(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

hana  日記

初めて他の店の宣伝をうちの店でしている。





関係ないけど、心なしかお花の先生の髪が綺麗にパーマがかかっている。


あれ?浮気されたか??


カルテを見ないと全然来てくださっているお客様がどうなってるかわからないんだけど、デジタルパーマがよくもってるのかもしれないが、もし持っているのならちょっとすごいって思ったw



ここまで綺麗には持たないと思うけど、次回来店してくれたら聞いてみようと思うw


ほんとは失客なのかな???


明日カルテ見て失客なら失礼の無いように別の花屋を探します。。 orz











そんな前置きはどうでもよくって、久々に友人のお見舞いに行くために学園前の花屋さんでお見舞いの花を作って頂きました。




いつも無理な注文をするのだが、今回の注文は、


“作って頂いた花をみて傷口が痛くなりそうで、永遠に退院出来ないような気分になるように。”




結果、無事彼は退院しましたw







そんな話(ネタともいうw

を、お客様にしたのが11月17日のちかちゃんのお誕生日。










いつもいつも心優しい気配りをしていただけるありがたいお客様夫婦(○○様)が、カットを終えてお帰りになられたと思っていたら、ここでお花を買ってちかちゃんにプレゼントしてくれました。



そしてうちの嫁にと、もうひとつの花束を頂きました。





その昔の結婚してまもなく、友人が花屋の経営を始めたので祝儀を置きに行きがてら、更についでに花束を作ってもらい嫁にプレゼントしようと持って帰ったらなんと。。。


浮気されたと勘違いされたw


どうしても花束を持った私を家に入れてくれないので、仕方が無く商売娘に花束をプレゼントして口説こうとして失敗したって言ったら何故か


“それなら仕方が無いな”



って言われて何故か家に迎え入れてもらった経験を持つ隊長にとっては今回、ちょっとビビリながらでもあり、また家に入れてもらえなかったらと新しいネタを考えながらのリベンジ花束持参の帰宅w

クリックすると元のサイズで表示します




今回はすんなり入れてもらえて、普通に喜んでもらえた。



写真は嫁が花瓶に移し変えた花



ここは普通の花束と違って、肉厚のある高級感のある花束を作ってくれます。
大きく作って欲しいときはどこでもやってくれるけど、ここ一番の花束を作ってもらいたいときは絶対ここがお勧め。


ただいまこの店のリーフ?を気が向いたらお客様に配ってます。


興味があるか、必要なら来店時に隊長に言ってね?


いつものように、しょうもない話をしてたら渡すの忘れるから。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ