2008/4/26

勝手に協賛!祝!!運行20周年(114)  バスのわだい

まいどです(^^)/
1988年4月29日から福岡と宮崎を結ぶ高速バス「フェニックス」号が運行を始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

先日その時のチラシをご紹介しましたので、今回は九州道人吉延伸時にスピードアップした時のチラシです。

クリックすると元のサイズで表示します

表・裏両方ご紹介しましたが、表(おもて)に表示されているバス会社と停留所が増えている事にお気づきでしょうか?
以下は昔話になりますが、じじぃの思い出話と思ってご覧くださいね。

―――――――――――――――

その昔の報道によると、一足先に運行を開始した福岡〜大分線「とよのくに」号、そして数年後に運行を始めた福岡〜鹿児島線「桜島」、いずれも路線構想は1980年代半ばからあったらしいですが、国鉄から民営化された「鉄道会社」が「猛反対」したらしいです。
そりゃそうですよね、その当時の鉄道は福岡〜西鹿児島(現、鹿児島中央)が約5時間強、宮崎間が7時間弱でしたから、運賃が安く時間が短いバスへ乗客が流れる事は目に見えてました・・・。
ご存知の方は少ないと思いますが、現・「赤いバス」会社(その当時は鉄道会社の直営でした)が対抗して博多駅〜大分駅間など単独で高速バス運行の路線申請をする「泥沼状態」になり、「お役所」の仲介・調整をし以下の内容になったそうです。

→福岡〜大分線は「バス会社連合(現在運行の5社)」に路線免許を与え、「鉄道会社」は申請を取り下げる
→福岡〜宮崎線と鹿児島線はバス会社連合(宮崎線は現在と同じ3社、鹿児島線は4社)により運行を開始し、将来運行便数を増やした時に(鉄道会社のバス)参入を認める。
但し福岡〜鹿児島線は九州道(八代〜)人吉延伸時まで(高速バスの運行を)行わない。
という内容だった記憶があります。

―――――――――――――――

ちなみに運行開始時のフェニックス号の行程は?というと、
博多駅→天神BC→北熊本SA(休憩)→八代駅前→国道219号線→人吉ターミナル(休憩)→国道220号線→えびのIC→霧島SA(休憩)→宮交シティで、
それが、人吉IC経由になり天神BC→宮原SA(休憩)→人吉ターミナル→国道221号線→えびのIC→霧島SA(休憩)→宮交シティに変更になった覚えがあります。

ちなみに、じじぃは運行10日位後(GW明け)に予約を入れようとしたら「満席です」、8月のお盆の10日位前に予約を入れようとしたら「満席です!」、秋の平日も「満席です!!」、やっと乗れたのは運行開始から半年余り過ぎた年末で、その時は1号車が「フェニックス」色、2号車が「とよのくに」色、そして乗れた3号車が「ロイヤルハイデッカー」でした。
ところが運の悪い事に、八代から人吉に向かう219号線で事故が有り人吉から先のすべてが1時間遅れ、その時は乗り物酔いをしてしまいました。
しかし、それに負ける事無く福岡→都城北か宮交シティ→鹿児島とバスを乗り次ぎ幾度と無く往復をしました。
今では味わうことは出来ませんが、球磨川に沿って走る219号線の車窓は四季折々の風情があり、車内のビデオよりそちらを眺めていた覚えがあります。
車からは絶対に味わう事の出来ない光景(ビューポイント)でした。
運行開始から20周年の29日に最新鋭車両がデビューするそうです、宮崎交通が担当する昼行便のどこかの時間帯で「セレモニー」が開催されると思います。
出来れば「純正カラー」が良かったなぁ〜!

ではまた see you again (^^)/~~~
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ