2020/6/24  20:12

瓶詰はやけどに注意!  美味しいもの

えー、いっぱい採ったネマガリダケ。

採ってその日に食べる分以外は、瓶詰めにして保管します。

まずは瓶の煮沸消毒。

クリックすると元のサイズで表示します

瓶とともに蓋もしっかり消毒しましょう。

そして、煮たネマガリダケを入れて、軽く蓋を閉め、20分沸騰したお湯に入れましょう。

お湯はなみなみと瓶が隠れるまで入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして20分たったら取り出して、今度はしっかり蓋を閉めます。

瓶を取り出すときには慎重に!

落としたりしたら、煮立った熱湯が掛かったりと危険です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今度はひっくり返して、さらに20分煮ます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、最後に取り出すときが大問題。

瓶を取り出すのにも、トングが滑ってしまうので、布巾とか使って滑らないように、慎重に慎重に取り出しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

で、取り出して逆さまにして冷まして終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

蓋がへこんでいたら、ちゃんと真空引きができた証拠なので成功です(^^♪

新聞紙などに包んで、暗所にて保管します。

これで、いつでも竹の子汁が食べれるのだ!

13



2020/6/30  20:02

投稿者:Goku

>西館様

ネマガリダケは山菜の王様間違いないですよね。
竹の子汁はもちろん、天ぷら、焼タケノコ、煮物、何にしても最高に美味しいです。

20000mチャレンジ、女性が挑戦すること自体尊敬に値します。
Goku妻は絶対ムリ!と言ってます。

私は焼額山日中とダイヤナイターでの達成ですので、一の瀬正面で達成した方々の足元にも及びません。

先々シーズン、膝の靱帯をやってからは安全運転で楽しんでいます。

来シーズン、志賀でお会いできることを楽しみにしています。

2020/6/29  21:29

投稿者:西館(後編)

我が家もネマガリダケ大好きで、昨シーズンはタケノコフェアでお宿に泊まりました。クマザサ、おまえだったのか!
でも焼きタケノコは食べてないなぁ。お宿のご主人がせっせと瓶詰めを作って冬のお客に出して下さるんですが、こんなに大変なんですね。もっと有り難く頂戴せねば。

スキーの話に戻りますが、お褒め頂いた20000mチャレンジについてですが、リフトが遅くなり、ナイターが減り、来シーズンはもっと達成が厳しくなるのではとの思いも昨シーズン挑戦者が増えた理由だと思います。
私は全く自信が無かったし、自分を励ますため、落ち着かせるために、あの計画が必要だったのでございます。
一の瀬ファミリー上部を滑りきれない方にも希望が開けたなら嬉しく思いますが、来シーズン以降は、日中達成者とナイター、早朝込み達成者との区別が行われ、日中達成者しか赤ステッカーは頂けないという噂を聞きました。日中達成者はやはり格別なので良いと思いますが、我が家は滑り込めて良かった♪
早朝から10時間滑れば奥志賀林間でも達成できると思うんです。アウェイ達成者を目指して再チャレンジ・・・はしないつもりです。

どうぞこれからも、よろしくお願い致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ