2011/10/12

2次リーグ突入 同志社大学 vs 関西学院大学  関西大学アイスホッケー秋期リーグ

10月9日関西大学アイスホッケーリーグは2次リーグに入りました。

1次リーグは全勝の関西大学ですが、立命館大学にあわやと言う試合も有り2次リーグ以降に期待が掛かります。

この日は同志社大学vs関西学院大学の2回戦、1次リーグのこのカードでは57-29と倍近いシュートを放たれ敗戦した関西学院大学この試合負ければ上位進出が難しくなります。

お互い怪我人が多く数名の主力を欠いての戦いですが、この試合もスローペースな立ち上がりで先制したのは関西学院大学でした。

その直後同点に追いついた同志社大学は2Pに入り関西学院大学に突き放されますが、落ち着いた試合展開で3P逆転してそのまま逃げ切りました。

気になったのはこの試合レフリーに関西学院大学のOBさんが居たこと、微妙なジャッジやミスジャッジは仕方の無いことですが、同志社大学の選手が怪我で倒れていても試合止めないし、PKでカウンターからの2:1のチャンスを迎えた同志社のアイシングを取る等誰が診ても分るミスジャッジなど、関西学院大学よりの判定が多かったことです。

関西ではレフリーの数が少ないのかも知れませんが、自分の母校の試合で笛を吹く場合は公正なジャッジをしてもらいたいと願います。

もし公正にジャッジしていても微妙な判定など母校に有利な判定と観客は思ってしまいます、それが素人でも分るようなミスジャッジがあればなおさらの事!

この2次リーグで同志社大学・立命館大学がどこまで関西大学を苦しめることが出来るのか?楽しみはまだまだ続きます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ