2019/5/2  15:45

もうひとつの5月1日  


GWもいよいよ後半に突入!

そして平成から令和へと時代は移り替わりました。

2019年5月1日は日本人にとって記念すべき一日となりましたが、私にとって5月1日は悲しい思い出の日でもあります。

1994年5月1日

今から25年前、アイルトン・セナが亡くなった日です。

クリックすると元のサイズで表示します

あの頃の日本は空前のF1ブームで、特にセナの人気は凄まじかったですね。

当時はセナ、プロスト、マンセル、ピケに加えアレジやハッキネン、シューマッハと言った次世代のヒーローも出始めた時期でした。

そんな中でもセナはホンダエンジンでポールポジションを次々と獲得し、優勝を重ね、ワールドチャンピョンにも輝き、ホンダ=セナという時代でしたから、日本で人気が出るのは当たり前でした。

私も88年の鈴鹿でセナが初めてワールドチャンピョンになった瞬間を生で見ていましたが、セナが何度も何度もガッツポーズをしながらウイニングランをする姿は今でも鮮明に脳裏に焼き付いていて、30年経った今でも忘れることができない素晴らしい思い出となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

あの日を境にF1を見ることがなくなりましたが、今は日本人が誰も乗っていないのは寂しい限りです。

いつの日かまたホンダエンジンが一世を風靡する日がやってきて、セナのようなカリスマ性のあるスーパースターが出るとF1もまた盛り上がるかもしれませんね。

話は変わって、そんなスーパースターセナ絡みのオークションは落札価格も桁外れだ。

実際に使われたヘルメットが1500万とビックリ値段。

更に今月のオークションでは、マンセルとの伝説的なバトルで有名な1993年モナコGPで優勝したMP4/8が出品され、おそらく数億円の値段が付くのではと噂されている。

クリックすると元のサイズで表示します

私も宝くじでも当たったらコレが欲しい!

クリックすると元のサイズで表示します

以前、1億円で売られているのを見たことがある。
10



2019/5/10  6:59

投稿者:ほっぽ

>Gokuさん
三原じゅんこさん、今では議員さんですが、時々FSWにも来ています。勿論走りませんが。(^^;

今週末は女性オンリーのレースがあって、それの応援に来てくれることがあります。下記URL参照。
もしかしたら今週末も会えるかもしれません。

バブルの当時はマッチや三原じゅんこさんがレーサーとしてエントリーしてましたね。
今やマッチは監督でスーパーGTとスーパーフォーミュラに来ています。
GWのレースでも私の目の前を歩いていきました。
マッチ、年齢は私と大差ないですが、カッコイイミドルです。

JCCAのレースはパドックフリーで身近で旧車が見られるので、
機会あれば筑波でもFSWでも来てみてください。
上信越道と圏央道が出来て、長野方面からのアクセスはかなり楽になったと聞いています。
知り合いの同業者?に、佐久から40年サーキットに通っている伝説の人がいますので。

http://www.fsw.tv/info/037888.html

2019/5/8  21:52

投稿者:Goku

>ほっぽさま

割引チケットですか!
ありがたいです。もし来年行くようならお願いします。

パドックに入れるのはイイですよね〜♪
むかし筑波に行ったとき、クルマそっちのけでレースクイーンばかり撮っていました(笑)

そう言えば、その日『三原じゅん子』さんもレースに参戦していて一緒に写真を撮ってもらいました。

2019/5/7  22:44

投稿者:ほっぽ

Gokuさん

イベントの規模は4月のFSWが良いのですが、スキーシーズンと被っているんですよね。
それが最大の難点です。私はこの日曜日だけは割り切ってスキーをお休みにしています。
ただ、FSW開催イベントだけはチケットが割安で手配できるので、
来年興味ありましたら連絡下さい。

FSWも筑波もパドックフリーなので、実車が間近で見られます。
筑波は狭いのでレースも間近で見られます。ただ近いということは安全面は、、、です。(^^;

旧車なので走らせると色んな箇所から色んな液体が漏れて走行中断なんてのもご愛敬です。(^^;

http://www.jcca.cc/

2019/5/6  19:36

投稿者:Goku

>ほっぽさま

情報ありがとうございます。

ホントは4月のFSWに行きたいのですが、スキーシーズンなので10月の筑波に行ってみたいです。

ハコスカ、110サニー、S30Z、510ブルとあの頃の日産は名車揃いですよね。
宝くじでも当たったら、全部そろえてミュージアムでも作ろうかな(笑)

2019/5/5  19:37

投稿者:ほっぽ

Gokuさん

毎年4月にFSWでJCCAという団体が主催しているクラシックカーレースのお手伝いに行ってます。
今年も4/7に行ってきました。
1970年代までの車両なので、ハコスカ、30Z、
110サニーに310サニー、KP61など
懐かしい車がいっぱいです。そして何故か日産車が多い。
そして、TSサニーオンリーのレースもあります。
今年は、影山兄弟がバトルしてました。
4月はスキーシーズンと重なってしまうのですが、FSWでは年一回なので
スキーをお休みして参加しています。
あとは7月と10月に筑波で開催されます。
URLを貼っておきました。

私はあの当時のF1も見ていましたが、やはり16年ぶりに復活したGT−R
32GT−Rが無敵だったJTC、富士ではインターTECは見に行きました。
あとは鈴木亜久里や片山右京が参戦していたF3000ですかね。
キャビンカラーのマシンが懐かしいです。

今、国内ではフォーミュラカーよりツーリングカーの方が人気があります。
FSWのレースでも、スーパーGTは人が入りますが、スーパーフォーミュラは閑散としています。
最近ではF1へのステップアップとして、海外の有望な若手がエントリーするので、
レベルは高いと思いますが、なかなか人気が出ません。

http://www.jcca.cc/

2019/5/5  12:28

投稿者:Goku

>こーいちskiさま

あの頃とF1を取り巻く環境は全く代わりましが、ホンダエンジンは頑張ってほしいですね。
あっ、今はエンジンじゃなくてパワーユニットって言うんでしたっけ?

日本人ドライバーは佐藤琢磨がアメリカで頑張っているので、F1でも優勝するドライバーが出れば盛り上がるのでしょうね。

>ほっぽさま

セナが死ぬまでF1に夢中でした。
毎レース、ビデオにとって何度も何度も見返していたので、当時は映像の一瞬を見ただけで何年の何GPとすぐにわかりました。(今は何年くらいしかわかりませんが)

F1の実車を所有するって憧れます。
でも、維持が相当大変だろうし、よっぽどの金持ち以外は無理ですよね。
ヨーロッパにはお城に住んで、歴代のF1を所有して庭にサーキットはあって、いつでもの乗れるように整備士を常駐させてる貴族がいるようです。
でももしフェラーリが買えるなら、1989年のF189が欲しいです。
今では市販車でも当たり前のように付いてる『パドルシフト』が初めて付いたマシンですね。
あの頃のマシンは形もカラーリングもシンプルで一番カッコいい時代だと思っています。

何年もサーキットには行っていませんんが、FSWや筑波でやるハコスカやTSサニーとかのレースカーによるイベントに行ってみたいです。

2019/5/5  10:22

投稿者:ほっぽ

Gokuさん

かつてモータースポーツ、いやF1をご覧になっていたんですね。
私も一時F1も国内モータースポーツも見なかったですが、
10年位前から少しずつ見るようになって、今では現地で活動しています。
5/2〜4はスーパーGTに行ってきました。
URLのリンク先はダイジェストです。

F1マシンですが、フェラーリは使い終わったマシンを販売していて、
国内でも所有されている方がいます。
サーキットで走らせるときは本家エンジニアがやってきてセットアップしてくれます。

昨年、FSWでフェラーリのイベントがあったときに、
1980年代から最近までのF1が数台デモランしました。
やっぱり、フェラーリのF1サウンドは別格です。
鳥肌の立つような官能的なサウンドでした。


https://www.youtube.com/watch?v=YkITF5U_8I0&feature=share

2019/5/5  9:50

投稿者:こーいちski

こんにちわ。
グランデコに滑りに行く朝に一報を聞きましたね。
残念でしたし、あーーこれでF1人気も陰りが出るんだろうなぁと思いました。

数年間、子供の影響もあり小林可夢偉が活躍していた頃の数シーズン見てました。トヨタがもう少し頑張って続けてくれたら小林もあと何回か表彰台に乗れたかもしれないなぁ・・・
小林がF1から去ってから見てません。でもホンダがレッドブルと今年から組んでから期待が持てそうな感じですね。
でもやはり日本人ドライバーがいないと見る気がしませんわ。でももう時代も違うし無理かもしれませんね。

https://blog.goo.ne.jp/korone1967

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ