(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

出産したのねん 前編  日記

6月4日

6:00 陣痛室に戻る(隊長

陣痛は同じく10分間隔。でも子宮口が昨夜で3〜4cmだったのが5cmになったらしい(やった)。“ふぅ〜”って言ってるえっちゃんの声に慣れてきた隊長は安心して7:30帰宅&仮眠を取り一度店に行く。


14:00 仕事強引に終わらせる

金曜日なんで、心苦しんだけど我慢できない・出来なかった隊長は、13時以降の全てのご予約をキャンセルさせていただいて病院に戻りました。


はやる気を押さえ、こういう時こそ安全運転で家に帰り、7年前に決めた出産場所“奈良県立病院”の近くの現在の棲家から駆け足で4F産婦人科に向かう。



余談だが、総合病院の4Fにはほぼ必ずと言ったらおかしいのかもしれないが“産婦人科”の病棟があるんだって。死をイメージさせるこの階は、必ず幸せな(4合わせ)階にするんだって

って医師である叔母が教えてくれた。









詰め所を通り、陣痛室に入ると嫁がいない。すると通りがかった看護婦さんが




“あれ?立会いはされないんですよね?入ります??”





なんて言うので、よく言ってる意味を理解しないまま、





“いえ、嫁はどこにいますか?”





と、答えついて行くと分娩室にいた。。


(やばい。怖いので入らないと言ってたのに入ってしまったよ。。)











“く”の字に横たわるえっちゃんは、さっきまでのえっちゃんとは違い、とうとう“獣(けもの)”と化していた。



ってことで、もう直ぐだね






なんとなく伝わるしぐさで、押すところとさするところ。そして段取りがわかったのが1時間を越えたあたりだっただろうか。。ぐぅ〜っと肛門あたりを押し、横腹から骨盤を下に押す感じと言ったら伝わるだろうか?。

ほんと、出産間近の嫁さんは声が出ないので会話が出来ないよ?
嫁の触るとこがきっと押して欲しい場所のサインだと考えて欲しい。たぶん個人差があるだろうし、いちお参考にしてね。



そのまま更に1時間くらい2人で格闘し、保育園の前に店を構えること13年、結婚して10年、県立奈良病院でお世話になろうと決めて2号店出店すること早7年。。(ちょっと長いなw)
やっとやっと待ちに待ったチビちゃん、無事出産することができました!ありがとうございます。








m(_ _)m








2600g強で女の子でございます。








クリックすると元のサイズで表示します













あ、間違えた。 こちらです  ↓







クリックすると元のサイズで表示します










かわゆす
5



2010/6/6  20:44

投稿者:隊長

奥林嫁さん

ありがとうございます!
たぶんね、残念ながら癖毛かも(笑

奥林家の姫はその後パパ似?それともママ似?

うちはどうやらママ似っぽいです(^^

2010/6/6  16:37

投稿者:奥林嫁

とりあえず、奥様、松原さんお疲れ様でした。
そしておめでとうございます。
写真を拝見して奥様のお疲れの顔を見て私もこんな顔してたなと思い出しました。
髪しっかりありますねぇ。
松原さんに似たらクセ毛かな??
またお会いできる日を楽しみにしてます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ