(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

6月3日 陣痛始まる  日記

9:00 陣痛促進剤投入開始!

 
いきなり?なんていわれるかもしれないが、その通り。3日中に産んでしまおうと実は考えた。
詳しくは店頭にて花層。


16:00かな? 隊長到着


陣痛室に移ったので、こりゃ臨場感が高まってきたぞ?なんて思いながらふとみんなが言ってた出産にまつわる旦那への不満の言葉を思い返した。





がんばれ!がんばれ!


とか



痛くない?



とか






さすがにメモってたわけではなかったので、全ての言葉を覚えてなかったので思い出せばまた必要な時に書くが、応援の気持ちの言葉は意外とNGで腹を立てる女性が多いのでこれから出産を迎える世の男性陣は、覚えておいてくれ。


意外と、さするかほっとく方が後々愚痴られることはないらしいw


んで、隊長はと言うと“華麗にスルー”をしながら雑誌読んでみた
ほんと意外に怒られなかったし、そのまま時間は過ぎ。。
  
ちょけて、笑いを誘うわけだが、陣痛キテる時に笑わすと後で怒られたのでここも注意事項の一つとして覚えおいてほしい。。って、そんなミスしないか(^^;


18:00 バルーン投入

だいたい先生が帰る時間帯なのだろう。
ここから頑張って出産させようとする病院は無いと思う。んで、この時間からは自力陣痛に切り替え?て妊婦は陣痛室にて待機。うまく陣痛の波に乗れば深夜から早朝に出産。ダメなら次の日の朝から促進剤で仕切り直しらしい。


21:00 陣痛の間隔が10分を切り、不安定ながら5分間隔

こりゃそろそろ出てくるか?なんて期待しながら陣痛が来てない時に食べるおにぎりをリクエストされたのでコンビニに向かい、ツナおに・おかかを買って戻り、この間に食べてもらい、“ついでに買った”ブリーチ45巻(このサイト、ちょっと重いかも。)を読んで待ってた(笑



25:00 間隔が10分以上に広がってきたので諦めて仮眠取りに家に帰宅。


やっぱりお酒呑んで、就寝Zzz...
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ