2012/11/4  20:45

残念・・・  ゴルフ

昨日参加してきた会社の秋のコンペはとっても残念な結果で本当に情けなくなりました。

結果から言うと、55:46=101

昨日は今年一番の冷え込みで長野市で1℃。
行ってきた塩嶺カントリーの朝は−2℃と冷え込み、朝イチのコースはまるでスキー場のように霜で真っ白でした。

到着後は身体を温めるためにいつもより多めに練習場でウオーミングアップ。
ここでの調子はまずまずでした。

そしてスタート。

出だしのティーショットは260yのナイスドライブ!
しかし残り70yをグリーン左奥に外し、ここからが大変でした。

日陰のラフ、グリーンの半分は霜が解けないで凍ったまま。

アプローチがショートし、4打目が全く止まらずグリーンをこぼれ、5オン2パットのトリプルボギースタート。
2番ショートは左バンカーに捕まり、3オン2パットのダボ。

3番ロングもティーショットはグッドショット。
しかし、2打目をチョロし、3打目がOBで終わってみれば9回も叩いてしまった。
4番もティーショットはナイスショットなのに行ってみたら木の後ろで2打目は出すだけ。
結局4オン3パットでトリ。

4ホール終了時点でなんと12オーバー。

上がり3ホールはボギーで凌いだものの、既に遅くなんと55回の大叩き。

一番の敗因は超高速グリーンに対するアプローチの攻め方の対応が全く出来なかった。
と言うより気が付くのが遅かった。

夏場のグリーンのつもりで打ったアプローチがことごとく寄らず、と言うよりみんなグリーンからこぼれてしまい、グリーンを行ったり来たり。

午後はスタート2ホールでトリ、ダボとつまづいたが、何とか46回でまとめはしたがトータルで101と久しぶりの大叩きとなってしまった。

しかし、超高速グリーンのおかげでいつもはショートする10m以上のロングパットはいつもより寄せることができ、パットは36回とさほど悪くはなかった。

それと一日を通してドライバーだけは調子良く、いつもは必ず1・2回は出るチーピンも無く、2回設定されたドラコンも2回ともゲットできたのだけは気分が良かった。
しかも2回とも旗があるところを意識して、狙った通り打てたので本当に気持ち良かった。

それからもうひとつ救いだったのはみんなスコアが悪かったw
みなさんいつもより10打は余計に打っていたようで、会社のコンペでこれだけみんなスコアが悪かったのは記憶にない。だってベスグロが92なんて聞いたことがない。
ホームコースでシングルの社長でさえ95なんてありえないよ。

本当は今回でシーズン終了の予定だったがこんなスコアのままじゃ終われないよ。

泣きのもう1回で今度こそ好スコアでシーズン終了だな。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ