2011/4/14


震災後被災地では生活の全てを失った人達が食料もままならない中避難生活送られています、そんな被災者の方たちがいる中、まことに勝手なお願いなのは重々承知の上で以下のお願いを掲載します。

子供達がお世話になった水戸短大付属アイスホッケー部の後輩達のため、社会人として頑張っているOB達に特にお願いします。

アイスホッケー関係者、及び水戸短大付属アイスホッケー部(以下、水短)をご支援いただける皆様へ


山内 一秀

2001年水短卒業



 この度の東北・関東地方大震災で被災された地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げますと共に、被災地の方々の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

先日の震災により、水短アイスホッケー部がホームリンクとする「久慈サンピア(旧ウェルサンピア日立)/茨城県日立市」と「笠松運動公園/茨城県ひたちなか市」のスケートリンクが、地震と津波の被害に遭い復旧の目処が立たない状態です。

茨城県の被災状況は、メディアでもほとんど取り上げられていませんが、震度6.5強を観測し、特にサンピアのある久慈浜地域は甚大な津波の被害を受けて公共道路も閉鎖されている状況です。

現在、現役の水短の選手たちは、練習ができないために各々の地元へ帰省し、来シーズンまでにリンクが復旧するかどうかも分からない状況です。実際のリンクの現状は、特に津波の被害を受けたサンピアの状況は以下に添付の写真の通り、あまりに悲惨です。

このメールが届いた方の中には、東北地方を本拠地とする方、震災で大きな被害を受けた方もいらっしゃると思います。震災の最中に不謹慎とも考えましたが、母校もまた震災に見舞われ復興に向けて頑張っています。どうかご理解をいただければ幸いです。

今回、水短ホッケー部の活動再開とリンクの復旧のために、何かできることはないかと考え、卒業生、水短支援者を中心により多くの方へ現状をお伝えすると共に、皆様の気持ちを乗せた義援金という形で水短アイスホッケー部の吉澤監督に届けたいと思います。皆様のご協力で少しでも多くの若いアイスホッケー選手の未来を救い、将来のアイスホッケー界を担ってもらいたいと思っています。どうかよろしくお願い致します。

尚、ご賛同いただき、ご入金いただける方につきましては、お手数ですが下記連絡先(山内)までお名前・お預かりする金額(可能であれば、卒業高校や大学:ホッケー関係者のみ)を明記の上ご一報下さい。また、ご知人のアイスホッケー関係者の方にもこのメールをご転送いただき、ご協力をいただければ嬉しく思います。

直接のご知り合いでない方々におかれましては、このメールの信憑性もご心配かと存じます。ご不明な点がございましたら、お手数ですが水戸短大アイスホッケー関係者へご連絡をお願いいただけたらと思います。責任を持って吉澤監督にお届けし、皆様にお知らせしたいと思います。よろしくお願い致します。


また大変恐縮ですが、期限を設けさせていただきます。

期限:2011年4月28日(木)
要項:一口2500円〜


振込先:ゆうちょ銀行 店番/068 店名/〇六八店
口座番号/2544991
口座名義/イソザキアキコ(*)

*磯崎安希子:2002年度水戸短期大学附属高校卒業生
現在も茨城在住。1999年より常に水短ホッケー部を応援し続け、卒業後も学生の練習にはかなりの頻度で訪れ、部員であれば知らない人間はいない存在です。今回の震災により、自宅も全壊してしまいましたが、母校ホッケー部の為にと動いてくれています。
Tel: 090-9674-9055
Email: aki-0106.com@ezweb.ne.jp

<振込後、またご不明な点がある場合の連絡先>
山内 一秀:2001年水戸短大付属高校卒業→2005年早稲田大学卒業
Email: kazuhideyamanouchi@gmail.com (海外在住の為、ご連絡の際は申し訳ありませんがメールでお願い致します:もし緊急の場合には上記記載の磯崎までご連絡ください)


最後にもう一度、被災された地域の方、また少なからずご自身やご家族が震災の被害を受けられた方々におかれましては、大きなショックを抱えておられる最中だと認識しております。申し訳ない気持ちでいっぱいです。改めて心よりお見舞いを申し上げますと共に、今回の義援金活動へのご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます


これから水戸短大付属アイスホッケー部でHOCKEYを頑張ろうと入学してきた新入生や、今シーズンが最終学年の3年生を含め少しでもホッケーの場を与えてあげたいと願っています。


笠松運動公園
クリックすると元のサイズで表示します
サンピア
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



2011/4/14  23:14

投稿者:お気楽@

やませんさん

ありがとうございます、僕もチャリティーライブなどで出来るだけ被災者の方々に多くの義捐金届けられるようにと思っていますが、その中で子供達の後輩も元気付けてあげたいと願っています。

2011/4/14  10:09

投稿者:やません

蜻蛉さん ご無沙汰しております。
ボクも微力ながら協力させて頂きます

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ