2011/1/27


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
昨日福島県との接戦を制した兵庫県選抜ですが今日の対戦は関東の強豪、日光アイスバックスOB軍団が中心の栃木県選抜。

先の関東ブロック予選観戦に行ってその巧さを目の当たりに観てきたので、一桁得点で抑えれば良い方かと思っていました。

1P終了時に連絡が有り何と2:2のタイスコアとの事!!!!

兵庫県選抜も良く頑張っているなと感心していました。

ただブロック予選の栃木選抜見た限り、兵庫県選抜の調子が良かったのか?栃木県選抜が調子出なかったのか?まだ不安な気持ちは拭えませんでした。

2P終了時の連絡で0:6と栃木選抜が本領発揮してきた模様で、やはり僕の悪い予感は的中か?と・・・・

3Pも0:5とその実力の違いはスコアにもはっきりと現れていました。

ついこの前まで現役のトップリーガー達が在籍している栃木県選抜、昨年国体始まって以来始めて本戦出場が出来なかったので、今年は本気で強化していました。

今年も関東の5チームに地元八戸・北海道を加えた所が上位入賞を果たすのでしょうか?

関西から参加の大阪府も今日神奈川県に破れ、京都府は今から優勝候補の北海道との対戦になります。

西日本から出場で今大会期待していた山口県は埼玉県にGWSの末破れ、香川県は準々決勝戦であす埼玉県との対戦になります。

関東ブロックから出場の5チームの内群馬県以外は今年もベスト8入りしています。
現時点で此れで西日本からのベスト8入りは香川県のみになってしまうのか?(まだ福岡県も可能性が残っていますが)
トーナメントの組み合わせにもよりますが、昨年は京都・大阪・兵庫と3チームがベスト8入りしていただけに今年の結果は少し残念です。

クリックすると元のサイズで表示します




こちらは関東ブロック予選時の茨城県選抜vs栃木県選抜のスコアです。
クリックすると元のサイズで表示します


この試合で栃木県選抜下していたら本戦での兄弟対決が観戦出来たかも?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ