2011/3/28  19:34

焼額山でパウダー三昧♪  スキーレポート

今日の志賀は昨日降った雪が膝下くらい、深い所では膝上まで来る深さ。
気温も朝の焼額山ベースで−9℃。撤収した1時半でも−6℃とまさに真冬でした。
朝イチのゴンドラに乗って目指すはスーパージャイアントコース。
いきなり窒息しそうなくらいな深いパウダーをゴチになりました。
そのままミドルコースに突入!

こちらはファーストトラックゲット。コブの上に膝下くらいのパウダーが乗ったちょっとテクニカルコンディション。でもトップシーズン並みのドライパウダーのおかげで楽々クリア。
その後ここはあまり人が来なかったので繰り返し何本もパウダーラン。

その後GSコース〜第3ロマンス経由で奥志賀へ。
このGSコースが最高だった。1ゴンが動いていなかったので連絡コース的になっていたせいか滑る人も少なく極上の粉雪圧雪バーンを楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
奥志賀エキスパート、ダウンヒルを堪能し焼額山に戻り、サウスコース〜白樺〜唐松と滑り、またまたGSコースに。
モーグルバーンにラインができていたので一本入ってみたがバンクコブの振りが大きいと思ったら途中からやたらと速いピッチに。リズムが摑みずらかった。
最後にもう一度GSコース。本当に誰もいない貸切コースを一気降り。

まさかこの時期にこれだけのコンディションで滑れるとは思わなかったが、来週で焼額山は今シーズンの営業が終了。
こんなに雪がある3月第4週は記憶にない位なのに本当にもったいない。
せめてGWだけでもやってくれないかな。
GWにゴンドラコース丸々滑れる所ってそうは無いので本当に残念

帰りにわくわくの湯にどっぷり浸かって今日の疲れを癒し帰宅。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ