世界に向けて歌う声  コードギアス

――前略 お元気ですか?
相変わらず昼寝に定評のありすぎるハバネロです。

いやさ、「ターン」読み終えて幸せ気分でお昼寝に突入(午後四時ごろ)したらば、起きたら夜九時っていういつも通りのパターンだったわけですが。
読み始めたら止まらないし、寝始めたら起きられない。なんてダメな子。
とりあえず、今夜はまともに寝れそうにないんで765ハウスの続きを作る作業に着手しようかと思います。もしかしたらジェバンニで仕上がるかもです。
あと、トップ絵を描きかえようかなー、とか。

そうそう、紙芝居のほうも次回作を練っております。
BUMPのラフメイカーは紙芝居界の頂点に立つ男ことしゃどPが制作を表明してしまったので断念。
次点で制作を考えていた彼女と星の椅子もここにきて登場。


いまだストックをがさごそあさっている状態ではありますが。
完成した暁にはこちらの祭りに出品しようかなあ、などと考えております。

また締切との戦いが始まるんですね、わかります。
誕生祭の時の二の舞にならぬよう、しっかり構想を練った上できっちりしたものを作らねば!



色々あったんで二日遅れになりましたが、ようやく全作品視聴完了です。
……いったい私はどれに投票すればいいんでしょうかや。やっぱラストのやよいおりかしら。
役割分担とかに組ごとの色合いがいろいろ出てて面白いと思いました。
合作、私も一度やってみたいものです。


<コードギアスR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」>
【迷いが消えてようやく見れるようになってきた】
と思います、今のルルーシュは。
なるほど、ゼロ・レクイエムとやらのためにスザクとルルーシュは手を組んだのねー。相変わらずジェレミアの忠臣ぶりは見てて気持ちがいいし、ロイドさんもルルーシュ陣営に加わっててちょっと嬉しかったな。
やっぱりシュナイゼルがやろうとしてることに対して、なのだろうか。
既存の体制がぶっ壊れていく様を見るのはどうにも楽しいです。いや、危ない話でなくて、不条理をひっくり返すそのカタルシスがたまらなく好きな訳です。図書館戦争が楽しかったのも多分そのせい。

【スザク最強すぎる】
生きろギアスの有効活用でナイトオブワンをも圧倒!速さが足りない!
てかアルビオン強すぎるだろ!!
バルトシュタインの「未来を読むギアス」はこの上なく強力だけど、ロロのギアスの前には無意味ですよね、コレ。この二人の対決が見てみたかったな……
ジノはこっちに来てくれたらすっごい嬉しいんですけど。敵として出てきても、最終的に「友達だから」でスザクの味方して華々しく散りそうな気がしてならないです。

【カレン、神楽耶ともこれでお別れかな?】
カレンの忠犬っぷりももう拝めないんですね……あくまで「ブリタニア」とは戦うと、そういうことですか。
神楽耶にもあえて反する道を選ぶルルーシュ。世界の敵となってまでやらねばならないことなのでしょうねー。

あと、学園組は今でも仲良しなのがよいですね。
リヴァルが塀越しにルルーシュの名前を呼ぶシーンでなんだか泣きそうになってしまいました。ニーナだけ確保してリヴァルは解放したのも、ルルーシュなりの「巻き込みたくない」という思いなのでしょう。

【陰謀王子シュナイゼルvs悪逆皇帝ルルーシュ】
……の構図になりそうですね、やはり。
ダモクレスってのは空中要塞ですか。OPで藤堂さんの残月が攻め込んでるアレですね。
しかしシュナイゼルも相当無茶をするw
帝都にフレイヤぶち込むわ、しかもナナリーをまた担ぎ出すわ。
(ナナリーを担ぎ出したあたりにシュナイゼルの偽善者っぷりと陰謀具合が見え隠れしてる気がします)
さてどう出るシスコンよ?


<おへんじ>
一エントリに五コメっていつ以来だよ。祭り効果を思い知ったです。

☆ショコラさん
私が隠れ乙女スキーなのは、ギャップがどうにもたまらないという点と、女の子全開な人より接しやすいという二点に集約される気が。
ぽつりと落とした本音を拾ってあげられる人でありたいと思います。

リッチャンハ、タヨリニナリマスヨ。

☆なつさん
どうも、はじめまして。
拙い文章ではありますが、何かを感じていただけたならこれ以上の幸せはありません。

>コミュがなければ作ってしまえばいいと思います!
今まで一般会員を貫いてきた私も、ついにプレミアムに入会するときが来たというのか……

☆chaさん
りっちゃんの場合は、大人であろうとしているがために無意識に乙女回路をセーブしているような、そんな気がします。

わかひら成分とりつまこ成分はほぼ同じものとして解釈している私です。

☆damehumanoidさん
どうも、はじめまして〜。
>りつまこって燃えアニメが似合う
確かに、真=アタッカー 律子=バックアップなイメージは非常に強いですね。公私ともに絶妙のコンビネーションは燃えます。

>真の隠れ乙女はなんだかんだでダダ漏れ
そこがたまらないんです。

やっぱり、ゆきまこは強いですからね。
ホントに、公式での今後に期待せざるを得ないです。
……いや、公式がだめならこっちが作るしかないぜ!!という意気です。

☆書店P

24時間のときも存分にみきまこスキー具合が出てましたね、そういえば。

>律子は乙女さを隠してる感じで、真は乙女さが隠れてるって感じかなぁ。
あ、いい表現ですね。
律子は半ば無意識に乙女さを隠しているフシがあると思うんですよね。
私がしっかりしなきゃ、と思ってるからなのでしょうか。

律子と真だけでも妄想のしがいがあるというのに、そこにPを加えれば魅力が何倍にも膨れ上がるわけです。
妄想好きにはたまりませんよ、ホントに。


たくさんのコメント、ありがとうございました。
それでは皆様、Ci Vediamo!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ