2020/5/31  18:53

7ヵ月のブランク  ゴルフ

スキー半年、ゴルフ半年、ってのがモットーのGokuraku Skierです(^^♪

ですが、すでに5月最終日なんですけど・・・
昨年の最終ラウンドが10月27日でしたから、すでに7か月が過ぎています。

このままでは半年どころか、5ヶ月しかゴルフシーズンがありません!

もっとも、昨年は膝の靱帯損傷で出遅れ、初ラウンドが7月という遅さでしたけど・・・

そして今年はコロナで出遅れ・・・

いや、ゴルフ場自体はとっくに営業していましたが、心情的にというか、いまいちスイッチが入りませんでした。

やはり、TVでゴルフ中継もないし、なんといっても毎年4月のマスターズを見ないと、ゴルフのスイッチが入らないんですよね〜。

でも、ようやく本日重い腰を上げて、練習に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

普通の打ちっ放しではなく、ゴルフ場の練習場です。
このブログでも何度も書いていますが、川中嶋カントリーには、芝の上から打てるドライビングレンジがあり、アプローチ練習用のグリーンがあり、実践的な練習ができるので、近年はほとんどここでしか練習をしません。

天気がいい日には、こんな感じで北アルプスの雄大な姿を見ながらゴルフができます。
おそらく日本一景色がいいゴルフ場かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
(川中嶋カントリー、公式HPより)

で、いつもはグリーン周りを中心に練習しますが、今日はアプローチグリーンが混んでいたので、逆に体を大きく使うためにドライバーをマン振りすることに!

テーマは、ボディーターンとフェースローテーション!

体が回るようになったら、逆にウエッジで100Y以内を10y刻みで練習。

ティーアップで打てるドライバーは何とか形になりますが、やはりアイアンはそんなに簡単にはいきません。

これが、人工芝の打ちっ放しなら、そこそこ打てるんですがね。

芝の上からではごまかしが利かないので、ここは本当にいい練習になります。

今のところラウンドの予定はありませんが、(誘いはあるけど・・・)とりあえず、薄暮ハーフプレーが手頃なお値段でできる斑尾カントリーにでも行こうかな?

しかし久しぶりにクラブ振ったら、すでに筋肉痛(笑)
5

2020/5/30  20:55

今年の根曲がりは・・・  

すっかりブログ更新をさぼっているGokuraku Skierです。

渋峠も残すところあと二日でシーズンを終了するようですが、誰が5月いっぱい渋峠で滑れると想像したでしょうか?

本当に今年の4〜5月は奇跡的でしたね。

さてさて、巷では根曲がり竹がチラホラと出回っているようですが、志賀高原で採れるようになるのはまだもう少し先に話です。

ですが、な・な・な・なんと!
志賀高原では今年根曲がりだけを採ることができません。

正確に言うと、和合会員しか山に入れないのです。

クリックすると元のサイズで表示します
(これがないと入れないということです)

https://www.shigakogen.gr.jp/news/entry-434.html

何年前から一般にも入山券を出していましたが、今年はコロナの影響で止めたようです。

タケノコ汁も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

天ぷらも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

年に一度の楽しみなので、食べれなかったら暴れるかも(笑)
9

2020/5/17  17:34

今度はワックス掛け  

昨日はチューンナップ上がりのドーベルマンのワックスを剥がしましたが、
今日はフォレスターのワックス掛けです。

シーズン中は毎週末のスキーで雪まみれ、塩カルまみれ、洗車もなかなか出来ないフォレスターですが、先週で完全にスキーも終わったので、今日は徹底的に綺麗にしました。

室内も掃除機を掛け、マットも洗い、窓ガラス、ダッシュボードと・・・

で、何が一番大変って、ボディーのケアです。
車が大きいのに加え、黒なのでけっこう大変です。

この前に乗っていたエクストレイルも黒でしたが『スクラッチシールド』という、特殊な塗装が施され、細かい傷の心配がなかったので、新車のうちからバンバン洗車機に入れていたんですがね(笑)

一応、新車時にディーラーオプションのコーティングはしてありますが、どうしたって鉄粉やら水垢、雨シミは付いてしまうもの・・・

で、メンテナンスキットってのがあるんですが、これも新車から2年で終わってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

たぶんディーラーには同じものが(おそらくイイお値段がする)あると思いますが、使い勝手がイマイチだし、効果もイマイチなので、社外品で良いものがないか探してみました。

で、色々探して良さそうだったのがコレ

ハイブリッドナノガラスという商品です。

クリックすると元のサイズで表示します

正直、お値段もいいのでちょっと躊躇いましたが、効果と使い勝手に期待して買ってみました。

で、使ってみた感想は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雨シミや、鳥のフンも簡単に取れ、細かい傷も全くと言っていいほど分からなくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、何と言っても作業性が抜群です。

クリックすると元のサイズで表示します

硬く絞ったクロスに数滴たらして、縦、横に伸ばすだけ。
伸びもいいし、ゴシゴシ擦らなくてもかなり綺麗になります。

鳥のフンでシミっぽくなっている所は、多目に付けて浸しておくと綺麗になりました。

白っぽくなったら乾いたクロスで拭きあげるのみ。

良くある拭き上げた後の白い粉も全然出ませんし、静電気もほとんどない感じがします。

40年クルマに乗っていますが、今まで使ったワックスの中で作業性は一番!
後は、この効果がどれだけ持つかですね。

高かったけど、いい買い物をしたと思います。
11

2020/5/16  12:40

お帰り〜  スキー雑談

先週で2020シーズンンが終了したGokuraku Skierです。

シーズンも終了したので、板をチューンナップに出しました。

と言っても、全部ではなくてソールに深い傷が入ってしまったノルディカ・ドーベルマンだけです。

一昨年まで出していた『SKID』さんは昨年から、店頭でしか受け付けてくれなくなってしまい、以前よく利用していた『スキーハウス長野』さんはオーナーが病気で休業状態・・・

で、色々ネットで調べてみると、『モンスタージャパン』というショップを見つけました。

で、なんとこのショップ、オーダーチューンで、エッジ角度指定が出来、しかも手仕上げ、そしてワックスフューチャーまで付いて値段なんと

7,680円!

と、格安だ。

返送料も1,060円と良心的。

で、帰ってきましたが、その前にこんな感じでメールが届き

クリックすると元のサイズで表示します

板の状態まで明記されていて、とても良心的に思えました。

戻ってきた板も、ビニール袋に包まれ、乾燥剤も入っていて、仕事が丁寧です。

クリックすると元のサイズで表示します

注意書きもあり、今までこんなに丁寧な感じで帰ってきたことがないので、ちょっと感激しました。

で、普通ならこのまま来シーズンまで保管しますが、こんな丁寧な仕事のショップの出来が気になるところ。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、ワックスを剥がしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

傷もしっかりリペアされ、とても綺麗な仕上がりです。

ドーベルマンの標準ストラクチャーは普通より長めのクロスで見かけないモノでした。
このコースのストラクチャーは斜めクロスのみしか選択できません。

クリックすると元のサイズで表示します

見た感じ、ちょっと深めな感じでしょうか。
これだけ目がしっかり出ていると、初めは引っ掛かるかもしれませんね。

なので、シーズン初めはブラシを頻繁に入れて、ストラクチャーの角を落としてあげる必要がありそうです。

今回は、ベース0.5度、サイド88度にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

イイ感じで仕上がっていますが、実際の仕上がり具合は滑ってみないと分かりません。

と言うことで、来シーズンの楽しみがひとつ出来ました。

12

2020/5/10  19:16

いよいよ2020シーズンファイナル  スキーレポート

本当は行くつもりではありませんでした。

道具もすべて片付けてしまったし、GWゴロゴロしていたせいか、持病の腰痛が再発・・・
オマケに金曜日、つまずいて痛めている左ひざを激しく曲げてしまいちょっと痛い(>_<)

でも、山には無駄に雪があって、それをGWに目にしちゃったし・・・

このままモヤモヤしたままシーズン終了してイイのだろうか?

良い訳がありません!

おかげで腰痛も昨日一日でかなり良くなり、日曜日は天気も最高の春スキー日和になりそうだし(この場合晴れないってことね)

コレは行くっきゃないでしょ!!!

目指すは横手山・渋峠だ!

朝の長野市の気温はこの時期とはいえけっこう高目です。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の長野市内は道路もガラガラ、順調に志賀に入りますが、途中は雨模様・・・
坊平のサクラもかろうじてまだ咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして熊の湯、ここも例年ならまだ営業中なはずなんですが、今年はもうやらないようですね。あ〜もったいない・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、横手山に到着。
上の駐車場にギリ入り込めました。
ここでおよそ40台くらいでしょうか?
入れなかったクルマは下の駐車場か渋峠に行くしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

一日券は大人も子供も一律4000円で、ICチケットではなく目視券ですね

クリックすると元のサイズで表示します

春用のウェアには透明のリフト券ホルダーがないので、こういう時はこれでOK!

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートオープンが8:45だったようですが、今日は空いている方でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

今日の天気は朝方まで雨で、その後は曇り・・・
まさに春スキー日和!
春スキーに日差しは入りませんから〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日の横手山第2ゲレンデは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雪の厚みも充分!ブッシュの心配もなく、コース幅いっぱい滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

急遽行くことになったので、ワックスも塗りっぱなしでしたが、板の走りも上々。

近年なんとなく気持ちいいままに滑ってるだけだったので、今日はテーマを決めてコソ連をしました。

雪いっぱいの第2ゲレンデですが、ここだけ穴が開いています。
でもホントにここだけなんですよね〜。後はホントに雪がいっぱい!

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は朝のうち風が強くて第3スカイが運休(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

これが動かなくては、渋峠には車で行くしかないんですが(>_<)
しかし、9時半過ぎには動くようになりました。めでたしめでたし♪

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、山頂に着くとご覧のガス・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、パン屋さんもお休みでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、渋峠に行く連絡路には雪がたんまり

クリックすると元のサイズで表示します

余裕で1m位はありそうです。
で、ゲレンデに来ましたが、やはりガスってます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、意外とバーンは良く見えるので滑るのには全く問題ないレベルです。

下から見るとこんな感じ。上半分がガスの中ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、渋峠の方が中斜面が続くので滑っていて気持ちいいのですが、何と言ってもリフトが遅い・・・
しかもこの椅子が座り心地最悪。
シーズン中なら乗っても数本ですが、今日は2時間半も渋峠で滑ったので、最後はリフトに乗るのが嫌になり横手に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、バーンは最高でしたよ〜♪

特にウェイバーコースのリフトに近いラインはずっとフラットなまま!(基本全部フラットでしたが)
しかも、エッジがニュルっと入るイイ感じの緩さ!
かといって、けっして潜るわけでもないので面白いようにカービングターンが楽しめます♪

あ〜シーズン中もずっとこんなバーンを滑れたらな〜(平日ならいつもかも・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんゲミュートコースだって、ずっとずっとフラットなままです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても渋峠は雪たんまりですね〜
リフト下とかから集めて、コースにはおそらく1m以上厚みがありそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

もし、クワッドリフトが残っていたなら、シーズン終了まで通っていたかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

で、朝のうちはガスっていた渋峠ですが、11時頃にはすっかりガスは抜け、見晴らしも良くなり、時折青空も覗いたりと最高の春スキー日和となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、先日渋峠に来た時も山頂のゲートは閉ざされたままでしたが、今日もゲートは開いていなかったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ってことは、群馬県民はぐるっと菅平経由で来たと言うことでしょうか!
草津からなら30分で来れるのに、菅平経由となると・・・
まるで、『わたスキ』の矢野君状態ですね(笑)

でも、渋峠の駐車場にも30台くらいは入っていたでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

となると、渋峠で30台、陽坂で20台位?、ラフォーレ前で40台で、おそらく今日のお客さんは120人くらいかな〜?

さー、そろそろ横手山に戻りましょう。
で、滑って戻れるの???

いや、正直ビックリしました。

キングコースはブッシュどころか、シーズン中より雪あるんじゃね?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天然雪だけの横手山でここまで雪が残っているのは凄いとしか言いようがないです。

キングコース途中から見える焼額山も白樺に少し、パノラマは結構残っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

こう見ると、GWの焼額山パノラマコースは余裕だったのでは。
あ〜滑りたかったな〜

で、かれこれ3時間以上滑って、雪も汚れてきたので多少滑りが悪くなってきました。

で、板を見てみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

オーマイガッ!!!

コレは酷い!

そうか、今日はズク病んでワックス剥いで来なかったから、余計汚れを拾ってしまったようです。


で、こんなこともあろうかと、春来る時はスクレーパーとブラシは必ず持ってきています。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、
これイエローベースだからこれだけ汚れているのが分かるけど、普通の黒いシンタードのソールだと汚れているのが分からないですよね。

で、大体がこの汚れた状態の上に、ペーストワックスとか塗ることになっちゃいます。

でもそれだとワックスが取れればまた汚れた面が出てくるので、すぐに滑らなくなっちゃいます。

なので、ワックスを塗る前に綺麗にしてから塗りましょう。

そして、スクレープしてブロンズブラシを入れればこの通り!!!

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、朝より板が走るのは間違いなし!

やっぱり、ワックスはちゃんと剥がしてこないと!で、しっかりブラシ入れないとね!
今日ほど、ブラシの重要性を感じた日はありませんでした。

で、午後になると林間コースにはラインが1本出来あがっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
(相当分かりずらい・・・)

春スキーと言えば、コブ修行ですよね〜♪
あ〜、GWの奥志賀コブ道場滑りたかったな〜

で、今日は最高の曇り空だったので、雪はザブザブに緩むこともなく、人も少なかったので終始フラットバーンを楽しめ、最高のシーズンファイナルとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、11月末の熊の湯でシーズンインした2020シーズンも今日でファイナル!

GWは滑れなくて残念だったけど、今日で十分満足したので、心置きなく終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

誰かに誘われてまた行っちゃたらそれは幻と言うことで(笑)

See you next season!
30

2020/5/6  17:04

横手山・渋峠が再開  スキー雑談

なんと、明日から横手山・渋峠が再オープンします。

https://yokoteyama2307.com/news/8742/

今月末まで緊急事態宣言が延長されましたが、長野県はコロナ特措法による要請・指示対象に入っていないと言うことで再開が決定したようです。

HPには確認事項等も出ていますので、行かれる方は必ず確認してから行きましょう。

実は今日そんな発表があるとは知らず(発表は今朝でした)、昨日志賀高原に行ってきました。

もちろん3密はしっかり守ってです。
必要以外は車から降りない『ステイカ』ーです。

まずは、行く途中に小布施のサクラ堤に寄ってみました。
例年だとここはGWにちょうどサクラが満開になり、菜の花・サクラ・残雪の山のコラボが見れる絶景ポイント。

しかし、今年はサクラの開花が早かったせいもあり、落花盛んといった感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもだと土手いっぱい菜の花が咲いていますが、今年は昨年の19号台風でこのあたりも被害に遭ったので、菜の花も根こそぎ持っていかれたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

以前はこんな感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

例年は花見客やBBQをやるグループで大賑わいの公園も閉鎖されています。

クリックすると元のサイズで表示します

花桃も散ったのか?台風被害でなのか、なんだか元気ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ホントはこんなに綺麗なんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、小布施と言えばこの時期観光客で大賑わいですが、ご覧の通りクルマもまばらです。

クリックすると元のサイズで表示します

栗菓子のお店が立ち並ぶ町内ですが、飲食スペースはお休みで、販売のみ対応しているお店がほとんどです。

クリックすると元のサイズで表示します

と言わけで、栗の木テラスでモンブランを買って志賀へ!

クリックすると元のサイズで表示します

ショーケースの中のケーキはいつもより少なめです。

クリックすると元のサイズで表示します

登るクルマもほとんどいない、志賀・草津高原ルートでは、坊平のサクラが見頃を迎えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

サンバレー、丸池にはほとんど雪はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、熊の湯に来ると今でもこれだけの雪

クリックすると元のサイズで表示します

見る限りは、ほぼ全面滑走可能に近い状態で、例年並みと言った雪の量でしょうか。

そして横手山。
いや〜しっかり雪ありますね〜。
しかも、毎日整備しているそうでピステンがしっかり入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

GWものこり2日でこの雪の量があれば、この後営業再開しても何の問題もなく滑れる量です。(この時点ではまさか連休明けから再開するとは思ってもいなかった訳でして・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、天気は朝のうちは曇っていましたが、徐々に晴れて最高の景色が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

横手山ドライブイン近くの斜面ではカモシカの姿も。

クリックすると元のサイズで表示します

この時期の景色はまるで外国のようですね。(って、外国を見たことはありませんが)

クリックすると元のサイズで表示します

で、渋峠にくると・・・
4月だけで1m位雪が降ったという情報もあり、コレはコレはなんとももったいない位の雪の量です。

クリックすると元のサイズで表示します

GWどころか、もう2週、いや今月いっぱいイケるんではないでしょうか?

で、いつもならこのまま草津に抜けることが出来るのですが、山頂のゲートは閉ざされたままです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、既に営業は完全に終わっている一の瀬方面はどんな感じでしょうか?
(滑れないと分かっていても、気になってしまう)

クリックすると元のサイズで表示します

西館にはいっさい雪がありませんが、なんとジャイアントには滑った跡が!
シュプールからして、ボードでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原に来ました。
中央のコースはかなり雪が無くなっていますが、NHKは見た限りでは問題なさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、一の瀬ファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは正面バーンは上から滑れるくらい残っていますね〜

今年の3月中旬まで、GWにこれだけ雪が残ると誰が想像したでしょうか。
まさに奇跡の4月でしたね。

で、例年ならGWはここでBBQをやりますが、今年はここで雪山を眺めながらの珈琲ブレイクです。

クリックすると元のサイズで表示します

このパノラマパーキングでは、同じように地元ナンバーの車が何台かいて、皆さんお弁当を広げてくつろいでいましたよ。

それにしても、絶好のBBQ日和だったのに残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、焼額山はどうでしょうか?
既に唐松コースは営業中でもクローズになっていましたが、けっこう残っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、本来なら春営業の予定だったGSコースですが、ゴンドラ乗り場はご覧の通り

クリックすると元のサイズで表示します

たとえストックした雪を出したとしても、GWの営業は厳しかったかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ゴンドラ乗り場付近にはフキ玉がいっぱい出ていたので採ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さー奥志賀に行きましょうか。
野沢に抜ける林道はまだ開いていません。

クリックすると元のサイズで表示します

そのすぐそばでは水芭蕉が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

さー奥志賀に来ました。

これまた雪がしっかり残っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

これなら問題なく最終日を迎えられたことでしょう。

で、ここで第2回目の珈琲タイム。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は栗の木テラスで買ってきた、モンブランとマロンシューで残雪のコースを眺めながらのコーヒーブレーク!

BBQも良いけど、こんなのもけっこう良いかも(^^)v

と言う訳で、GAMAN WEEKも今日で終了。
明日から日常に戻りますが、ホントの日常が戻るのはいつになる事やら・・・
15

2020/4/30  21:18

今更のSKI NOW 90’  スキー雑談

今から30年前、1990年頃の日本はまさにバブル真っ只中。

当時流行ったものと言えば、F1、マハラジャ、ワンレン・ボディコン、DCブランド、ハイソカー、そしてスキー。

スキー業界は『私をスキーに連れてって』の大ヒットで、空前のスキーブームの最中でした。

私も毎週末、スキー三昧の日々を過ごしていたひとりでした。

その頃のスキーブームを牽引していたのが『SKI NOW』でしたね。
私も毎週ビデオに録画して、繰り返し見ていたものです。

で、自分でもSKINOWみたいなビデオを作ってみたい!
と、当時けっこうなお値段がしたビデオカメラを買ってしまいました。

それがコレです。

クリックすると元のサイズで表示します

なにやら、放送局が使うような本格的なカメラ(笑)

メーカーはキャノンでテープはHi8でした。

クリックすると元のサイズで表示します

10倍でも大迫力ってのがwww

クリックすると元のサイズで表示します

外部マイクまで装着!

クリックすると元のサイズで表示します

今のデジカメと比べると、バッテリーでさえこの大きさです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなバカでかいカメラを背負ってスキーに出掛けては、動画を撮り溜めて、
ビデオデッキで編集、編集した動画に合わせて、コンポで音楽を編集。
もちろんカセットテープにです。

それをまたビデオデッキとコンポを繋いで音楽を入れて

My『SKI NOW』を作って楽しんでいました。

当時はYouTubeなんてものもないので、あくまで自分だけで楽しむものでした。

残念ながら当時作ったビデオテープは行方不明です。

一生懸命作ったんだけどな〜・・・

ならば、もう一度作ってみようではないか!

アナログテープのままではPCで編集もできないので、こんなものでPCに取り込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

PCにさえ取り込めれば後はいつもと同じ編集ソフトで作るのみ。

そんなで出来あがったのがコレです。

デジタル化したとはいえ、今のHD画像に比べれば決して綺麗ではありませんが、当時を思い出して笑ってくだされば幸いです。

ではどうぞ〜♪






15

2020/4/29  13:18

志賀の雪に合うのは?  スキー雑談

今日から本格的にGaman Weekが始まりました。
相変わらず、感染者は減っていきませんね。
この調子だと、連休明けの非常事態宣言解除は厳しそうです。

さてさて、今日はこのワックスルームを片付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

お正月に一度片付けましたが、結局シーズンを通してこの状態が続きました。
板3本を定期的にワックス掛けするには常設でないと難しいです。

と言っても、大体3日に1回位での割合でのワックス掛けでしたが、ワックス掛けで一番大変なのが剥がしたワックスかすですよね〜(-_-メ)

目に見えるカスより、空中に舞う削りカスが壁やカーテンとかに付いちゃうので、本当は家の中ではやりたくないのが本音です。

ところで皆さんはどんなワックスをお使いでしょうか?

昔からある、トコ、ホルメンコール、SWIXやガリウム、ドミネーター、といった比較的新しいメーカーのもの等々。

私も色々なメーカーのものを今まで使ってきましたが、今シーズンは久しぶりにホルメンに戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

シーズン初めから3月中旬まではレッド、それ以降はイエロー
いずれもフッ素が入っていない一番基本のシリーズです。

ホルメンの良いところは、粘りが合って、伸ばし易く、剥がす時も、あまりパリパリパリ〜!とならないところでしょうか。

『ワックスが合っていないな〜』と思ったことは一度もなく、焼額山のパノラマコースなどの緩斜面で人を抜かすことは当たり前!逆に抜かされることは皆無でした。

それと、私が重要視しているのがブラッシング!

基本的に剥がした後は、ブロンズと馬毛のふたつを使いますが
春になるとストラクチャーの目がより出るように、スチールも使います。

クリックすると元のサイズで表示します

それと、定期的にクリーニングも忘れません。
クリーニング用には1キロ1,000円のパラフィンを使い、大量に垂らして行います。
お金持ちなら、ホルメンのイエローを垂らして使いたいところですがね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

実は今シーズン、初めてSWIXも使ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホルメンのレッドとほぼ同じ温度帯ですが、ホルメンの方が多少ですが守備範囲が広い気がしました。
それと剥がす時にかなりパリパリ感があります。

それとワックスとは関係ありませんが、FISCHERですがイエローベースの方が格段に滑ります。

クリックすると元のサイズで表示します

いずれにしろ、滑る板にするにはズク出してワックスを掛けるしかありません。
8

2020/4/27  21:55

GWは『がまんW』  

今年のGW、『G』は我慢のGですね・・・

出掛けられないGWは家の片付けでもしましょう。

スキーに行けない人にはこれも必要が無くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

溜まったワックスのカス

クリックすると元のサイズで表示します

溶かせばもう一度使えたりして(笑)
12

2020/4/26  7:24

悲しみの黄金週間  

いよいよGWがスタートしましたが、残念ながら3密を避けるために、人混みの中には出掛けられません(T_T)

ステイホームが合言葉です(T_T)

今年はまさに奇跡の4月となり、志賀は余裕でGWいっぱい滑れるだけの雪があるだけに、ホントにもったいない話です。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなで、今日は渋の家の掃除とタイヤ交換です。
志賀に向かうオリンピック道路のサクラも満開。

クリックすると元のサイズで表示します

残雪の北信五岳をバックに咲く桜も綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します

例年ならGWまで滑るので明けてから交換しますが、今年はもう必要ありません。

クリックすると元のサイズで表示します

2シーズンはいたブリザックVRXですが、1シーズン目が凄く減ったので2シーズン目の今年でかなり減ったのでは?
と、思いましたが、2シーズン目は思ったほど減っていませんでした。

これだけ残っていれば後2シーズンは行けそうです。
ただ、2シーズン目の最後は結構ギリギリな気がしますが、今までもそうだったように、ブリザックは最後の最後までしっかり効きますので!でも過信は禁物ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日は春の山菜の王様とでも言いましょうか、タラの芽とフキ玉をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

さっそく天麩羅でいただきました(^^)v
もちろん塩でいただきます。
それと、春は長芋も美味しい季節なので、これも一緒に天ぷらにしました。
これ、けっこうイケるのでお薦めですよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

ビールがホントに進みますね。

さて、今日はこんなところであるものを見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

じゃじゃ〜ん!

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、松尾ジンギスカンが売っていました。
長野県民のソウルフード、むさしやのジンギスカンはどこのスーパーでも売っていますが、
まさか中野市のこんなところで売っているとは!

むさしやの倍以上のお値段ですが、今度買ってみようと思います。

そうだ、GW中にコレでBBQしよう!

12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ