2011/12/14

近畿小・中学生アイスホッケー競技大会  ジュニア・高校

11日は各地でも色んな試合が行われていました。

東京では大学生の関西選抜vs関東選抜A(前日には関東選抜B)との試合が行われ、何と!関西選抜が2連勝と言う快挙を成し遂げていました。

夜には国体成年の部のAグループとBグループの入れ替え戦があり滋賀県選抜vs兵庫県選抜は2-2の同点の末PSで滋賀県選抜が勝利しました。

僕はこの日お昼から滋賀県立アリーナで行われていた近畿小・中学生アイスホッケー競技会の観戦に行ってきました。

13:00過ぎリンクについた時中学生の3位・4位決定戦が始まるところでした。
但馬ホワイトベアーズvs柏原オークス:先制を取った但馬ホワイトベアーズが終盤まで主導権を握り柏原オークスを圧倒して勝利しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


続いて小学生の3位・4位決定戦は江州レイカーズvsカイザース:此方もカイザースが主導権を握り江州レイカーズもよくしのいでいましたが完封負けとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


中学生の決勝戦は滋賀ジュニアvs臨海ジュニア:ここ数年力をつけてきている滋賀ジュニアですが、前評判では臨海ジュニア有利との噂が上がっていました。
個人スキルを活かした臨海ジュニアの攻撃は単調でしっかりとチームで守った滋賀ジュニアの壁をこじ開けることは出来ず基本に忠実な滋賀ジュニアの優勝となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


小学生の決勝戦は神戸ポートアイランドジェッツジュニアvs柏原オークス;今シーズンメンバーが激減したジェッツジュニアですがよく決勝戦まで勝ちあがってきました。

ジェッツジュニアが初めて近畿大会の決勝戦まで勝ちあがったのは13年前の京都高野アリーナでした、当時のメンバーの大半はもう既に社会人となっています。

柏原ジュニアはキャプテン#6君他スキルの高い選手が中心となり、個人技で得点を重ねていきます、ジェッツジュニアも最初翻弄されていましたが徐々にチームプレーが機能して、終盤に追い上げますがときすでに遅し、序盤の失点が響き柏原オークスの優勝となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


久し振りに観戦した近畿大会でしたが、一昔前に比べ各チーム良く鍛えられしっかりホッケー楽しんでいるなと思いましたが一方で、全員のスキルが上がっている所為か?飛び抜けて上手な選手が目立たなかったように思えました。

各選手達これからもHockeyが好きで将来もホッケー楽しみながら続けて行って欲しいと願っています。

【小学生の部】
1回戦 GANBAXジュニア 5-2 京都ジュニアワイルドビーズ
1回戦 但馬ホワイトベアーズ 1-23滋賀ジュニア
1回戦 神戸ポートアイランド・ジェッツ 6-2 臨海ジュニア
2回戦 柏原ジュニアIHC 7-2 GANBAXジュニア
2回戦 江州レイカーズ 8-2 エストレラはりまアイスワンダーズ
2回戦 カイザースジュニア 5-4 滋賀ジュニア
2回戦 神戸ポートアイランド・ジェッツ 2-1 難波ジュニア
準決勝 神戸ジェッツ 8-6 カイザース
準決勝 柏原オークス 21-1 江州レイカーズ
3位決定戦 江州レイカーズ 0-3 カイザース
決勝 柏原オークス 11-4 神戸Jet's

【中学生の部】
1回戦 臨海ジュニア 7-3 難波ジュニア
1回戦 柏原オークス 8-1 カイザースジュニア
1回戦 但馬ホワイトベアーズ ◯2-2 神戸ポートアイランド・ジェッツ
1回戦 京都ジュニアワイルドビーズ 1−8 滋賀Jr
準決勝 但馬ホワイトベアーズ 0-6 滋賀ジュニア
準決勝 臨海ジュニア 9-1 柏原オークス
3位決定戦 但馬ホワイトベアーズ 3-1 柏原オークス
決勝 滋賀ジュニア 8-1 臨海ジュニア



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ