2020/6/21  8:58

山菜の王者、ネマガリダケ  美味しいもの

この週末から、いよいよ県をまたいでの移動が全国的に解禁になったわけですが、それはそれで第2波がちょっと心配ですね。

そんなコロナ禍の影響で、この時期の名物ネマガリダケも高山村は全面入山禁止、志賀高原も和合会会員でしか採ることができません。

ということで、昨日ようやくネマガリダケを採りに行ってきました。

天気は曇り、午後から晴れるという予報です。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、一沼までは霧の中を走っていきます。

で、一ノ瀬に来ると気温は10度と、さすが標高1600mの高原です。

クリックすると元のサイズで表示します

下界との気温差は10度ですね。

さて、いつもの狩場に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

入山するにはこいつを着て入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

パトロールが回っているので、これがないとおそらく採ったネマガリダケは没収ですね。

駐車場からダイヤモンド山頂まで大人の足で10分。

クリックすると元のサイズで表示します

この時期だけリフト動かして〜

更に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

今はこのコース、シーズン中も閉鎖されているで、この景色を見れるのはこの時期だけですね。
撤去された1高の跡がなんともさみしい・・・

この斜面に掛かっていたリフトがあれば、一の瀬への移動も楽なのにな〜・・・

山の神が今のリフト1本になってから、一の瀬方面に移動することが極端に減りました。

焼額山1高で、白樺を回すのも好きでしたし、アフタヌーンファーストなんて、お昼に一旦コースをクローズしてピステンを掛けてくれるなんてサービスも大好きでした。

あ〜、なんだか懐かしいです

さー着きました!

クリックすると元のサイズで表示します

冬になると、この大きな木が半分雪の中に埋まります。
もちろんネマガリダケも完全に雪の下ですね。

いざ、出陣!

クリックすると元のサイズで表示します

こんな密集した竹藪の中を進みます。

竹藪の中には、こんな感じで枯れた竹があり、これが斜めに生えているので、体に刺さり痛いんですよ〜(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

昨日もこれがおでこを直撃!
タオルを巻いていたので大丈夫でしたが、巻いていなかったら流血ものでした。

万が一に備えて、防護メガネも必ずつけて入ります。

で、よく聞く遭難の話ですが、竹藪の中はこんな感じで、立ち上がっても見えるのは空のみ

クリックすると元のサイズで表示します

なもんで、平らなところだと自分がどの方向に向いているのかわからなくなってしまいます。

いつも来るこの場所はなだらかに傾斜があり、登って折り返して下るとほぼ同じ場所に出てこれるので、安心して入ることができます。

で、かき分けかき分け入っていくと、こんな感じでネマガリダケは斜めに生えています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

30センチくらいで、太いものが最高ですが、昨日は既にかなり採られた後のようで、伸びて細いものが多かったかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、この竹藪ですが、雨が降った翌日は竹に雨が残っているので着ているものはびしょ濡れになります。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、カッパも必須アイテムです。

というわけで、約1時間半でこれだけ採れました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年はスキー仲間の皆さんと、この後、山で竹の子三昧パーティーをやりましたが、もちろん今年は中止。

あ〜、今年もやりたかったな〜

さて、採るのが超大変なネマガリダケ。
実はこの後がさらに大変です。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは皮を剥かなくては・・・
そこで登場するのがコレ!

クリックすると元のサイズで表示します

竹の子カッター!!!

これに竹の子をこう入れて

クリックすると元のサイズで表示します

引き抜くだけで、竹の子に切れ目が入る優れもの。

クリックすると元のサイズで表示します

山ノ内や中野のホームセンターに行けば売っていますが、結構いい値段します。
ですが、毎年使うものですし、作業効率を考えるとコレなしでの作業は考えられません。

しかし、これがない場合こんな感じで包丁を入れます。

まずは、先を斜めにカットしましょう。
こうすると後で皮が剥きやすいです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、包丁はこうではなく

クリックすると元のサイズで表示します

逆に持って、赤丸のところを使うと入れやすいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、カッターでも入れやすいですが、けが防止のため手袋をすることをお勧めします。

クリックすると元のサイズで表示します

で、こんな感じで皮を剥いていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

剥き終わると、なんと皮の多いことか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ほいで、これで終わりではありません。

これから硬い節を取らないと・・・
今年のネマガリダケ、硬いところが多くて、捨てるところばかりです(T_T)

欲をかいて、硬いところまで入れちゃうと、そのあとの竹の子汁も不味くなっちゃうので、ここは欲をかいてはいけません。

クリックすると元のサイズで表示します

更にゴミが増えました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

天ぷら用と煮るもの用に分けます

クリックすると元のサイズで表示します

灰汁があまり出ないのがネマガリダケの特徴ですが、今日はいつもより多かった気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ネマガリダケを採った日の夕ご飯は竹の子ずくしです。

まずは、焼き竹の子

クリックすると元のサイズで表示します

皮ごとオーブンとかで焼きます。

我が家はこれを味噌マヨでいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ネマガリダケの甘さと味噌マヨのしょっぱさが絶妙のハーモニーです。

ちなみにマヨ多めがお勧めです。

そして、私が大好きなのは天ぷらです。

クリックすると元のサイズで表示します

何本でも食べれるし、何杯もビールが飲めちゃいます。

いや〜、もっと揚げればよかったな〜(^^♪

で、〆は竹の子汁

まずは味噌を少なめに入れて、しばらく置いておきます。
味噌はもちろん、信州みそです。

クリックすると元のサイズで表示します

こうすることで、竹の子に味が染みます。
で、沸騰寸前で火を止め、また味噌追加。
ここでも、ちょっと薄めにしておきます。

なぜなら、この後入れる鯖缶が結構塩気があるので、それを考えて薄めにしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

で、この鯖缶ですが、ケチらないで高いものを買いましょう。
高いといっても、100円高いだけなので。

ひと缶100円とかのは、不味いのでせっかくの竹の子汁が台無しです。

で、こいつを汁ごと投入します。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に薄かったら、味噌を入れて味を調えます。

けっして、サバを入れた後に煮立たせないように!
サバを入れた後、煮立たせると生臭くなってしまいますので。

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、本当に美味しいですよね〜(^^♪

誰が鯖缶を入れることを思いついたのでしょうか?

考えた人にはノーベル賞を差し上げたいくらいです。
ダメなら国民栄誉賞。
それでもダメなら、長野県民栄誉賞。

一年で今の時期しか食べれないネマガリダケだからこそ、尚のこと美味しく感じるのかもしれませんね。

ごちそうさまでした〜(^^♪

ところで、採ったネマガリダケ、すべてその日に食べるわけではありません。

その話はまた後日!
12



2020/7/11  22:29

投稿者:Goku

>Northfoxさま

ご家族の皆さんに気に入っていただいたようで、何よりです。
これを機に北海道でも広がりますかね。
でも鯖缶を入れた食べ方って、信州だけなんですかね?
私、多めに作って翌日に食べるんですが、それがまたネマガリに味が染み込んで美味しいんですよね〜(^^♪
二日目のカレーと一緒です(笑)

2020/7/11  15:11

投稿者:Northfox

遅いコメントで失礼します。

北海道もタケノコといえばこのネマガリタケのことをいいますが、鯖缶を入れる味噌汁は知りませんでした。

只今所要で札幌に帰省しており、ネマガリタケも手に入った(水煮のパックですが)ので、鯖缶入り味噌汁を作ってみました。
鯖缶選び含めGoku様のレシピに忠実に作ったところ、美味しく出来て家族にも好評でした。

次は新鮮なタケノコで作ってみたいです。
レシピの紹介ありがとうございました!

2020/7/2  19:44

投稿者:Goku

>もももさま

ようこそ当ブログへ!
はじめまして、と言えばはじめましてですが、Skier_SさんやKonSukeさんから、20000mチャレンジ秘話はお伺いしていますから〜(^^♪
スキー購入のアドバイス、参考になったのであれば幸いです。
西館さん同様、20000mを達成された方なので、一般女性の板では物足らないかと思います。
女性の場合、長さ選びが一番の肝かと思います。
今どきの板は5p違うと別物になりますから。

Goku妻は物心付く頃から競技をしていましたから、特殊な部類に入るかもしれません。
普通、そういった人は『もうスキーなんて懲り懲り!』と、現役を引退すると皆さんやめちゃうんですけどね(笑)
根っからスキーが好きみたいです(^^♪

来シーズン、お会いできることを楽しみにしています。

2020/7/1  23:15

投稿者:ももも

Gokurakuさま
はじめまして、もももです。
なんと!!こちらに私の名前があるではないですか
!! 西館さんに質問させていただき、Gokurakuさんのアドバイスも大変参考になりました。ありがとうございます。
Goku妻さんの滑り、素晴らしいですね! いつも主人と一緒に楽しく拝見させていただいてます。残念なことに私のレベルが低すぎて参考にならないのですが…(T_T) でも、憧れです!
そして、奥様のスピードについていきながらカメラを向けて綺麗に撮るGokurakuさんもお上手ですよね。息ピッタリの羨ましいご夫婦です〜(^o^)
来年こそはお話できると嬉しいです。探しますので、どうぞよろしくお願いします!

2020/6/30  19:50

投稿者:Goku

>西館様

一気に5本購入ですか!凄すぎです。
日本経済&スキー業界に大いに貢献しましたね(^^♪

今回のチョイス、間違いないと思いますよ。
きっと来シーズン、楽しいスキーライフが送れることでしょう。

ただ、エッジのチューニングには要注意です。
角度によって、全く違う板になりかねないので、信頼できるショップでプレチューンすることをおススメします。

ドーベルマンは私用に買ったのですが、一度貸したら返ってきません(笑)
ドーベルマンを履いた後にフィッシャーに乗ると、スキーした気にならないそうです(笑)

もももさんとはお話させていただいたことはありませんが、何方かは存じ上げています。
私のブログでもyoutubeでも何でもリンクOKですよ(^^♪

来シーズン、志賀でお会いできるでしょうか?
お会いしたら、板の感想をお聞かせください。

2020/6/29  21:25

投稿者:西館(今日も長い)

Gokuさま、ありがとうございました。

昨夜から先ほどまで掛けて、2020モデル FISCHER RC4 SC RACETRACKでL155/R12、DTX L164/R14、息子が DTX L171/R16、
更には私の太板 LINE BACON SHORTY L165、息子が奥志賀フリーラインパークで平均台などのアイテムに乗る用に LINE BLEND だったかな、の5本を5%還元に間に合って購入できました。
7月中旬に、5本届きます。ほんまもんの板を買ったのは初めてで、凄く緊張してしまい、お腹を壊しました。シーズン落ちでも5本購入で30万超え!ひぃぃぃぃ大丈夫か我が家。でもシーズン落ちだったので5本買えました。日本経済と、スキー業界に少しは貢献できましたでしょうか。

ご紹介いただいたノルディカドーベルマン165pはご夫妻で兼用していらっしゃるのでしょうか。格好良いですよね。これを女子で履きこなせる女性はあまりいないと思います。90年代の動画拝見しました。めっちゃ格好良い!格好良すぎ!!当時でも190cmは男性サイズだったのではないでしょうか。そして妻さま、足長いですよね。スタイル良くて格好良い女性だなぁと見惚れています。

>女性の場合R13だから小回り用みたいな訳にはいかない
>R13の板でもかなり大回りっぽく引っ張れています。

このご助言嬉しかったですやっぱりそうなるよね私だけじゃ無かったんだ、と嬉しくなりました。

ところで、ももも様も板の購入で悩んでいらっしゃるのだそうです。ももも様にも、GOKUさまに頂戴したお言葉を紹介してもよろしいでしょうか。(ご了承いただく前に書いちゃうことになるかもです、ごめんなさい。)
あと、GOKU妻さんが乗っていらっしゃる板と動画も紹介させて頂きたいです。あんなに格好良くは滑れないんですけどね。
(ももも様は既にご存知だと思いますが、Sさんのブログって相当たくさんの方がロムしていて、もしかしたら、同じように悩んでいる女性が辿り着いて読むかも知れないなぁと思いまして。)

2020/6/28  1:52

投稿者:Goku

>西館様

ようこそ当ブログへ!
20000m達成のレポ、Sさんのブログで読ませていただきましたが、あそこまでしっかり計画されて達成された方はいないのでないでしょうか!
先シーズンは多くの方が、特に女性の方が何人か達成されていて、本当に凄いなーと感心しています。
ゴールドシールの魔力は凄いですね(笑)

さて、板ですが、女性の上級者の方の板選びは難しいですね。

上級モデルは基準が男性対象になるかと思いますので、女性の場合R13だから小回り用みたいな訳にはいかないのが悩ましいところですよね。

Goku妻は先シーズン、西館様候補のFISCHER SC 165cmと、ノルディカドーベルマン165pを併用していました。どちらもR13です。

動画を見ていただいているのならお分かりかと思いますが、R13の板でもかなり大回りっぽく引っ張れています。

確かに、朝一スペシャル的にTHE CURV CURV BOOSTER L171/R15.5はアリですが、あの板、強烈に重くて、全くたわみません。
確実に朝一の整地専用機になると思います。

SCの155cmだと、やはりかなり小回りよりになるので、朝一の気持ちよさはチョット物足りなさを感じるかもしれませんね。
オールラウンド的に使うなら、もし160cmがあれば、選択肢に入れても良いのではないでしょうか。

で、広い志賀高原の様々なコンディション変化に対応できるはDTXのL164/R14だと思います。

2020/6/27  21:18

投稿者:西館(しかも間違えました)

2021モデルのDTXは140,800円(税込)です。失礼しました(恥)

2020/6/27  21:14

投稿者:西館(2分割してまで書き続ける)

となると、小回り用&日常用はRC4 SC RACETRACKにして、大回り用でDTX L171/R16か、THE CURV CURV BOOSTER L171/R15.5 いっちゃうか、なのかなぁと思っているところです。
日常用はずらせないのは困るけど、どうせ朝一番のゲレンデ状態が良くて人が少ないゲレンデでしか使えない大回り用なら、THE CURV CURV BOOSTER L171/R15.5 でもいけちゃうんじゃないのと。実は、見た目では一番気に入ってしまって。

1本だけ買うなら、絶対にDTX L164/R14 が良いと思うんですけど、R14の板は、はたして大回り用なのか?と思ってしまって。

もしくは、DTX L164/R14を小回り用&日常用にして、更にもう1本買うか。
次シーズンはDTX L164/R14だけを購入して、次シーズンの途中で大回り用を買うか。

息子は、パークの平均台とかレールに乗りたいそうで、私が選んでいるのに刺激されての1本購入なので、DTX L171/R16 を買うそうです。

ちなみに奥様は、大回り用はいかがされているのでしょうか。

2020/6/27  21:12

投稿者:西館(長々書いて申し訳ありません。)

Gokuさま、ご助言いただき、ありがとうございます。
以前から、一度お目もじさせていただきたく、虎視眈々とその機会を狙っておりました。
いや、そうでは無く、折角なので格好良く登場したいなと思っていたら機会を逃して暑くなってしまったのでした。
動画、何本か見せて頂きました。相手のスピードに合わせて滑るのは難しいことなのに凄いなぁと。これは相当な手練れ(足練れ?)の方に違いないと思っておりました。

自己紹介を勝手にさせていただきます。
この際謙遜無しに書かせていただきますと、2020シーズン最後に20000m達成できましたので、そこそこは滑れる程度の技量、80〜90km/hくらいのスピードは出せていたと思います。(20000m達成時の最高速度は80km/hでした。)
しかしながら、これまで履いてた板は、HART2010-11モデルの「2級を目指す人にお勧め」の板でした。2級取ってからこの板を買ったんですよ、バカでしたねぇ私。
雪不足から天気予報を探してSさんブログにはまり、皆さんの滑りを見て、「ちゃんとした板が欲しい」と思うようになりました。もしかしたら、気の迷いで1級取りたくなるかも知れないし。

となると、小回り用の短板と、大回り用の長板と2枚買いたいのですが、身長が155cm、体重は重いです。年相応に太めではありますが、筋肉質なので、おデブでは無いと思っています。しかしふくらはぎがとっても太いのです、なのでLANGになっちゃったのでした。

Sさんの試乗会レポだけでは無く、定宿の一番上手な方もFISCHERがええよとおっしゃるので調べていたら、本当に良さそう、しかも格好いい、そして特に女子では履いている人が少ない!

ところが2021モデルはやはりお高い。2020モデルで探すとなると、DTXはL164/R14とL171/R16しか残っていない(70,400円税込)。2021モデルならL157/R12があるけど14,800円(税込)なので2本買ってもおつりが出る。。。
RC4だとSC RACETRACKでL155/R12も残っている(69,800円税込)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ