(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

ミシュランの社長が褒めてくれた  奈良探検隊

日本ミシュランタイヤ(東京都千代田区)は10月18日、「ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012」の今月21日の発売に先駆け、奈良県新公会堂(奈良市春日野町)で「星付き」レストランを発表した。(奈良経済新聞)

【画像】 奈良で星を獲得した店の代表(関連画像)

 「3つ星」は15店(京都=7店、大阪=5店、神戸=2店、奈良=1店)で、奈良からは日本料理「和 やまむら」(奈良市芝辻町)が獲得した。「2つ星」は日本料理「温石」(同高畑町)、日本料理「花墻」(同学園南)、「夢窓庵」(同法蓮町)の3店、「1つ星」はイタリア料理「イ・ルンガ」(同春日野町)、日本料理「清澄の里 粟」(同高樋町)、日本料理「田舎茶屋 千恵」(桜井市高屋)など21店が獲得した。

 そのほかの地域では、「弧柳」(大阪市北区)と「フジヤ1935」(大阪市中央区)が「3つ星」に新たに加わった。掲載施設は385店。うちレストランが296軒、ホテル48軒、旅館は41軒。

 出版発表会で同社のベルナール・デルマス社長は「『奈良にうまいものなし』という人は、もういなくなるでしょう。奈良は、京都、大阪、神戸と同じように素晴らしい食の街。まさに『奈良にうまいものあり』です」とあいさつで述べた。

 奈良で雄一の「3つ星」を獲得した「和 やまむら」は、2003年4月にオープン。茶懐石を提供する。代表の山村信晴さん(58)は「(選ばれた)責任を感じている。(今は)ドキドキしている」と笑みを浮かべた。3つ星を獲得したことを知ったのは当日の電話。非通知設定でかかってきたことから「いたずらだと思った」と明かした。

 ミシュランガイドの関西版は2010年に「ミシュランガイド京都・大阪2010」を発売し、翌年に神戸が追加され、今年からは奈良も加わった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000049-minkei-l29
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ