2011/2/27  19:52

コソ連  スキーレポート

天気予報だと今日は一日曇り予想。
しかし起きてみると快晴じゃない。テンション上がるよね〜。
しかも一昨日降った雪が今日はしっかりグルーミングされているはず。
おまけに長野北信在住者は先週に引き続きリフト券3,000円♪

今日は焼額山1ゴンスタートでまずはGS1本。続いてオリンピック。
もう一度1ゴン乗ってGS〜第3ロマンスAコース経由で奥志賀に。
奥志賀ゴンドラ乗ってダウンヒル2本行って、その後エキスパート3本。
もう一度ダウンヒルをヘビーローテーション!

第3ロマンスで焼額山に戻って、モーグルバーンでコブ修行。
11時に休憩がてら1ゴン駅下の蕎麦屋さんで早お昼。

その後パノラマアウト中心に白樺、唐松、サウスコース、ミドルコースと焼額山中滑りまくり、1時の白樺アフタヌーンファーストをいただき、イーストコースでノーストック練習。最後はモーグルバーン一気降りで締めくくり。
8時〜2時まで良く滑りました。

今日は珍しく焼額山&奥志賀のみで過ごしました。
と言うのも、先週撮ってもらった動画を見て「こりゃー練習しなくちゃ!」と思い立ち、一日コソ連してきました。

まずは整地。
・切り替えで上に伸びあがらない。
・切り替えでは一度フラットの時間を取り慌てない。
・上体は常にフォールラインに絡めるが、極度の外向傾にならない。
・ターン後半寝た腿を起こす。

次にコブ
・腰のローテーションに注意。
・ストックワークは前に、前に。
・上体が潰れないように。

いつも自由気ままに滑っているが、たまに動画を撮ってもらってチェックするのはいいね。
欠点だらけで開いた口が塞がらないが、次に撮ってもらった時には少しは上達しているかな?

それにしてもまるで春のような陽気が1週間も続いてだいぶ雪も減った気が。
バーンコンディションはお昼頃には南斜面だけはしっとりした雪になりましたが、それはそれで絶妙な軟らかさで、まるでバターにナイフを入れるような感触は何とも言えない快感でした。
そのほかは締まったいいバーンが一日続き、標高の高さがもたらす恩恵にあやかることができ、今日も心地よい疲れだけが残りました。

シーズンもいよいよ終盤に。3月は何かと忙しいがスキーだけはやめられん。

クリックすると元のサイズで表示します
GSコースはここまで通しで来ると快感が味わえます。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のオリンピックは多少圧雪がラフでした。コロコロ君もあちこちに。

クリックすると元のサイズで表示します
奥志賀ダウンヒルも圧雪がラフでしたが人も少なく、大回り一気降りが楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します
エキスパートの圧雪も段差が気になりましたが、こちらも人が少なく大回り一気降りです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日もここでコブ修行。何度も繰り返して滑りました。通しで下まで行けるようになったのは上達の証?いや、雪が柔らかくて滑りやすかったおかげです。

クリックすると元のサイズで表示します
お昼には南斜面の唐松はシットリなバーンに。これがまた絶妙なシットリ感。

クリックすると元のサイズで表示します
1時から始まるアフタヌーンファースト。軟らかい雪がグルーミングされしっとりとしたバーンに仕上がりました。
0
タグ: スキー 志賀 信州



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ