2013/3/18

何が足りないのか?  ジュニア・高校

3月15日中学生の練習試合があるので来られませんか?とお誘いがあり、ここ暫く中学生を見ていなかったのでポートアイランドスポーツセンターに行ってきました。

全国大会直前の練習試合で兵庫県選抜vs滋賀県・京都府選抜の試合でした。

試合を見て感じたのはこれで大丈夫?という不安でした。

ここ数年、年に1〜2度くらいしか見ていなかったのですが、スピードがなくパス&レシーブも殆ど継っていません。

フォーメーションはしっかり教えられているのか?形は何とか作ろうと動いているのですがその形ばかりにこだわりすぎて、前に誰も居ないのに中途半端に出すパスがミスになったり、ダンプインしても誰もダッシュして追いかけないし、基礎がまるで出来ていないように感じられました。

中学生のスピードやスキルってこんな程度だったのかな?と思い次の日家で十年ほど前の中学生の試合のビデオ見直しましたが、選手の数は少ないですが当時の方がはるかにスピードもスキルの高いのです。

唯ホッケーの形としては今の子供たちの方がホッケーらしい試合にはなっていますが、それに伴うスキルが付いて来なくては意味をなしません!

今の子供たちはマニュアル通りに動こうとして、自分たちで考えて動ける独創性が無くなっているように思われます。

マニュアル通りのホッケーをするのであればもっと徹底的に基本スキルや脚力しっかり身に付けないとダメなのではないでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ