(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

ちょびっと店のことについて  日記

マイタウン奈良に掲載した漢方カラーについてちょびっと説明しとく。


。。。


一年前くらいにさかのぼるかな?

カラー剤作るのに何が必要かって話が出たのは。。。


必要なもん。
美容師的にはずばり色だし、安定した明度彩度が絶対条件



お客様的には自分以外の人に“素敵”って思ってもらえる髪色と艶、そしてダメージレスが条件かなって思ってた。



科学薬品で髪を加工するんやから、自然なわけがない。

ただし、今まで出会った数多くの美容室でのカラー中で一番しっくりくる仕上がりを今現在で作るにならそんなに難しくないだろうなって思った。


このカラーには10数種類の薬草をブレンドしてみた。


頭皮への刺激、髪への負担、色の鮮やかさそして艶感。


ある程度の達成感を持って君たちに提案出来る!!


ってか仕事が少し楽になったって感じかな?


いや、ダメージなどを気にするストレスが減ったって言うべきか。。。






トリートメントサービスとか書いてるが、ガロんちゅにとってはいつも当たり前のように知らないうちに受けているサービスだ。


初めて来るヤシはびっくりするだろうが、ガロはカラーはデザインとして売っているので(つもり)毛髪補修なんて必要ならこっちで勝手にしとく。



初めてうちでカラーするなら7割くらいかな?


たぶん感動領域で質感を楽しんでもらえるんじゃないかな?って思ってる。




ただ、わかっているだろうけど、綺麗な髪にこだわるのなら染めないんが一番やでw


クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 奈良市 美容室 日記



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ