2020/4/4  18:25

春スキー日和、志賀のシーズンはまだまだ続くよ!  スキーレポート

早いもので、シーズンインしてから4か月半、もう4月ですね。

コロナウイルスの影響で、外出もままならない人も多く、悶々と過ごしている方も多いかと思いますが、こんな時こそ野外で遊ぶってもんでしょ!

と言う訳で、今日も志賀高原です。

もちろんサンバレーまでは道に雪はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

サンバレーも営業が終わっていますが、全然雪がありリフトさえ動かせば問題なく滑れるレベルですね。

丸池も意外やAコースも滑れるくらい残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山に着きました。
ピーカンです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日はガラガラと思いきや意外とゴンドラ待ちの人がいます。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、外出自粛の目を潜って志賀高原にやってきたようです(笑)

7:30の営業開始より気持ち早めにゲートがオープン!
山頂に着けば、もちろんシマシマです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日緩んだバーンが固まった雪なので、がっつりエッジが食い込む感じではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、一本目からコロコロジャガイモ君発生(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

おまけに、奥志賀に行く連絡コースはなぜかクローズ。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、パノラマコースに行ってみますが、今日は春霞で北アルプスの姿は見えませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂は締まったコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、本日最高だったのが唐松コース。

クリックすると元のサイズで表示します

もう、こりゃこりゃエッジ噛み噛みで最高なんですけど♪
ひたすらここでヘビロテ決定!

なんて思っていると、『奥志賀ダウンヒル最高!』の情報が!
このまま唐松?いや奥志賀?

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀に来てしまいました。

まずはエキスパに降りてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

思ったより緩んでいました。
そりゃーそうですよね。
6:30から早朝営業している訳ですから・・・

で、奥志賀ではGWに向けて、雪寄せが始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

そうなれば、ダウンヒルは通常営業からなので、もう少し緩んでいないんでは?

クリックすると元のサイズで表示します

2壁までは緩みもなく快適!
そこから下は緩み始めていましたが、荒れてもいないのでモーマンタイ!

クリックすると元のサイズで表示します

3壁だって、走る雪で快適です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ゴンドラも飛び乗り、乗った後も人が来ません・・・

クリックすると元のサイズで表示します

登り返して、第3ゲレンデでコソ連です。(リフトから丸見えなのでコソ連になってない)

クリックすると元のサイズで表示します

コース真中は細かいジャガイモ畑でしたが、リフト側は締まったコンディション♪
さくらちゃんモードで小回りしまくりました。
エッジが良く噛んで気持ち良い小回りが楽しめましたよ〜。

でも、なんだか焼額山の唐松コースがあまりに良かったので戻ることにします(この浮気者が!)

ですが、その前にSGS経由で

クリックすると元のサイズで表示します

すでにリフトが止まっているイーストコースへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここを滑るにはSGS経由でしか来れないので、まだまだシマシマが残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

うっひょー!
これは良いんでないの!
イイ感じで緩んで、エッジが気持ちいいほど喰い込みます。
まるで、バターにナイフを入れるように『ニュルッ』とエッジが掛ります。

春の朝はアイスバーンから徐々に緩んでくるこの瞬間がけっこう好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

リフトが動いてないからこそ楽しめる貴重なコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

で、焼額山で一番の穴場はココ!

クリックすると元のサイズで表示します

そう、昔はパノラマインコースという名前でしたが、今はビギナーコースと名乗っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと片斜面ですが、以前よりコース幅が広がり滑り易くなりましたね。
今日も滑る人が少ないので、お昼前でも荒れていません。

で、今日は朝イチこそイチゴンが並びましたが、その後はほとんど混雑はなく、2ゴンでさえ飛び乗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースもガラガラ、バーンはシットリ、エッジ噛み噛みです。

クリックすると元のサイズで表示します

でですね、朝あんなに良かった唐松もお昼になると

クリックすると元のサイズで表示します

出た〜!
妖怪板掴み!

快適に滑っていたと思っていたら突然ギューっと板が止まります(>_<)

春の日差しにやられた雪は汚れ、まったく滑らなくなっていきます。

となれば、午後は西斜面、そして標高が高いところに逃げるしかないですね。

山の神のリフトに乗り、一の瀬に移動しますが、この山の神も今週で終わり。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、一の瀬と焼額山が滑って移動できるのは明日までです。

横に繋がってこそ志賀高原のメリットがあるのに、ゲレンデを寸断してなんのメリットがあるでしょうか?

利用者の立場に立っていない志賀高原の営業姿勢にはマジでがっかりです。

一の瀬をスルーして寺小屋に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、この寺小屋が最高でした。

クリックすると元のサイズで表示します

全く緩みなし、もちろんシットリはしていますが、雪は汚れていなくて、板はめちゃ走る、春スキーとしたらこれ以上ないコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんエッジが噛みまくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもなら数本で後にする寺小屋ですが、今日は2時間半も滑ってしまいました。

いや〜今日の寺小屋は楽しかった〜(^^)v

7:30からやっているヤケビは15:00で終了なので、そろそろ焼額山に戻るとしますか。

この日、初めて滑る一の瀬は、思いのほかバーンも荒れていなくて、ストップスノーでもなく、15時近くても滑り易いコンディションでしたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山に戻り、ギリギリセーフでイチゴンに乗ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

昼時は妖怪続出だった焼額山ですが、夕方になって冷えてきたので、ゲレンデ復活です。

クリックすると元のサイズで表示します

思いのほかバーンも荒れてないよ!

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、雪はこんなですが!

クリックすると元のサイズで表示します

営業終了の時間帯はもう人がいません。

クリックすると元のサイズで表示します

7:30からスタートした焼額山、15:00にて終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

陽が長くなっただけに、もう30分やってくれないかな〜
と思うGokuraku skierでした。
9



2020/4/6  19:55

投稿者:Goku

>しんちゃんさま

焼きタケノコは、Goku妻が大好きです。
味噌マヨは個人的にはマヨ多目が好きです(^^)v

2020/4/5  23:28

投稿者:しんちゃん

早くもグリーンシーズンの話題が出始めてますね。
個人的には、ネマガリダケは獲れたてを焼きタケノコにして味噌マヨやカレーをディップしていただくのがおいしいなと感じています。

2020/4/5  19:07

投稿者:Goku

>アリスさま

最高の春スキーになりましたね(^^)v
私のこんなブログでもお役に立てたようで何よりです。
サバタケは缶詰のタケノコ汁でしょうか?
6月になれば、ネマガリダケのシーズンになりますから、グリーンシーズンも志賀にお越しください。
タケノコ汁も最高ですが、天麩羅が超おススメです。

2020/4/5  13:09

投稿者:アリス

Gokuraku様
たくさんの詳細情報ありがとうございます。この時期のパノラマインとイースト初めて知りました。山の神のリフト運営にはほんと残念です。お客様志向無視でも背に腹は変えられないようですね。私どもはスキー仲間と2日は降雪の焼額山をパウダーに近いゲレンデを堪能、3日は奥ゴンPPゲットし降雪後のDHとエキスパを食べつくしゲレンデが荒れたのを見て横手山へ移動し渋峠の雪質と景色で満足〃の一日、4日は寺子屋だけ滑走し帰路の道へ着きました。こういった楽しみかたをできるのもGokuraku様のお蔭でほんと感謝しております。さらに帰りには道の駅でサバタケを買い(ちょっと高いですが)夕食時の熱燗と一緒に志賀高原の思い出に浸り仕事や日常生活の活力にできます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ