為があった場合、ペナルティがコールされる:
a)略
b)反則したプレイヤーのチーム(NYI)がパックを保持していない場合、
 レフェリーは腕を上げ、ペナルティーのコールを示し、
 パックを保持しているチーム(MTL)のプレイが完了次第、
 ホイッスルを吹きペナルティを科すものとする。
c)略
d)略
e)略
1.パックを保持しているチーム(MTL)の「プレイの完了」とは、
 パックが相手チーム(NYI)に渡り、相手チーム(NYI)のプレイヤーまたはゴールキーパーが
 パックを支配したり故意に方向を変えること、またはパックの動きが止められた状態をいう。
 相手チーム(NYI)のプレイヤー、ゴールまたはボードからのリバウンドはプレイの完了にはならない。

2.レフェリーがペナルティーの合図を出したがホイッスルを吹く前に、
 反則したチーム(NYI)の行為の直接的な結果として
 パックが反則していないチーム(MTL)のゴールに入った場合、
 得点は認められず、合図されたペナルティーが科されるものとする。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

●ペナルティのディレイドコーリング中にゴーリーを上げ全員攻撃を掛けた場合、オウンゴールとなる可能性があります。

●反則を犯したチームが一切影響を及ぼさずミス等により自らの手で自分の空のゴールにパックを入れてしまった場合には、相手に得点が認められるという事です。

参考までに http://hwjapan.exblog.jp/4467395



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ