2020/2/16  7:40

2月なのに春なの???  スキーレポート

先週のゴキゲンコンディションは木曜日の雨で台無しになってしまったようですが、
今日の志賀はどないだったでしょうか?

まず志賀に登る道は1号トンネルまで、全く雪なし!

クリックすると元のサイズで表示します

先週とは大違いです。
で、焼額山駐車場でなんとかマイナスです。

クリックすると元のサイズで表示します

ドピーカンって程ではないけど、いい天気です。
ファーストトラックで滑っている人からからは、『サイコー!』のコメントが!

クリックすると元のサイズで表示します

通常営業に並んでいる人はそうでもないですね。
飛び石連休後で今日は空いてるのかも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

さー、やってきました焼額山山頂

クリックすると元のサイズで表示します

一応、ギザギザのグルーミングバーンですが果たして???
滑りだすと、硬さはしっかりあるものの先週の雪とは大違い(-_-メ)
ザラメが固まったような雪で、エッジが流されます。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも1本目は良かったものの、2本目になると大量のジャガイモが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

かなり残念です。
なので、そんな焼額山を諦めて、奥志賀に速攻移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが志賀の中でも雪が最高の奥志賀第3ゲレンデさえ、ジャガイモ畑なんですけど(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

え〜、嘘でしょ!

しかーし、神は見捨ててはいなかった。
その下のエキスパが硬すぎず、軟らかすぎずのグッドコンディション!

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗なクリアラップは取れはしなかったけど、早い時間帯はエッジが良く噛み、気持ちよく大回りを楽しめました。

しかし、奥志賀も先日の雨で雪が融けたのか、リフト下は既に土が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これって、GWでしょ?
もう今年はマジでいつまで滑れるのか、本当にヤバいです。

10時を過ぎると人も増えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

バーンも少し荒れ始めてきたので、ダウンヒルに行ってみましたが、こっちは更にザブザブ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

コレって春の状況と全く同じですね。
朝日が当たる東向きの斜面から緩み始め、南、西の順番で雪が緩んでいきます。

ってな訳で、焼額山に戻り、白樺経由で、西斜面の一の瀬を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

この頃にはすっかり薄曇りとなりますが、今日のコンディションから考えると、日差したっぷりより、曇っていた方が良いですね。

で、白樺コースはと言うと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

正直、ちょうど人が多くて適当に滑ってきたので、印象がありませんが、それほど酷く荒れてはいませんでした。

で、目的地の一の瀬に来ると、なーんと、正面上部はコロコロはあるもののけっこう締まったコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、春はやっぱり西斜面だよね〜♪
って、まだ春じゃないですから!
普通ならトップシーズンの筈ですから!

志賀は3月いっぱいがトップシーズンだと思っている私にとって、今日のコンディションは夢であって欲しいレベルです。

で、お昼前に良かったのが、正面下部ゲレンデ!

クリックすると元のサイズで表示します

特に第3高速側が最高でした。

硬く締まったエッジ噛み噛みバーンは、それこそ私好みの極上バーン!
ここだけで回したいほどでしたが、とりあえず腹ごしらえです。

クリックすると元のサイズで表示します

えっと、今シーズン何回目?
でも、美味しいものは美味しいのだから、何回でも来ちゃいますよね。

お腹も満たされ、タンネを滑りましたがタンネも締まった雪でとても良かったですよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さー、午前はポールで占有されていたパーフェクターですが、13時にはコースオープンになるとのことで、行ってみましたが。

クリックすると元のサイズで表示します

???
あれれ、まだやっていますね。
しかも、珍しく地元山ノ内東小学校のスキー部ですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

と、ここまで書いて『疲れたから、ちょっと休憩』と、横になったら
いつの間にか、寝てしまい朝になっていました〜(笑)

ってなわけで、一生懸命昨日の記憶をたどり必死に書いてます(汗)

ほいで、どうしたんだっけ?
そだ!開くまで待とうホトトギス!なんて言ってる場合ではないので、
寺子屋に行ってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

で、この寺子屋が良かった!
午後になっても全く緩みなしのパリパリコンディション。
ま、良いと言っても、他に比べればってことで、トップシーズンのと言うことではありません。

で、そろそろパーフェクターも解放される頃と、一の瀬に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、このパーフェクターの入口、かなりヤバいことになっています・・・
で、パーフェクター、締まったコンディションではあるものの、コロコロとポールの跡の段差が気になります。
しかも、2本目になると恐ろしいまでの殺人ジャガイモバーンとなってしまいました。

これなら午前に比べれば緩みはしたものの、正面バーンやパノラマコースの方が断然マシです。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、そろそろ焼額山に戻りますか。

とりあえず1本唐松に行ってみますが、やはり南斜面のコースはすでにゆるゆるのボコボコですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースも唐松との分岐の斜度のあるところは、完全にコブ斜面になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日の雪だと軟らかいのでコブでも滑り易かったかと・・・
硬いコブを滑るにはもう少し膝が良くなってくれないと怖いかな〜

本日も残りわずかとなりました。
日が落ち始め、西の空は幻想的な景色に

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、今シーズン初めてビギナーコースに行ってみましたが、
あれ?なんだかコースが広くなってないかい???
しかも、コンディションも良いよ!

(写真なし)

こんなんだったら、もう少し早く来ればよかったかな〜。

と言うことで、今日もしっかり滑り切りました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後のイーストコースも意外と荒れてなく良かったです〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
(ただし、完全に日陰でコースが良く見えないけど・・・)

と言うことで、例年なら2月中旬、まさにトップシーズンの時期ですが、今日の志賀は
『あ〜今日は春スキーとしたら最高のコンディションだったよね〜♪』と言うようなコンディション。

先週の天国から一気に地獄に着き落とされた気分でした。

でも、幸いなことに、ブッシュが出まくったとか、板が全然走らないってことはなかったので、それだけは救いだったかな〜。

月曜日からはまた冷え込みがあるようなので、前回のようにまとまった雪があればコンディションは回復するはず!

神様お願い!また真冬の志賀高原に戻してください。


11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ