2010/7/7

No Mark Cup 其のW  NO MARK CUP

試合終了後には5:5のPS対決のおまけ付き。
ここでは両チームの選手、それぞれの技を見せてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


最後に全員揃って観客に御挨拶、MCのZeebraさんも楽しいで居たようで、次回はもっと勉強してくるので呼んでくださいとのことでした。

鈴木貴人選手の挨拶では、選手たちも今の日本のアイスホッケーに危機感を持っているので、こうしたイベントなどにもどんどん参加して盛り上げて行きたいと言う意気込みを感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

試合終了後には参加したアジアリーガー全員によるプレゼントの進呈や、サインにも快く応じていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
日本アイスホッケー連盟以外、アイスホッケーを盛り上げたいと言う有志が行った初めてのイベント。

連盟や各チームとの調整から資金繰りまでNO MARKのスタッフ達は手探り状態で必死で頑張っていました。

こんな苦労知らないお客さんからしてみれば、演出も今一で迫力の無い試合に感じた方も多かったのではと思いますが。

今までアイスホッケーが好きでも誰もそれを改善出来なかった部分に、少しは風穴開けれたのではないかと思いました。

こんな企画が2度・3度と度重なり、全国各地でも開催できるようになれば、アイスホッケーはもっと日本中の人達に愛されるスポーツになっていくと思います。



2010/7/7  12:39

投稿者:dokachin

きよみさん

アップ作業は大変でしたが、写真一枚一枚見てると当日の感動が蘇ってきます。

本当にアイスホッケーの好きな方は、またまた至らないこともあったイベントですが、連盟などの管轄離れて此れだけのイベントを立ち上げた事に敬意を表し、誹謗中傷するのではなくこれからどうすればより良いイベントになるのか協力してあげて欲しいですね。

影で何だかんだと言ってる人達が今まで何もしないで傍観者として高い所から見下ろしてるだけでは、これからの日本のアイスホッケー界は何時まで立っても進歩が無い事に気づいて欲しいです!

2010/7/7  9:19

投稿者:きよみ

アップ作業お疲れ様でした。
色んな意見はあるようですが…今回イベントを“実現”させたスタッフの皆さん達は凄いと思います。

特に、連盟に所属している人間にはなかなか出来なかった事です。
おかしな話しですが…
(>_<)


本気で日本のホッケー界をよくしたいという方たちが増えて…協力しあっていけるといいですよね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ