2019/2/24  23:36

今日は朝からピーカン!満足度の高い一日でした♪  スキーレポート

朝、家の玄関を出ると見事なまでに朝焼けの東山連山

一筋の飛行機雲が更に良い雰囲気を醸し出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀に上がる道は昨日に増して、スーパードライ!

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに蓮池からは凍結路ですが、スタッドレスなら問題ないレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日の天気予報は一日高気圧に覆われ晴れる予報。
ですが、今シーズンそんな予報に裏切られっぱなしな私たち週末スキーヤー・・・

未だかって、終日晴れたことがない気がするのは私だけ???

とりあえず、ピーカンでのスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

定刻にゴンドラが出発すると、山頂はまさに快晴!

クリックすると元のサイズで表示します

北アルプスの姿も美しい!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、昨日は結局一日雪が舞う寒ーい一日でしたが、おかげで僅かながら新雪がトッピングされ、朝イチのコンディションは最高なはず!

クリックすると元のサイズで表示します

案の定、硬い下地ながら昨日よりはエッジが掛るなかなかのコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

それより、なんてったてこの青空!

クリックすると元のサイズで表示します

クー!いうことなし!

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりスキーはお日様の下でやるもんだわ!

しかし、そんなGSコースでしたが、あっと言う間にコロコロ地獄と化してしまい、私たちは速攻で奥志賀に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズン、いまいち締まったバーンに巡り合えなかったのですが今日のオクシーは最高でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり締まったバーンはエッジの掛りは最高!

やっと、やっと、やっと、スーパープレ
ミアムなエキスパートで滑ることができ、今日はコレだけでも来た甲斐があったというもの。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなエキスパに人が集まるのはしょうがないこと
珍しくリフトに列が出来てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな奥志賀のビューポイントからの眺めが好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな奥志賀も混んできたので、今日みたいな日は遠足ですよね。

焼額山に戻り、パノラマ経由で旅に出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も白樺は通行止めなので、唐松コース経由で一の瀬に向かいますが、すでにお昼前の南斜面は緩み始めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、そんなシャリシャリ雪も嫌いじゃありません。

一の瀬に来ると、西斜面で朝の陽ざしを浴びていないバーンはお昼直前でもまだパリパリです。
え〜個人的には最高なんですけど♪

クリックすると元のサイズで表示します

コロコロ地獄より数倍マシです。
それにしてもやけに空いていませんか?
まだお昼になっていませんけど・・・

今日は東館経由でジャイアントを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

始めの壁の部分を過ぎると、硬く締まったバーンが七曲りまで続き、想像した以上にいいコンディションで北アルプスを眺めながらのクルージングが最高です。

ブナ平は相変わらず閑散としていましたが、コンディション良好です。

クリックすると元のサイズで表示します

ブナ平らから北アルプスの姿をマジマジ見るのって今まであまりなかったことに気がつきました。

さー今日のランチはコレ!

クリックすると元のサイズで表示します

ジャイアントって志賀高原グルメの中心地的な存在ですね。

で、暖かくなると出てくるものと言えばこいつ等

クリックすると元のサイズで表示します

でも例年なら3月になってから出てくるはずが、2月下旬に出てくるってことは今年は暖かい証拠ですね。

で、そんなに暖かいのにジャイアントは

クリックすると元のサイズで表示します

氷のバーン健在で、まったく歯が立ちません(>_<)

同じ標高でも西館はすでにゆるゆるなのにね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここでお知らせ。
眠さに負けて本日のレポートはココまで!
(リフトストップまですべり、遠く関東某所に帰って、洗車して、板の手入れもして、ブログも書く人を見習ったらどうだろう)

後半戦はあすレポートしまーす。
14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ