2007/10/30

ついにやっちまった(043)  雑談

まいどです(^^)/
日曜日に鹿児島市交通局のイベントゆうゆうフェスタが開催されましたが、その前日の朝放映のテレビ番組に「生出演」しました。

クリックすると元のサイズで表示します


画像は当日朝の南日本新聞のテレビ欄で、主演した番組はNHK福岡製作の九州・沖縄向けの朝の番組「さわやかサタデー・九州沖縄」です。27日放送分が「鹿児島市交通局から生放送」で、じじぃはその中の「ゆうゆうフェスタ」の「模型の部」の紹介で出ました。
先日ここで「プレゼン用」の資料をご紹介しましたが、実はテレビ打ち合わせ用の資料で、連絡が来た一番最初からテレビ出演の話がありましたが、それは「ご容赦ください」とやんわりと断りを入れました。
局で打ち合わせの時は、「出演」の話が無く聞き入れて貰ったものと思い、正直な話、胸をなでおろしました。当然テレビに出ませんので番組の宣伝をする事も無く、極限られた一部の方(モジュールと模型を借りる方他)のみ、「テレビに模型が出るよ」と連絡をしました。

クリックすると元のサイズで表示します


(画像は当日交通局で撮影した中継用車輌です。)
放送当日の早朝(5時50分)、模型を持っていったらリハーサルの「立会い」をお願いします、との事、打ち合わせ通りでお呼びもかからずホッとしました。
ところが放送1時間前に、実際のタイムスケジュール通りのリハーサルが始まると、
「では作った方のご出演をお願いします!」

クリックすると元のサイズで表示します


(画像はリハーサルの模様です)

「えっ!」

(焦りが・・・)
実はしかじかこれそれと事情を説明すると
「放送用の字幕をじじぃの名前で作りました。

(模型クラブの代表として)出てもらわないと・・・」

そこまで言われると仕方ありません。
相手は何事も無くテレビの前に向かってられる方々に向けて情報を流す(テレビに出す)事が仕事です。
仕事柄呼び込みなどでマイクを使いますので、

「カメラがひっつくだけ」

と覚悟を決めて出る事にしましたが、そこからが大変でした。
髪はボサボサ、ひげは伸びた完全な寝起き状態、しかもTシャツにヨレヨレの綿パン、とてもではありませんが、これで九州沖縄全域に放送されると局(NHKと交通局)へクレームの雨嵐は必然です。
慌てて実家に帰り、ひげを剃り、髪を整え(怪しい営業マンへ変身し)、スラックスにYシャツ、ネクタイ着用です。じじぃの前に出る交通局バス課の担当氏もリハーサルの時(じじぃと似たような格好)と違い、正装に「化けて」ます。

クリックすると元のサイズで表示します


(画像は「綱引きバス」です)
7時36分、電車庫から「生中継」がスタートし、出演時間が迫るにつれバス庫にもすこしずつ緊張が漂います。8時前に約5分の別番組が織り込まれ、その間にレポーターのお2人がバス庫に現れ、最終の打ち合わせです。8時が過ぎ「綱引きバス」の前で担当ディレクター氏の「キュー」の腕が上がり、バス庫からの中継開始です。「シティビュー」と「CNG」バスの説明の後、いよいよじじぃの出番が来ました。

が、

レポーター氏の問いかけに対し、喋る事は喋りましたが大変緊張し「顔はコチコチ」で引きつった状態、

長くも有り「アッ」と言う間

の約45秒でした。
じじぃが長く喋った訳ではないのですが、気がつくとディレクター氏が手をくるくると廻しています。そうです、予定より時間が少なくなり、「急いで」の合図です。
最後はリハーサル時の内容を一部省略した気がしましたが、ナントカ時間内に収め福岡からの天気予報です。
番組の最後にバス庫で出演した方々を集め、翌日開催の「ゆうゆうフェスタ」の案内、そしてエンディングです。

クリックすると元のサイズで表示します


(画像は誰も居ない状態の模型の部です)
中継が終わり、実家に戻り「ホッ」としながら他局の「こどものみかた」や「世界の朝ごはん」を見ていると早速携帯が鳴ります。
出ると本来は見れないはずの同僚、話を聞くと遅出のパートさんがそのテレビを見ていたらしい・・・
翌日、会社に行くとこれまた良く喋るパートさんが
「あんたテレビに出た?、鹿児島で(じじぃに)良く似ている人が出ているなぁと思って・・・」
良く似ているでは無く、本人だ!ちゆーに!!(笑)

これを含めてあちこちから電話やメールが届き、さすがはテレビの威力と改めて感心しました。
さて、肝心な「ゆうゆうフェスタ」の内容ですが、これは別ネタでご紹介をば・・・

ではまた see you again (^^)/~~~


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ