叩かれたいお年頃  けいおん!

――前略 お元気ですか?
やっと原稿の下書きが終わってほっと一息。ハバネロです。

四コマだとコマ割り考え無くていいので、だいたいいつもと同じことやればいいのですっげー楽ですね、などと言ってみる。
あとはセリフ入れと清書が待ってますがなんとか日曜が終わるまでに片付けてしまいたいところです。午後バイトだけどな!!

それが終わったら一ヶ月間死ぬ気で勉強することになるわけですが。
これが最後の一花です。
(少なくとも真誕生祭までは)


<けいおん!! 第14話「夏期講習!」>

ついに待ちに待った時がきたのだ……!!
待ちに待った律ムギ回だひゃっほおおおおおおう!!!

原作でこの話読んだ時からアニメ化が楽しみで楽しみで。
そしてやっぱりアニメ化されて凄まじくすごいことに。

序盤の律澪展開はもちろんご馳走様でしたなわけですが。
今回はムギが攻めまくる!!(受け攻めの話ではなく。いや、どっちかというとムギは攻めでりっちゃん受けっぽいけど。そうじゃなくて)


基本的にムギはいっつも楽しそうにしてるキャラなんですが、今回のハッスル具合はほんともう可愛らしいことこの上ない。
そしてそれを見守るりっちゃんの視線の優しさよ……
テキトーなようで面倒見がいいのはやはりお姉さんだからでもあるのだろうし(ゲーセンとか駄菓子屋とか行き慣れてるのも弟がいるからだったら萌える)、やはり部長なんだなーとひしひし。
こうやって他人のために一生懸命になれるのが律のいいところ。澪に対しては世話焼きが行き過ぎてイジリになってるのもまた善し。
遠慮しない距離感ってのもいいよねえw

そしてムギ。
なるほど、彼女はスキンシップを欲していたわけだ……
部内には律澪、ゆいあずという鉄板カップルが二つあるわけで、百合好きのムギとしてはそれを見てるだけで満足……なのかと思っていたらそうじゃなかった。
いままでだったら見てるだけで満足だったんだろうけど、そこから一歩踏み出したムギ!
ああなんか凄くいいぞどうしようw

叩かれたい、という願望のためにボケ倒すもことごとくから回ったりしてるのがまたなんかいい。
そしてそれを必死こいてサポートするりっちゃん。
ああもう、たまりませんわー……


そしてケーキのいちごは取られると怒ります。
今回ばかりは唯に全力で同意。だけどあずにゃんに愚痴るのはどうかと思うけど夫婦だからいいか(ぉぃ
澪が静かに号泣するのも分かる。


ラスト、りっちゃんはきっと男の子ならモテモテ、というムギとそれに照れる律、どうしていいか分からなくてムギ叩いて結果的に大団円!という流れでもうホクホクです。
りっちゃんのエスコートの上手さ、というか世話焼きさんなところは男の子相手にも十分に通用するって思うな!!!
とりあえずふたりとも可愛すぎてどうしような回でした。
ヤバイこれはハッスルせざるを。


そして今回から変わったOPED。
いや、ヤバいっすね!!
さらにトリッキーさを増したOP。また楽しいけど歌いづらそうな曲に……w
これ愛生さんどんだけ噛んだんだろw

そして90年代邦楽ロックの王道へとさらにパワーアップしたED。
ヤバイ、これはヤバすぎる。
音も歌詞も映像も好みどストライクのど真ん中に打ち頃の球飛んできて場外ホームランなんですが。

あんまりにも好きすぎる。これフルで聞いたら間違いなく泣いちゃいそう。
でも間違いなくCDは買いそう。
あんなカッコいいモノクロ基調の画面にあんなかっこいい曲流されたら死んじゃうw
2クール目突入で自分の中ではさらに盛り上がってます。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ