2011/11/26

一日堪能しました  試合観戦

11月23日〜24日東京に出張でした。

23日の予定が変更になり時間が出来たので、東伏見のダイドードリンコアイスアリーナで行われていた関東大学秋期リーグ・DivTーAの最終日の観戦に行ってきました。

第一試合 明治大学 vs 日本体育大学
日本体育大学の選手達4人もの主力選手を欠きながらも必死で走りパックを追いかけ、78本ものシュートを6点で押さえ点差こそつきましたが見ごたえの有る試合となり、リーグ6位に終わったとは言え関東大学リーグのレベルの高さ見せ付けられました。

一方の明治大学はそつの無い試合運びで、後半のリーグは4勝1敗とインカレに向けて調子を上げてきていました。

第二試合 法政大学 vs 中央大学
今シーズン3勝7敗と調子の上がらなかった法政大学、1P13分PKからのカウンターでキャプテン#27が飛び出し先取点を奪いますが、2Pに入り共に譲らず2-2と1点差のまま3P突入!

3Pに入りさらに追加点を奪った法政大学ですが、もうこれ以上離されまいと中央大学も1Pのお返しとばかりにPKから得点を挙げました。

残り時間2分で最後の希を掛けGKを上げての6人攻撃を二度とも失敗に終わり試合終了、法政大学最後の試合で意地を見せてくれました。

第三試合 早稲田大学 vs 東洋大学
先週の試合で優勝が決まっている東洋大学は全勝を掛けて最後の試合に挑みます。
PPでのチャンスをキッチリ物にし先制点を奪い2連続ゴールの東洋大学、攻守共に隙が無いように思えましたが早稲田大学も意地をみせ、ここからの連続ゴールで流れを取り戻します。

ここから両チームノーガードでの打ち合いになり3P半ばで5-5のイーブンに、その後2連続得点で早稲田大学が一気にたたみ掛けますが、56分に東洋大学も1点差に詰め寄ります。

最後の最後まで手に汗握る攻防の末、この1点を守りきった早稲田大学が最後の意地を見せ東洋大学に初黒星をつけました。

関東の大学DivTーAリーグの6チーム観て来ましたが、どのチームも必死でよく走り気持ちの良い試合見せてくれました、最近関西の大学リーグもレベルは上がってきていますが、こんなタフな試合を毎回展開している関東リーグに関西の大学生達が追いつけるのは無理じゃないかと思ってしまいます。

試合の合間に顔見知りの選手やジュニア時代の僕の教え子などが声を掛けてくれて、楽しい1日リンクで過ごす事出来ました。



関東大学リーグDiv.I−A 秋期リーグ結果
 
優勝:東洋大学
2位:明治大学 
3位:早稲田大学 
4位:中央大学 
5位:法政大学 
6位:日本体育大学

MVP:東洋大学#35小林  
ベスト6:GK東洋大学#35小林  
     DF東洋大学#04柴田  DF東洋大学#09川森 
     FW東洋大学#50春田  FW東洋大学#36高見  FW東洋大学#19田中        
最多ポイント:FW東洋大学#50春田 
フェアプレー:中央大学

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ