2011/5/12  18:53

2011シーズン総括  スキーレポート

2010/2011シーズンも無事終了となりました。

今シーズンは11月から4月までの間、仕事が超が付くほど忙しく、土日を連チャンで滑ることがありませんでした。
土曜日は休養に充て、日曜日に滑るパターンにしたのが結果としては晴天率で言うと大正解でした。
滑走日数は17日とこの数年の中では少なかったのですが、雪の日がたったの1日、曇りも1日、後はすべて快晴と晴れ男パワー全開でした。

今年はシーズン初めの12月こそ雪が少なめでしたが、その後は低温の日が多く、ゲレンデコンディションはシーズンを通してサイコーだったのは言うまでもありません。
それから今シーズンは良くコブを滑ったシーズンでした。
カービングスキーになってから整地ばっかり滑ることが多く、コブは敬遠していたのですが、板をコブもイケるオールラウンドモデルにしたこともあり、入ってみるとコブの楽しさが蘇って焼額山に行った時はモーグルバーンを何度も滑るほどでした。

それにしてもスキーってやっぱり楽しいです。
私の場合、競技でもなく、基礎でもなく、検定など目標とするモノは全くありませんが、逆にそれがこの年まで長続きしている秘訣かもしれません。

天気のいい日に朝イチのグルーミングバーンを滑り、素晴らしい景色を楽しみ、美味しいもの食べ、帰りに温泉に浸かり、また次の日から始まる仕事の活力にする。

元気でいる限り滑り続ける。

でも、山が緑になったらゴルフだよね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ