2015/9/15

二百十日〜二百二十日は危ない(1491)  鉄道いちぶんのいち

まいどです(^^)/

先日発生した大水害で被害に遭われた方々に心からのお見舞いを申し上げますm(__)m

昔から9月1日は「二百十日」、更に9月10日は「二百二十日」と言われ、この頃は台風などの自然災害が多く発生する頃だと言われて来ました。
実は「じじぃ」も約10年位前、この二百十日頃の台風による被害で泣いた事が有り、今回はそんな昔話のネタです。

クリックすると元のサイズで表示します

その頃、仕事の兼ね合いで志布志(しぶし)に住んでいた「じじぃ」ですが、廃止直前(だったと思う)のブルトレ

彗星

に乗って関西に住む悪友(スマソ)の「Echi」さんとこに行くつもりで計画を立て→京都までの寝台も押さえ→その日が来るのを待つだけ、でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが台風が宮崎に接近し→計画断念に追い込まれました。
確かその時の大雨で日豊線が数日不通になってしまい、断念して正解だった複雑な思いだけが記憶に残りました。
更に9月1日(二百十日)〜9月10日(二百二十日)の頃にはもうどこにも行かない、と心に固く誓った苦い思い出も同時に記憶にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

でもどうしても諦め切れないので、画像の南宮崎駅から延岡まで約1時間の

お別れ乗車

をしました。
立席特急券で延岡に行ってはみたものの、全く知らない土地なので何処か行く事は無く、駅で時間を潰し南宮崎までとんぼ返りしました。
今なら

葬式鉄

と言われる方々によって、違う意味で

フィーバー

するんでしょうが、この頃はまだそこまで無かった覚えがあります。

今回は昔の思い出話をネタにしましたが、今にして思えば

画像を撮っていて良かった

と思います。
バックアップ用のハードディスクにある画像データーを見ると、その時の色んな思い出が甦ります、何かの折りにそう言うのもご紹介する事にしますね。

ではまた see you again (^^)/~~~
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ